トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

聖学院大、「人文学部児童学科」「心理福祉学部心理福祉学科」を来年4月に開設へ

2017年2月16日16時38分 記者 : 雜賀信行 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:聖学院大学
+聖学院大、「人文学部児童学科」「心理福祉学部心理福祉学科」を来年4月に開設へ
聖学院チャペル(写真:聖学院大学提供)
- 広告 -

ディサイプルス派の流れをくむミッションスクールとして1988年に設置された聖学院大学(埼玉県上尾市)。来年2018年に創立30周年を迎えるにあたり、「人文学部 児童学科」「心理福祉学部 心理福祉学科」の開設を構想している。

現在、同大には「人文学部」「人間福祉学部」「政治経済学部」の3学部があり、それぞれの下に「欧米文化学科」「日本文化学科」と「児童学科」「こども心理学科」「人間福祉学科」、そして「政治経済学科」という6学科が設置されている。

このうち「人間福祉学部」の「児童学科」を「人文学部」に移し、同じく「こども心理学科」「人間福祉学科」を「人間福祉学部」の下に「心理福祉学科」として統合し、全体で5学科に改組されることになる。

「児童学科」には、これまであった小学校・幼稚園・保育士養成課程に、「児童英語教育」と「特別支援教育」が新たに加わる。

また「心理福祉学科」は、従来の社会福祉士・精神保健福祉士(国家試験受験資格)に加え、心理職の国家資格「公認心理師」養成に対応する予定だ(公認心理師の国家試験受験資格を取得するには、大学での課程に加え、大学院で公認心理師となるための課程を修了するか、大学卒業後に一定の実務経験を得ることが必要)。

新設される「人文学部 児童学科」の2018年度入学定員は100人を予定しており、幼稚園、小学校、特別支援学校教諭、保育士を養成する。取得可能資格は、幼稚園教諭一種、小学校教諭一種、特別支援学校教諭一種(知的障害者、肢体不自由者、病弱者)、保育士、司書、司書教諭、社会教育主事など。

「心理福祉学部 心理福祉学科」の入学定員は120人で、別途、3年編入定員20人を予定している。取得可能資格は、公認心理師(受験資格)、社会福祉士(国家試験受験資格)、精神保健福祉士(国家試験受験資格)、司書、社会教育主事など。

現在は、5月からの募集開始を目指し、文部科学省に設置届け出の準備を進めている。なお、新学部・学科の内容は変更される場合がある。募集開始など詳細については、同大ホームページ等で公表される。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:聖学院大学

関連記事

神学・教育の最新記事 神学・教育の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

おすすめのイベント

人気記事ランキング