トピックス 米大統領選  宗教改革500年  環境問題  マザー・テレサ  沖縄  戦後71年  日本聖公会京都事件  

ホーム > 火災  

明石市魚住町清水で火事 住宅全焼 1人意識不明、1人全身やけど

2016年10月18日14時21分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+明石市魚住町清水で火事 住宅全焼 1人意識不明、1人全身やけど
兵庫県明石市魚住町清水(写真:Lincun)
- 広告 -

兵庫県明石市にある家族4人が住む住宅で18日未明、火事があった。4人のうち、1人が意識不明の重体で、1人が全身をやけどする重傷、1人が軽傷を負った。朝日新聞などが伝えた。

同紙によると、火事があったのは明石市魚住町清水にある木造2階建ての住宅。会社員の男性(56)、男性の妻(53)、長女(25)、次女(20)の4人が住んでおり、日本テレビなどによると、次女が意識不明の重体で、妻が全身やけどの重傷、長女は軽症で、男性にけがはないという。

火事は新聞配達員の男性が発見し、18日午前4時40分ごろ、消防に通報。消防車など計13台が駆け付け、火は約1時間で消し止められたが、住宅約80平方メートルが全焼した。同紙によると、長女は近所の住民が住宅2階にはしごをかけて救出したという。

産経新聞によると、出火当時は4人とも就寝中だった。日本テレビによると、警察や消防は、室内から出火したとみて原因を調べている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング