アメリカ

「信仰のみ」で救われるのか? 米神学者ジョン・パイパー氏の答え

「信仰のみ」で救われるのか? 米神学者ジョン・パイパー氏の答え

救われるには信仰と善行の両方が必要――。そう信じる人が米国で相当数いるという世論調査の結果が発表された。これに応じるかのように、米国の著名な神学者であるジョン・パイパー氏が、神が何によって人を救うのかについて論じる文章を公開した。

2017年10月13日9時49分

米国福音同盟がオバマケア廃止に反対 主流派、カトリックに続き

米国福音同盟がオバマケア廃止に反対 主流派、カトリックに続き

米国福音同盟(NAE)が、オバマケアの廃止を目指す共和党の政策に反発している。声明では「わが国の健康管理システムは見事な成果を上げてはいるものの、国民の多くに対して、手頃な価格での生命維持を提供できない場合が多い」と指摘している。

2017年10月05日18時04分

北朝鮮問題は平和的対話で解決を 米韓のキリスト教教会協議会が呼び掛け

北朝鮮問題は平和的対話で解決を 米韓のキリスト教教会協議会が呼び掛け

北朝鮮情勢をめぐる緊張が高まる中、韓国と米国のキリスト教教会協議会は、平和的対話を訴えるとともに、世界中で深刻な懸念を引き起こしている軍事行動に対する脅威を終わらせるよう求めている。

2017年10月04日23時48分

米国・アメリカ・国旗

「ラスベガスのために祈りを」 米史上最悪の銃乱射事件受け、教会指導者らが呼び掛け

ラスベガスの中心部で1日、ホテルの32階から屋外コンサート会場に向けて銃が乱射され、少なくとも59人が死亡、527人が負傷する事件が発生した。事件を受け、教会指導者たちは哀悼の意を伝えるとともに、犠牲者や遺族のために祈るよう呼び掛けている。

2017年10月03日20時56分

ラスベガスの悲劇のために祈ろう! 「いかにして」という視点を求めて・・・ 青木保憲

ラスベガスの悲劇のために祈ろう! 「いかにして」という視点を求めて・・・ 青木保憲

ラスベガスで米史上最悪の銃乱射事件が発生した。これまでの情報によると、59人が死亡、500人以上が負傷した。世界中を震撼(しんかん)させる事件だが、正直日本人としては「またか」と思わざるを得ない。今回は、銃と米国の関係について述べてみたい。

2017年10月03日15時50分

「救いには信仰と善行の両方が必要」 米プロテスタントの半数が同意

「救われるには信仰と善行の両方が必要」 米プロテスタントの半数が同意

米世論調査機関「ピュー研究所」が行った最近の調査(英語)によると、米国のプロテスタント信者の約半数が、「信仰によってのみ救われる」のではなく、「救われるには信仰と善行の両方が必要」という「歴史的なカトリック信仰」に同意しているという。

2017年10月02日17時17分

米福音派が性に関する「ナッシュビル声明」発表 声明に対する7つの反応

米福音派が性に関する「ナッシュビル声明」発表 声明に対する7つの反応

米国を中心とする福音派の指導者らが8月末、ジェンダーと性的指向の問題に関して、保守的な神学的立場を支持する「ナッシュビル声明」を発表した。声明は14の条項からなり、各条項で支持または否定する価値観を宣言している。

2017年09月25日8時53分

教会がレゴ7万8千個で「最後の晩餐」 子ども約70人が参加

教会がレゴ7万8千個で「最後の晩餐」 子ども約70人が参加

米フロリダ州の教会が、7万8千個余りの「レゴブロック」を使い、有名なレオナルド・ダビンチの絵画「最後の晩餐」を再現した。幅約3メートル、高さ約1・5メートルの大きさで、子どもたちとボランティア、計約100人が50時間以上かけて作成した。

2017年09月19日17時03分

祈り

どのように、また何のために祈っているのか? 米国で千人以上対象に調査

多くの米国人は祈る。では一体、彼らはどのように、また何について祈っているのだろうか? 米調査会社バーナ・グループが、米国人の祈りの習慣について調査を行い、最近その結果を発表した。

2017年09月13日23時50分

米ハリケーンで犠牲の母親、命捨てて3歳の娘救う 「ママはずっと祈っていたの」

米ハリケーンで犠牲の母親、命捨てて3歳の娘救う 「ママはずっと祈っていたの」

多くの人が、ジョーディン・グレースという3歳の女の子の悲話に心を打たれた。この女の子は、大型ハリケーン「ハービー」による洪水に襲われた米テキサス州ボーモントで、息絶えた母親にずっとしがみついて水面に浮いていたのを救助されたのだった。

2017年09月07日23時22分

米カリフォルニア州で伝道集会「ソーカル・ハーベスト」 決心者1万人超

米カリフォルニア州で伝道集会「ソーカル・ハーベスト」 決心者1万人超

米大衆伝道者グレッグ・ローリー牧師による伝道集会「ソーカル(南カリフォルニア)・ハーベスト2017」が8月18日から20日まで、米カリフォルニア州アナハイムのエンゼル・スタジアムで開催された。決心者は3日間で1万人を超えた。

2017年09月07日16時18分

米カトリック司教協議会、子ども対象の移民制度停止でトランプ氏を非難

米カトリック司教協議会、子ども対象の移民制度停止でトランプ氏を非難

米カトリック教会の指導者らは、同国南部の国境を越えて入国しようとする子どもたちを対象にした移民制度の一部を、ドナルド・トランプ米大統領が停止したことに反対の声を上げている。

2017年09月06日22時02分

ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー、SNSに「神を賛美するより楽しいことはない」

カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(23)が最近、自身のインスタグラムに、動画と共に「神様を賛美するより、楽しくて、かっこいいことはない」というコメントを投稿した。

2017年09月06日17時21分

レイクウッド教会、米ハリケーン「ハービー」被災者約400人を受け入れ

レイクウッド教会、米ハリケーン「ハービー」被災者約400人を受け入れ

大型ハリケーン「ハービー」が襲ったテキサス州ヒューストンにあるレイクウッド教会が8月29日までに、被災者400人余りに避難場所と救援物資を提供した。近くにある赤十字の避難所がいっぱいになったことから、教会が避難所として指定されたため。

2017年09月05日21時03分

「衝撃的な洪水」 米ハリケーン「ハービー」被災の牧師、救援団体への協力を呼び掛け

「衝撃的な洪水」 米ハリケーン「ハービー」被災の牧師、救援団体への協力を呼び掛け

米南部テキサス州ヒューストンで、大型ハリケーン「ハービー」による洪水被害に遭ったケンタッキー州出身の牧師が、「衝撃的な」洪水に街が覆われていると、現地の様子を語った。

2017年08月31日14時44分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング