ヒルソング教会、イスラエルで教会開設へ ヒューストン牧師が発表

2017年2月14日23時24分 翻訳者 : 岡本告 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+ヒルソング教会、イスラエルで教会開拓へ ヒューストン牧師が発表
オーストラリア・シドニーにあるヒルソング教会の様子=2007年1月27日(写真:Matt Malone)
- 広告 -

国際的に急成長しているメガチャーチ、ヒルソング教会がイスラエルで教会開拓を始める。

ヒルソング教会は、シドニーやニューヨーク、ロンドンなど、世界の都市に広がる国際的な教会。同教会の創設者で、現在は同教会国際主任牧師、ヒルソング・ミュージック会長などを務めるブライアン・ヒューストン牧師(62)は13日、自身のインスタグラムに「ヒルソング・イスラエル」と書かれた画像を投稿し、イスラエルで新しい教会を開くことを発表した。

「この新しい計画をまず私に発表させてください。ヒルソング教会はイスラエルにある神の家族の諸教会にもう1つの教会を加える予定です。エルサレムから地の果てまで、そして地の果てからイスラエルへです」

ヒューストン牧師の投稿には「#TelAviv」というハッシュタグがあり、新しい教会は、イスラエル第2の都市テルアビブで開かれると見られる。ヒルソング教会はこれまでも、イスラエルへの定期的なツアーを行っていた。

ヒルソング教会のワーシップソングは、世界中の教団・教派で用いられており、国際的な現象となっている。前日12日に結果が発表された今年のグラミー賞では、受賞は逃したものの、最優秀コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック(CCM)アルバム賞に、同教会の音楽グループ「ヒルソング・ヤング・アンド・フリー(Hillsong Young & Free)」が、アルバム「Youth Revival」でノミネートされていた。

ヒルソング教会は1983年、ブライアン・ヒューストン牧師と妻のボビー・ヒューストン牧師(60)がオーストラリア・シドニーで開拓して始まった。現在は、ケープタウン、ニューヨーク、ロンドン、ロサンゼルス、パリ、アムステルダムなどの都市に教会があり、日曜日に行われる礼拝数は世界で194に上るという。

※この記事は英国クリスチャントゥデイの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。
この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング