「信仰と仕事」フォーラム2017 信仰と仕事の両立を考える

「信仰と仕事」フォーラム2017  信仰と仕事の両立を考える

2、30代の社会人や大学生を対象とした「信仰と仕事」フォーラム2017(主催:7media Young Professionals)が18日、東京ユニオンチャーチ(東京都渋谷区)で開催された。

2017年09月19日21時57分

バチカン

ペトロの遺骨発見か、ローマの千年前の教会で

イエス・キリストの12使徒の1人で、カトリック教会が初代教皇だとするペトロのものとみられる遺骨が、ローマのトラステベレ地区にあるカペラ聖母マリア教会で発見された。

2017年09月19日19時00分

教会がレゴ7万8千個で「最後の晩餐」 子ども約70人が参加

教会がレゴ7万8千個で「最後の晩餐」 子ども約70人が参加

米フロリダ州の教会が、7万8千個余りの「レゴブロック」を使い、有名なレオナルド・ダビンチの絵画「最後の晩餐」を再現した。幅約3メートル、高さ約1・5メートルの大きさで、子どもたちとボランティア、計約100人が50時間以上かけて作成した。

2017年09月19日17時03分

浜島敏

神声人語―御言葉は異文化を超えて―(29)ウルフィラスと聖書のゴート語訳 浜島敏

命の福音を受け入れた人たちが、みな友好的な隣人に限られていたわけではありません。古いギリシャ・ローマ世界の辛らつな敵もまた、神の言葉に耳を傾けました。しかもその動機が奇抜でした。

2017年09月19日6時45分

万代栄嗣

主と共にある癒やしを受け止める信仰 万代栄嗣

悪霊につかれた独り息子を持つ父親が、助けを求めて群衆の中から叫びました。お弟子たちに、この霊を追い出してくださるようお願いしたのですが、お弟子たちにはできませんでした。イエスは嘆いて、そこに集まった群衆と弟子たちに、こう言われます。

2017年09月19日6時07分

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(60)カーネル・サンダース 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(60)カーネル・サンダース 篠原元

カーネル・サンダース(1890~1980)。皆さんはこの名前をご存じでしょうか。本名はハーランド・デーヴィッド・サンダースです。どういう人かというと、アメリカの実業家で、世界中で多くの人に愛されているであろうケンタッキー・フライド・チキンの創業者なのです。

2017年09月19日5時46分

クリスチャンのシェアハウス 健全な人間関係の中で育まれる「隣人愛」

クリスチャンのシェアハウス 健全な人間関係の中で育まれる「隣人愛」 東京ホライズンチャペル伝道師・袴田周氏

東京都町田市には、クリスチャンのためのシェアハウスが2軒ある。いずれもNPO法人ホライズン・カルチャーセンターが運営している。同センターのシェアハウス部門代表で、東京ホライズンチャペル伝道師の袴田周(はかまだ・めぐる)氏が9日、インターナショナルVIPクラブ船橋で講演した。

2017年09月18日18時23分

横坂剛比古

日々是ハレルヤ(6)虹は何色ですか? 横坂剛比古

いきなり日本で「神様を信じましょう」と言っても、難しいんです。日本の文化に合わせてゆっくりと説明して、興味を持ってもらわなければ、誰も信じてはくれません。ただ翻訳してもダメなんです。そこにある認識や文化の違いまでちゃんと伝えないと。

2017年09月18日6時58分

アウンサンスーチー

ミャンマーのカトリック教会トップ、ロヒンギャ問題で「スーチー氏批判は長期的な解決にならない」

イスラム系少数民族「ロヒンギャ」をめぐる問題で、ミャンマーのカトリック教会トップが、沈黙を守っているアウンサンスーチー国家顧問兼外相に対し、問題への対応を迫った。その一方で、メディアによるスーチー氏批判は、長期的な解決にはならないとの見解を示した。

2017年09月17日23時56分

牧師の小窓 (98)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その14 外海の「沈黙の碑」 福江等

牧師の小窓 (98)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その14 外海の「沈黙の碑」 福江等

長崎市にあるキリシタン関係の地を訪れた後、私たち一行は長崎市から北に足を延ばし外海(そとめ)という地方へ行きました。そこは江戸時代にキリシタン弾圧のため、長崎の多くのキリシタンたちが逃れていった場所です。

2017年09月17日6時41分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(28) 赦しの祈りを注ぐ時、苦しみの牢から解放される 稲川圭三

もし皆さんのうちに、「あの人だけは赦(ゆる)せない」という方があったら、今日、その人の上に「主があなたと共におられます」という祈りを注いでほしい。そのとき、奇跡が起こります。主ご自身が、苦しみの牢からすぐに出してくださる。「すぐに」です。

2017年09月17日6時31分

神学者ら250人が署名、宗教改革500年で「公同の信仰告白」を発表 プロテスタントの一致を模索

神学者ら250人が署名、宗教改革500年で「公同の信仰告白」を発表 プロテスタントの一致を模索

今年、宗教改革500周年を迎えるのを記念して、プロテスタントの神学者や牧師らが12日、「宗教改革の精神に基づく公同の信仰告白(Reforming Catholic Confession)」を発表した。

2017年09月16日21時23分

聖山アトス巡礼紀行―アトスの修道士と祈り―(36)写真展「記憶〜祈りのとき」銀座開催報告 中西裕人

聖山アトス巡礼紀行―アトスの修道士と祈り―(36)写真展「記憶〜祈りのとき」銀座開催報告 中西裕人

9月7日から13日まで6日間にわたり、中西裕人写真展「記憶〜祈りのとき」が開催された。今もなお、女人禁制を貫き、男だけの聖職者、正教徒の巡礼以外、観光客はごくわずかしか入国できない謎の宗教自治国。実態はこれまでほとんど語られてこなかった。

2017年09月16日13時08分

意外な掘り出し物? 映画「散歩する侵略者」に見るキリスト教的愛の善なるイメージ! 青木保憲

意外な掘り出し物? 映画「散歩する侵略者」に見るキリスト教的愛の善なるイメージ! 青木保憲

9月9日から公開された「散歩する侵略者」は、タイトルやそのスチール写真から連想されるジャンルは、ホラーSF映画であろう。しかし、2時間10分の物語にしっかりと向き合うなら、実は壮大な「愛」の物語、しかもキリスト教的視点から愛を高らかに称揚していることが分かる。

2017年09月16日7時26分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(109)なぜ性を罪悪視するのか? 正木弥

聖書で、性は大切なもの、良いものとして取り扱われています。創世記1章22節に「生めよ。ふえよ。・・・」とありますが、生み、ふえるためには、性とそれに続く出産が不可欠ですから、それが大切に扱われねばならないことになります。

2017年09月16日5時39分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング