聖学院大、「人文学部児童学科」「心理福祉学部心理福祉学科」を来年4月に開設へ

2017年2月16日16時38分 記者 : 雜賀信行 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:聖学院大学
+聖学院大、「人文学部児童学科」「心理福祉学部心理福祉学科」を来年4月に開設へ
聖学院チャペル(写真:聖学院大学提供)
- 広告 -

ディサイプルス派の流れをくむミッションスクールとして1988年に設置された聖学院大学(埼玉県上尾市)。来年2018年に創立30周年を迎えるにあたり、「人文学部 児童学科」「心理福祉学部 心理福祉学科」の開設を構想している。

現在、同大には「人文学部」「人間福祉学部」「政治経済学部」の3学部があり、それぞれの下に「欧米文化学科」「日本文化学科」と「児童学科」「こども心理学科」「人間福祉学科」、そして「政治経済学科」という6学科が設置されている。

このうち「人間福祉学部」の「児童学科」を「人文学部」に移し、同じく「こども心理学科」「人間福祉学科」を「人間福祉学部」の下に「心理福祉学科」として統合し、全体で5学科に改組されることになる。

「児童学科」には、これまであった小学校・幼稚園・保育士養成課程に、「児童英語教育」と「特別支援教育」が新たに加わる。

また「心理福祉学科」は、従来の社会福祉士・精神保健福祉士(国家試験受験資格)に加え、心理職の国家資格「公認心理師」養成に対応する予定だ(公認心理師の国家試験受験資格を取得するには、大学での課程に加え、大学院で公認心理師となるための課程を修了するか、大学卒業後に一定の実務経験を得ることが必要)。

新設される「人文学部 児童学科」の2018年度入学定員は100人を予定しており、幼稚園、小学校、特別支援学校教諭、保育士を養成する。取得可能資格は、幼稚園教諭一種、小学校教諭一種、特別支援学校教諭一種(知的障害者、肢体不自由者、病弱者)、保育士、司書、司書教諭、社会教育主事など。

「心理福祉学部 心理福祉学科」の入学定員は120人で、別途、3年編入定員20人を予定している。取得可能資格は、公認心理師(受験資格)、社会福祉士(国家試験受験資格)、精神保健福祉士(国家試験受験資格)、司書、社会教育主事など。

現在は、5月からの募集開始を目指し、文部科学省に設置届け出の準備を進めている。なお、新学部・学科の内容は変更される場合がある。募集開始など詳細については、同大ホームページ等で公表される。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:聖学院大学

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

神学・教育の最新記事 神学・教育の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング