トピックス 九州豪雨  宗教改革500年  聖書翻訳  同性愛  沖縄  

立ち上がり、仕事に取り掛かろう! 菅野直基

2017年3月8日12時15分 コラムニスト : 菅野直基 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:菅野直基

紀元前600年ごろ、イスラエルは国を追われ、バビロンの国に捕囚として連れて行かれました。しかし、聖書にあらかじめ預言された通り、70年後に帰還することができました。

民は失望し切り、疲れ果てていました。神は、イスラエルの民に対して「仕事に取りかかれ。わたしがあなたがたとともにいるからだ」(ハガイ2:4)と語られました。

あなたは今、いろいろな心配や問題に押し潰され、失望し、疲れ切っているかもしれません。神はあなたに向かっても「仕事に取りかかれ。わたしがあなたとともにいるからだ」と語られます。

今は、失望し、落ち込み、悲嘆にくれ、現実逃避する時ではなく、立ち上がって、与えられた仕事、使命、働きに取り掛かる時です。その原動力は「神があなたとともにおられる」事実です。

「見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます」(マタイ28:20)

菅野直基

菅野直基(かんの・なおき)

1971年東京都生まれ。新宿福興教会牧師。子ども公園伝道、路傍伝道、ホームレス救済伝道、買売春レスキュー・ミッション等、地域に根ざした宣教活動や、海外や国内での巡回伝道、各種聖会での讃美リードや奏楽、日本の津々浦々での冠婚葬祭の司式等、幅広く奉仕している。日本民族総福音化運動協議会理事。

新宿福興教会ホームページ (メッセージをくだされば、皆さんの近くの教会を紹介致します)
菅野直基牧師のフェイスブック

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:菅野直基

関連記事

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング