VIPクラブ横浜定例会 ゲストに元ワーナー映画製作室長の小川政弘さん

2018年5月6日07時38分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+VIPクラブ横浜定例会 ゲストに元ワーナー映画製作室長の小川政弘さん
- 広告 -

インターナショナルVIPクラブ横浜は、5月19日(土)に横浜スカイビル27階のレストラン「クルーズ・クルーズYOKOHAMA」で定例会を開催する。ゲストは元ワーナー・ブラザース映画製作室長の小川政弘さん。豪華なバイキング形式の食事を楽しみながら、「キリスト教映画界の淀川長治さん」とも評される小川さんが、「字幕に愛を込めて」と題して話をする。

VIPクラブ横浜は今年で活動19年目。これまで延べ5500人余りが参加してきた。定例会の参加費はランチ付で通常3千円だが、今回は過去18年間の歩みを感謝して特別価格の2千円で行われる。

小川さんは最近、自身初となる著書『字幕に愛を込めて』を出版したばかりで、この日のゲスト出演は出版記念も兼ねている。VIPクラブ横浜は「なかなか知る機会のない映画の字幕作りに関するお話をたっぷりとお聞きすることができます」としている。

申し込み、問い合わせはVIPクラブ横浜の溝口修さん(電話・FAX:0480・59・6226、携帯:090・8891・0590、メール:mizo38@rose.ocn.ne.jp)まで。

日時: 2018年5月19日(土)午前11時20分〜午後2時(午前11時開場)
場所: クルーズ・クルーズYOKOHAMA(横浜スカイビル27階)
神奈川県横浜市西区高島2−19−12
JR横浜駅下車、そごう地下道徒歩8分

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング