トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

中国

「中国は大リバイバルのただ中」 ピューリッツァー賞受賞ジャーナリスト

「中国は大リバイバルのただ中」 ピューリッツァー賞受賞ジャーナリスト

中国は「世界的な霊的大リバイバル」のただ中にある――。米ウォール・ストリート・ジャーナル紙の北京特派員時代に、ピューリッツァー賞を受賞したイアン・ジョンソン氏(54)が最近、新刊を出版し、中国のキリスト教会が社会に大きな影響を与えていると述べている。

2017年05月02日18時26分

中国、宗教活動に関する新しい規則とその影響

中国、宗教活動に関する新しい規則とその影響

中国では、昨年10月に宗教活動に関する新しい草案が示されて以降、宗教に対する取り締まりが強化されています。今年2月の報道によると、中国当局は伝道活動に従事したとして、60人以上の韓国のクリスチャンを国外追放しました。

2017年04月14日14時31分

中国、韓国人宣教師32人を国外退去

中国、韓国人宣教師32人を国外退去

中国で活動していた韓国人宣教師少なくとも32人が、国外退去させられた。さらにここ数日の間には、別のキリスト教宣教師4人が逮捕されという。国外退去させられたのは、北朝鮮との国境に近い吉林省延吉(えんきつ)北東部を拠点に活動していた宣教師たち。

2017年02月23日16時45分

中国人留学生、海外で救われても8割が帰国後に信仰失う

中国人留学生、海外で救われても8割が帰国後に信仰失う

海外ではクリスチャン、でも母国ではノンクリスチャン――。米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」(英語)は最近、海外留学中に救われても、帰国すると信仰を失ってしまう中国人学生が非常に多いことを伝えた。

2017年02月17日20時28分

埼玉県:「社会主義国家を生きるキリスト者~中国の教会と信教の自由~」中国人牧師が講演会 2月11日

埼玉県:「社会主義国家を生きるキリスト者~中国の教会と信教の自由~」中国人牧師が講演会 2月11日

「社会主義国家を生きるキリスト者~中国の教会と信教の自由~」と題して、中国出身で現在は日本基督教団牧師で桜美林大学チャプレンの薛恩峰(しゅえ・えんふぅん)氏の講演会が2月11日、埼玉県の日本基督教団上尾合同教会で行われる。

2017年02月03日21時16分

中国人女性、聖書研究会開いたことを理由に懲役3年

中国人女性、聖書研究会開いたことを理由に懲役3年

中国・新疆(しんきょう)ウイグル自治区西部で聖書研究会を開いた中国人女性が、「群衆を集めて公共の秩序を乱した」として、有罪判決を受け、懲役3年を宣告された。女性は弁護士による弁護も受けられなかったとみられており、既に昨年12月30日から投獄されているという。

2017年01月11日23時10分

6年ぶりに「中国天主教代表会議」開催 政府系カトリック聖職者ら350人以上が参加

中国における政府系カトリック教会の最高機関「中国天主教代表会議」が、昨年12月27日から29日まで北京で行われた。6年ぶり9期目の開催となった。政府系カトリック組織「中国天主教愛国会」の聖職者365人などが出席した。

2017年01月03日22時05分

WCC常議員会、中国キリスト教協議会や三自愛国運動と中国で初会合

WCC常議員会、中国キリスト教協議会や三自愛国運動と中国で初会合

世界教会協議会(WCC)常議員会は17日から23日まで、上海や南京で中国キリスト教協議会や三自愛国運動と会合を行った。この会合は、中国でWCCの統治機関が行ったものとしては初めて。中国のキリスト教指導者はまた、WCCと中国国家宗教事務局の会合の設定を助けた。

2016年11月29日12時32分

バチカン、司教任命方法で中国と合意か

中国に無神論の共産主義政権が実現してからというもの、宗教も共産党の支配、監督下に置かれた。外国からの影響を排除することも強調される中で、カトリック、プロテスタント双方も「中国化」を迫られた。

2016年11月08日0時48分

家の教会破壊に抗議の女性牧師、7年の服役終え釈放 中国・山西省

家の教会破壊に抗議の女性牧師、7年の服役終え釈放 中国・山西省

当局が家の教会を破壊したことに抗議して7年前に逮捕、投獄された中国のメガチャーチの牧師が釈放された。釈放されたヤン・ロングリ牧師は2009年、夫のワン・シャオグァン牧師と共に逮捕された。2人は、山西省臨汾(りんふん)市にある信徒約5万人を抱える家の教会の指導者。

2016年10月26日14時45分

司教任命問題でバチカンと中国交渉?大詰め?

中国政府から派遣された代表団がローマでバチカン(ローマ教皇庁)の代表と10月中にも司教任命問題に関する交渉を決着させる、との観測をロイター通信が報じた。

2016年10月25日19時15分

バチカン、中国と司教任命方法で年内に合意も

バチカン(ローマ教皇庁)が1951年に断交した中国との文化交流に力を入れている。中国との関係改善を目指し、訪中に意欲を示している教皇フランシスコの意向を受けてのものとみられる。司教の任命方法で双方が年内に合意する可能性があるとも観測されている。

2016年10月25日19時12分

「北朝鮮も参加を」アジア宗教者平和会議における日中韓の役割を議論 IPCRなどが国際セミナー(5)

「北朝鮮も参加を」アジア宗教者平和会議における日中韓の役割を議論 IPCRなどが国際セミナー(5)

9月2日から3日間、「東北アジア平和共同体構築のための課題」をテーマに横浜で開かれた「IPCR(韓国宗教平和国際事業団)国際セミナー2016」。2日目のセッションⅡの後、アジア宗教者平和会議における日本・中国・韓国の役割が話し合われた。

2016年10月13日23時45分

中国、バチカン叙階のカトリック司教を「逮捕」 温州教区引き継ぎ妨害か

中国、バチカン叙階のカトリック司教を「逮捕」 温州教区引き継ぎ妨害か

バチカンが叙階した浙江(せっこう)省温州市のペトロ・シャオ・ズーミン協働司教が、中国当局に認可されていないという理由で「逮捕」された。温州市のキリスト教徒たちは、当局の狙らいは、シャオ氏が温州教区を引き継ぐことを妨げることだと話している。

2016年09月14日23時42分

バチカン高官発言に中国・台湾双方が即座に反応

バチカン(ローマ教皇庁)の使節が北京を訪問、国交回復を目指し交渉しているとの情報が流れるにつれ、司教任命権、いわゆる「地下教会」の抑圧と政府の教会統制の行方に関心が高まった。

2016年09月13日0時31分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング