中国

中国のカトリック信徒ら、「祈り」の抗議で当局による教会取り壊しを阻止

中国のカトリック信徒ら、「祈り」の抗議で当局による教会取り壊しを阻止

中国山西省のある村で、当局による取り壊しの危機にあったカトリック教会を司祭や信徒らが取り囲み、取り壊しを食い止める出来事があった。人々は祈りながら抗議し、中にはショベルカーの上に立って「イエスは私を救ってくださいます!」などと叫ぶ人もいた。

2017年09月07日17時42分

中国、米の宗教的自由に関する批判に反論 人種対立を引き合いに牽制

中国、米の信教の自由に関する批判に反論 人種問題を引き合いに牽制

米国務省は15日、「信教の自由に関する国際報告書」を発表し、中国政府によるキリスト教徒や宗教的少数派に対する迫害を強調した。これを受け、中国側は、最近発生した白人至上主義者らによる暴力事件を引き合いに、同報告書の指摘を退ける態度を示した。

2017年08月25日14時52分

「信教の自由」報告書発表 米国務長官、中国やイランなどを名指しで問題視

「信教の自由」報告書発表 米国務長官、中国やイランなどを名指しで非難

米国務省は15日、米国を除く世界199の国と地域の信教の自由(宗教的自由)に関する2016年版報告書を発表した。レックス・ティラーソン国務長官は報告書の発表に合わせて演説し、信教の自由が侵害されているとして、中国とイランなどを名指しした。

2017年08月21日23時08分

中国河南省中部でプロテスタント教会取り壊し 教会への道に通行税

中国河南省中部でプロテスタント教会取り壊し 教会への道に通行税

中国河南省中部の商丘市で建設中のプロテスタント教会が5月5日、当局により取り壊された。主要道路から教会をつなぐ道路の使用に通行税を課すとの通告に教会側が反発、当局側が教会堂を「違法構造」として取り壊しの強硬手段に出たものとみられる。

2017年06月20日11時27分

北朝鮮、中国のキリスト教徒との接触理由に61歳男性を逮捕

北朝鮮、中国のキリスト教徒との接触理由に61歳男性を逮捕

中国と国境を接する北朝鮮北部の両江道(リャンガンド)当局が、中国から帰国した61歳の男性を、同国内のキリスト教徒の親戚と接触したとして逮捕した。逮捕されたのは北朝鮮国籍のキム・スンモさん。北朝鮮の秘密警察である国家保衛省によって逮捕された。

2017年06月16日22時27分

神学校閉鎖、司教不在の上海で新司祭4人、助祭4人

カトリック系「アジア・ニュース」によると、上海の聖ペトロ教会で6日、司祭4人が隣接する江蘇省海門教区のシェン・ビン司教により叙階された。タデオ・マ・キン上海司教は2012年以来、自宅に軟禁されており、公式な外部接触や司牧実行は禁止されている。

2017年06月13日13時10分

「中国は大リバイバルのただ中」 ピューリッツァー賞受賞ジャーナリスト

「中国は大リバイバルのただ中」 ピューリッツァー賞受賞ジャーナリスト

中国は「世界的な霊的大リバイバル」のただ中にある――。米ウォール・ストリート・ジャーナル紙の北京特派員時代に、ピューリッツァー賞を受賞したイアン・ジョンソン氏(54)が最近、新刊を出版し、中国のキリスト教会が社会に大きな影響を与えていると述べている。

2017年05月02日18時26分

中国、宗教活動に関する新しい規則とその影響

中国、宗教活動に関する新しい規則とその影響

中国では、昨年10月に宗教活動に関する新しい草案が示されて以降、宗教に対する取り締まりが強化されています。今年2月の報道によると、中国当局は伝道活動に従事したとして、60人以上の韓国のクリスチャンを国外追放しました。

2017年04月14日14時31分

中国、韓国人宣教師32人を国外退去

中国、韓国人宣教師32人を国外退去

中国で活動していた韓国人宣教師少なくとも32人が、国外退去させられた。さらにここ数日の間には、別のキリスト教宣教師4人が逮捕されという。国外退去させられたのは、北朝鮮との国境に近い吉林省延吉(えんきつ)北東部を拠点に活動していた宣教師たち。

2017年02月23日16時45分

中国人留学生、海外で救われても8割が帰国後に信仰失う

中国人留学生、海外で救われても8割が帰国後に信仰失う

海外ではクリスチャン、でも母国ではノンクリスチャン――。米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」(英語)は最近、海外留学中に救われても、帰国すると信仰を失ってしまう中国人学生が非常に多いことを伝えた。

2017年02月17日20時28分

埼玉県:「社会主義国家を生きるキリスト者~中国の教会と信教の自由~」中国人牧師が講演会 2月11日

埼玉県:「社会主義国家を生きるキリスト者~中国の教会と信教の自由~」中国人牧師が講演会 2月11日

「社会主義国家を生きるキリスト者~中国の教会と信教の自由~」と題して、中国出身で現在は日本基督教団牧師で桜美林大学チャプレンの薛恩峰(しゅえ・えんふぅん)氏の講演会が2月11日、埼玉県の日本基督教団上尾合同教会で行われる。

2017年02月03日21時16分

中国人女性、聖書研究会開いたことを理由に懲役3年

中国人女性、聖書研究会開いたことを理由に懲役3年

中国・新疆(しんきょう)ウイグル自治区西部で聖書研究会を開いた中国人女性が、「群衆を集めて公共の秩序を乱した」として、有罪判決を受け、懲役3年を宣告された。女性は弁護士による弁護も受けられなかったとみられており、既に昨年12月30日から投獄されているという。

2017年01月11日23時10分

6年ぶりに「中国天主教代表会議」開催 政府系カトリック聖職者ら350人以上が参加

中国における政府系カトリック教会の最高機関「中国天主教代表会議」が、昨年12月27日から29日まで北京で行われた。6年ぶり9期目の開催となった。政府系カトリック組織「中国天主教愛国会」の聖職者365人などが出席した。

2017年01月03日22時05分

WCC常議員会、中国キリスト教協議会や三自愛国運動と中国で初会合

WCC常議員会、中国キリスト教協議会や三自愛国運動と中国で初会合

世界教会協議会(WCC)常議員会は17日から23日まで、上海や南京で中国キリスト教協議会や三自愛国運動と会合を行った。この会合は、中国でWCCの統治機関が行ったものとしては初めて。中国のキリスト教指導者はまた、WCCと中国国家宗教事務局の会合の設定を助けた。

2016年11月29日12時32分

バチカン、司教任命方法で中国と合意か

中国に無神論の共産主義政権が実現してからというもの、宗教も共産党の支配、監督下に置かれた。外国からの影響を排除することも強調される中で、カトリック、プロテスタント双方も「中国化」を迫られた。

2016年11月08日0時48分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング