トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

百人一読―偉人と聖書の出会いから(33)チャールズ・スポルジョン 篠原元

2017年3月14日07時06分 コラムニスト : 篠原元 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:篠原元
+百人一読―偉人と聖書の出会いから(33)チャールズ・スポルジョン 篠原元
チャールズ・スポルジョン(1834~1892)
- 広告 -

皆さん。こんにちは。皆さんは、どこで学んでいますか? もしくはどこで学ばれましたか?

ある人は〇〇大学と言われ、ある人は〇〇高校とかお答えになるでしょうが、学びは大事ですね。

ただ、今日私が思うに、誰に学ぶかが、もっと大事ではないでしょうか。

つい最近、1人で映画館に行ってきました。最近の、映画館の様子は半々ですね。連れで来ている人たちもいますが、1人で来ている人も結構いますね。安心です。

そのことはさておき、映画が始まるまでロビーの前で座って待っていました。そうしたら、笑えるというか和やかな場面に遭遇しました。親子と思われる2人が隣にいました。お母さんが、小学3、4年生ぐらいの男の子に教えているんですね。要するに、映画館で買ったものでないペットボトルの飲料を、入り口で隠せって言ってるんです。

皆さん、映画館って基本的に持ち込み禁止ですよね。それで、その親子が面白いんですね。お母さんは、入り口で映画館の人にばれないように、ジャンバーを脱いで、そのペットボトルが入ったビニール袋をジャンバーで隠しなさいって教えてるんです。

そうしたら、その男の子が「子どもがそんなことしないぜ~」とか言って、親子でもめてるんですね。見てて面白かったですね。そのあと、あの親子、入り口でどうなったかなあと思いますが、とにかく誰に、何を教えられるかで人生決まりますね。

ある囚人が、面会に来た母に大声で怒鳴り、罵声を浴びせたという話を聞いたことがあります。その囚人は叫んだそうです。「なんで、俺が○○を盗んできたとき、俺の手を叩いてくれなかったんだ! お前は、俺をあの時、褒めたじゃないか! だから、俺はこのようになってしまったんだ!!」

また、親から万引きを教えられ、その万引き生活の末、人生が滅茶苦茶になったという人もいます。私たちが、何に教えられ、何に学ぶかで人生は決まりますね。

イギリスの有名な説教者チャールズ・スポルジョンという人がいました。説教の専門家であり、多くの本が出版され、日本語訳もされています。

そのスポルジョンが、イエス・キリストに似た者になる秘訣を語っています。それは、「聖書を学ぶこと・・・」であると言っているのです。(『100人の聖書』60ページ参照)

イエス・キリストは約2千年前にこの地上に実在した人物であり、まさに皆さんを祝福して、本当に苦しみの中から救ってくださる力を今も持っている方なのですが、スポルジョンが言っているのは、イエス・キリストに似た者、要するに隣人愛にあふれ、人のために己が身を低くし、多くの人を苦しみから救う生き方ができる者となる秘訣です。

彼は、その秘訣を「聖書を学ぶこと・・・」と言っています。

皆さん。どのような生き方が、本当に美しいでしょうか? カッコイイでしょうか?

自分が有名になることでしょうか? 財産を多く手にすることでしょうか? 自分の歌を大勢の人が聞くことでしょうか? 自分の姿が多くの人に見られることでしょうか?

私は、本当に美しい、カッコいい生き方とは、隣人愛にあふれ、人のために自分を低くし、困っている、苦しんでいる人を少しでも助けてあげる生き方だと思います。それができれば、陰日なたの人生でも美しく、カッコよく、素晴らしい達成感に満ちたものになるのではないでしょうか?

皆さん。聖書を学んでみませんか? 聖書を学ぶことこそ、そのような生き方ができる第一歩であると、今から約140年前のイギリスの説教家スポルジョンが語っています。

聖書を手に取って、そして教会の牧師先生の話を聞きに行き、また、教会のメッセージの内容を YouTube で視聴する。ここから、何か新しい生き方が始まるかもしれません。

皆さんの、新しい生き方のスタートを願っています。

<<前回へ     次回へ>>

【書籍紹介】
篠原元著『100人の聖書

『100人の聖書』

本書を推薦します!
「他の追随を許さない数と挿話」
――奥山実牧師(宣教師訓練センター[MTC]所長)
「牧師の説教などに引用できて便利」
――中野雄一郎牧師(マウント・オリーブ・ミニストリーズ)
「聖書に生きた偉人たちの画廊」
――峯野龍弘牧師(ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会)

ご注文は、全国の書店・キリスト教書店、Amazon、または、イーグレープのホームページにて。

篠原元

篠原元(しのはら・げん)

1991年7月、東京都千代田区生まれ。プロテスタント・炎リバイバル教会伝道師。JTJ宣教神学校卒業、アンテオケ国際宣教神学校卒業、同神学院中退。現在、VIPクラブ、キリスト教各団体、ホテルなどにて講演、またテレビ番組「ライフ・ライン」などに出演するなど多方面で活動中。2017年1月に有志のメンバーにより設立された社会福祉活動団体「100人の聖書基金」の、学校・児童養護施設・病院などへの書籍寄贈活動に著者として携わっている。著書に『100人の聖書』(発行:イーグレープがある。

各種依頼などに関する問い合わせは、以下の教会ホームページまたは「100人の聖書基金」ホームページを参照。

炎リバイバル教会ホームページ

「100人の聖書基金」ホームページ

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:篠原元

関連記事

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

おすすめのイベント

人気記事ランキング