米サドルバック教会「ゴスペルシンガーズ」、9月に来日決定

2014年6月3日16時50分 記者 : 佐藤憲一 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+サドルバック教会「ゴスペルシンガーズ」、9月に来日決定
昨年開催されたコンサート
- 広告 -

米国の賛美チーム、ゴスペルシンガーズ(Saddleback Praise Gospel Singers)が9月に来日し、東京で公演することが決まった。ワークショップと呼ばれるゴスペルのレッスンを受けた人は、最終日のコンサートにコーラスチームとして参加し、ゴスペルシンガーズと一緒に歌うことができる。

ゴスペルシンガーズは、米カリフォルニア州のサドルバック教会などで活動している。信徒数3万人とも言われるメガチャーチ、サドルバック教会の礼拝賛美は、カントリー調、ブラックゴスペル調、ワーシップ調、メサイア調などのジャンルに分かれ、それぞれテントと呼ばれる会場を持つ。教会を訪ねる礼拝者は、自分の好みの賛美を行うテントを選んで参加することができる。

ゴスペルシンガーズの来日は昨年に続く2回目で、ゴスペルシンガーの Awano Meg(粟野めぐみ)さんがプロデュースし、自らコンサートにも加わる。ワークショップではゴスペルの本場、米国の講師から直接指導を受けることができ、参加者は「日本でゴスペル留学」するかのような体験ができるという。

主催する江古田ゴスペルクワイアによると、ワークショップへの参加には、ゴスペル歌唱の学びだけでなく、素晴らしい信仰の持ち主であるワーシップリーダーたちと身近に交流し、賛美において何が重要なのかを学べるという大きなメリットがある。ゴスペルが初めてという人も歓迎している。

聖書キリスト教会で行われた昨年のワークショップ

■ ワークショップとコンサート
期日:9月13日(土)~15日(月・祝)
場所:聖書キリスト教会(東京都練馬区)
http://seishokirisuto.com
※ 時間や参加費などは未定

■ 問い合わせ先
江古田ゴスペルクワイア
http://ekoda-cc.com/egc
※7月以降に設定する申し込みフォームで受付予定

■ ゴスペル・シンガーズ・ワークショップ
昨年の映像(YouTube)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング