トピックス 九州豪雨  宗教改革500年  聖書翻訳  同性愛  沖縄  

ホーム > IT・テクノロジー  

小保方晴子氏がHP「STAP HOPE PAGE」開設 STAP細胞の作製手順など公開

2016年3月31日19時04分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+小保方晴子氏がHP「STAP HOPE PAGE」開設 STAP細胞の作製手順など公開
小保方晴子氏が開設したSTAP細胞に関するホームページ「STAP HOPE PAGE」
- 広告 -

理化学研究所の元研究員・小保方晴子氏が、STAP細胞の作製手順などを掲載したホームページ(HP)「STAP HOPE PAGE」を開設した。

HP「STAP HOPE PAGE」のトップページには、小保方氏の3月25日付のあいさつ文が掲載されており、HPは全体が英語で書かれている。メニューバーには、「Past background of STAP(STAPのこれまでの背景)」「Protocol for STAP cells(STAP細胞の実験プロトコル)」「Results of the STAP verification experiment(STAP検証実験の結果)」「Announcement(お知らせ)」の4つのメニューが並んでいる。

トップページのあいさつ文で小保方氏は、「まず初めに、2014年にネイチャー誌に掲載されたSTAP細胞の論文について、深い後悔の念を持つとともに、心からお詫び致します。STAP細胞の論文については強く責任を感じており、科学者として、私の不注意なミスを恥じています」とコメント。

その上で、「このウェブサイトを始めた私の目標は、STAP細胞の生成を確かに証明してくれるであろう科学コミュニティーに対し情報を提供することです。そのため、他の科学者がSTAP細胞を現実のものとしてくれることを期待して、STAP細胞を作製する実験プロトコルを公開します」としている。

一方、現在も精神的な治療を行っているとし、STAP細胞に関する情報は随時更新していくとしている。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1450405235219-0'); });

関連記事

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング