神学・教育

上智大、新入生向けに建学の精神をアニメーションで紹介 ユーチューブでも配信

上智大、新入生向けに建学の精神をアニメーションで紹介 ユーチューブでも配信

上智大学(東京都千代田区)はこのほど、新入生を対象に、教育精神の浸透を目指し、帰属意識の向上と大学生活へのモチべーションを高める一環として、大学のルーツと建学の精神をまとめたアニメーションを制作した。

2016年04月04日17時42分

イエズス会系5学校法人が合併 学校法人「上智学院」誕生

イエズス会系5学校法人が合併 新学校法人「上智学院」誕生

上智大学などを運営する学校法人上智学院(東京都千代田区)は1日、同じカトリック教会イエズス会系を経営母体とする五つの学校法人が合併し、新学校法人「上智学院」が誕生したことを発表した。

2016年04月04日16時07分

キリ学新旧2人の学長が対談 受け継がれる建学の精神

キリ学新旧2人の学長が対談 受け継がれる建学の精神

3月に4年間の学長任期が満了し退任した中原俊明前学長と、中原氏から学長バトンを渡された友利廣新学長が、これまでの4年間の同大の取り組みを振り返るとともに、これからの大学運営について語った。

2016年04月04日14時15分

聖路加国際大、新校舎「大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター」オープン 地域にも活用

聖路加国際大、新校舎「大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター」オープン

聖路加国際大学(東京都中央区)の新校舎「大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター」が完成し、1日にオープンした。1階には市民向けの健康情報提供などを行う「るかなび:聖路加健康ナビスポット」も置かれている。

2016年04月01日20時00分

尚絅学院大、シカゴ心理専門職大学院と協定を締結 調印式はスカイプで

尚絅学院大、シカゴ心理専門職大学院と協定を締結 調印式はスカイプで

尚絅(しょうけい)学院大学(宮城県名取市)は3月22日、米国イリノイ州にあるシカゴ心理専門職大学院と協定を結んだことを発表した。今回の発表に先立ち、同大とシカゴを結んでのバーチャル協定調印式が2月16日、同大で執り行われた。

2016年04月01日17時11分

山梨英和大、「日本で最も美しい村」と包括的連携に関する協定を締結

山梨英和大、「日本で最も美しい村」と包括的連携に関する協定を締結

山梨英和大学(山梨県甲府市)は3月7日、早川町とNPO法人日本上流文化圏研究所との包括的連携に関する協定を締結した。調印式には、同大の風間重雄学長、早川町の辻一幸町長、日本上流文化圏研究所の深沢正晴理事長が出席し、協定書を取り交わした。

2016年04月01日12時14分

立教大、横浜国立大と相互協力・連携協定を締結

立教大、横浜国立大と相互協力・連携協定を締結

立教大学(東京都豊島区)は18日、横浜国立大学(横浜市)と学術研究、教育などにおける相互協力、連携体制の構築を目的とした協定を締結した。今後、グローバル教育分野に関する連携や、岩手県陸前高田市を拠点とした教育研究の連携など、多様な分野での協力、連携を進めていく。

2016年03月31日16時59分

名古屋学院大、瀬戸信用金庫と包括連携協定を締結

名古屋学院大、瀬戸信用金庫と包括連携協定を締結

名古屋学院大学(名古屋市)は17日、瀬戸信用金庫(本店:愛知県瀬戸市)と包括連携協定を締結した。調印式には、同大から末安堅二理事長、同金庫からは水野和郎理事長が出席して執り行われた。

2016年03月31日16時48分

上智大と龍谷大が共催でグリーフケア公開講座「悲しみを生き抜く力」 シスター・宗教学者など講師に全8回

上智大と龍谷大が共催でグリーフケア公開講座「悲しみを生き抜く力」 シスター・宗教学者など講師に全8回

上智大学グリーフケア研究所と龍谷大学人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センターは5月から、グリーフケア公開講座「悲しみを生き抜く力」を開講する。東日本大震災の後、「臨床宗教師」の制度や教育のために提携しており、今回は共催での開講となる。

2016年03月29日18時32分

神奈川県内初 関東学院大、市議会とパートナーシップ協定を締結

神奈川県内初 関東学院大、市議会とパートナーシップ協定を締結

関東学院大学(横浜市)と横須賀市議会は、地域社会における課題の解決や、地域の持続的発展などを目的に、包括的パートナーシップ協定を締結する。同大によると、神奈川県内の地方議会が大学と同様の協定を締結するのは、今回が初めて。

2016年03月28日19時02分

国際テロをテーマに同志社大一神教学際研究センターでシンポ(2)西欧近代文明の暴力性を問う

国際テロをテーマに同志社大一神教学際研究センターでシンポ(2)西欧近代文明の暴力性を問う

この日のシンポジウムには、シリア人の文学者で詩人のムハンマド・オダイマ氏(東京大学非常勤講師)による「文明とテロリズム」と題した講演も行われた。

2016年03月26日20時56分

国際テロをテーマに同志社大一神教学際研究センターでシンポ(1)国際統計から見たテロリズムの報告

国際テロをテーマに同志社大一神教学際研究センターでシンポ(1)国際統計から見たテロリズムの報告

国際テロをテーマにしたワークショップと「社会の中の国際テロ・セカンドステージ」と題した公開講演(同志社大学一神教学際研究センター主催)が18日、同大で行われた。国際的な「警察学(Police science)」の現状についての報告などが行われた。

2016年03月26日20時55分

どんな翻訳になるのですか?-日本聖書協会が聖書事業懇談会を横浜で開催 

どんな翻訳になるのですか? 日本聖書協会が横浜で聖書事業懇談会開催

日本聖書協会(東京都中央区)は11日、一般読者に向けた新翻訳事業の報告と意見交換を目的とした聖書事業懇談会を、「どんな翻訳になるのですか? ―新しい聖書の特徴―」と題して、メルパルク横浜(横浜市中区)で開催した。

2016年03月24日20時04分

原発・原爆から見たエネルギー・環境問題とキリスト教の役割 関東学院大で「環境神学」シンポジウム開催

原発・原爆から見たエネルギー・環境問題とキリスト教の役割 関東学院大で「環境神学」シンポジウム開催

関東学院大学キリスト教と文化研究所は19日、東日本大震災からどのように回復、再生すべきか、どのような社会システムを構築したらよいのかを基本的に考え直し、キリスト教の役割をあらためて考えようと、公開シンポジウムを開催した。

2016年03月24日12時28分

白百合女子大、調布市と災害時における協力体制に関する覚書を締結

白百合女子大、調布市と災害時における協力体制に関する覚書を締結

白百合女子大学(東京都調布市)は2日、調布市と災害時における協力体制に関する覚書を締結した。締結式は、7日に同大学長の山内宏太朗氏と調布市長の長友貴樹氏が出席して調布市役所で行われた。今後は、災害時における市民の安全確保に向け、相互に連携と協力を図っていくという。

2016年03月22日16時10分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング