ハロウィンって何? 「恐れ」からの解放のメッセージを短編動画で配信

2015年10月31日12時01分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+ハロウィンって何? 「恐れ」からの解放のメッセージを短編動画で配信
2つ目の動画「愛には恐れがありません」で話すニューホープ横浜の山口武春副牧師(写真:動画より)
- 広告 -

「暗闇、怪物、お化け・・・。子どもの頃に怖かったものは、大人になった今、怖くはない。今一番恐れていることは何ですか?」

ハロウィンの季節に合わせて、私たちを委縮させる「恐れ」をテーマにした動画が公開された。動画では、ハロウィンが元をたどれば、人々の恐怖心から始まった行事だと説明し、「あなたが今一番恐れていることは何ですか? 」と語り掛け、その恐れからどう解放されるか短いメッセージが語られている。

公開された動画は2つで、1つ目の「大人になっても怖い物」では、一人の青年が登場し、子どもの頃恐ろしいと思っていたものが、大人になってからは怖くなくなり、「今、私が一番恐れていることは誰からも愛されないこと」だと語る。

2つ目の「愛には恐れがありません」では、別の男性が登場し、大人になっても恐ろしいものは誰からも相手にされず、誰からも愛されていないことを感じさせる「孤独」だと言い、「あなたの側にいつもいてくれる人がいることを知ったならば、恐れは安心に変わる」と話す。そして、「愛に恐れはない。全き愛は恐れを締め出す」と言い、「『恐れ』を感じているならば、あなたを愛してくださっている神様の懐に飛び込む」ことを勧めている。

2つの動画を見て興味を持てば、次の動画「あなたはどうやって生きるの?」で「恐れのない愛」について具体的に知ることができる。またさらに進めば、聖書全体のメッセージを簡潔にまとめたコーナーを読むことができるようになっている。

2つ目の動画でメッセージを語るのは、横浜市にある教会「ニューホープ横浜」の山口武春副牧師。1974年生まれの山口副牧師は、CGNTVやアルファトラックスTVの番組ナビゲーターを務め、またワーシップリーダーとして、トミー・ウォーカーや小坂忠、Asiah と共にCDもリリースしている。

この動画は、横浜市にあるマルチメディア・ミニストリー「7MEDIA」が、青年向けプロジェクト「THE4POINTS」の働きの一環として制作した。今年8月にも、プロ野球選手のマット・マートン(阪神タイガース)を起用して、動画を作成している(関連記事:プロ野球選手マット・マートンが語る「人生の目的」)。

自分が今一番恐れているものをあらためて考え、その「恐れ」から解放される方法を教えてくれる動画は、THE4POINTS のウェブサイトで。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング