尚絅学院大、大学院に「人間学専攻」を新設へ 2017年4月から

2016年10月18日11時50分 記者 : 坂本直子 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:尚絅学院大学
+尚絅学院大、大学院に「人間学専攻」を新設へ 2017年4月から
尚絅学院大学(写真:尚絅学院大学提供)
- 広告 -

尚絅(しょうけい)学院大学(宮城県名取市)はこのほど、同大大学院総合人間科学研究科に「人間学専攻」を新たに設置することを発表した。開設は2017年4月。人間の「共生」に関する問題について多方面から総合的に研究し、現在の知識基盤社会を支え、また構築し得る人材を育成する。

同研究科は、人間を「こころ」と「からだ」の統合という視点から捉え、人間の健康な生活の営みに関わる諸問題を科学的に研究し、これを実践に生かすことを目的に開設された。すでに「心理学専攻」と「健康栄養科学専攻」が設置されており、「人間学専攻」は3つ目の修士課程となる。

人間学専攻では、4年間の学部教育の土台の上に、さらに人間の「共生」に関する問題を人間の文化や社会、歴史という視点から、人間の存在に関わる基本的な学問である宗教学、キリスト教学、哲学、倫理学などによって、さらには社会学、教育学、経済学などの隣接学問も視野に入れて、総合的に研究することを目指す。

人間学専攻の前期入学試験は10月22日(土)に行われる。後期入学試験は来年2月11日(土)で、出願期間は1月25日(水)~2月2日(木)必着となっている。一般選抜、社会人選抜(受験時に有職・非有職であるかを問わず、社会経験2年以上の人を対象)、特別選抜(教会推薦)に分かれている。詳細は同大のホームページ

尚絅学院は、1892年に米国のバプテスト派教会が派遣した女性宣教師たちによって創設された。その教育は、授業や行事など全ての教育活動がキリスト教の精神に基づいて行われ、聖書を通して愛と奉仕の心を育み、社会の中で「他者と共に生きる」ことを学んでいく。

同大大学院についても、「キリスト教の精神に基づき人格の陶冶(とうや)を目指し、教育基本法および学校教育法の規定するところに従い、高度にして専門的な学術の理論および応用を教授研究し、清新な学識と研究能力を養うことによって、広く文化の向上と人類の福祉に貢献できる人材を育成する」ことが学則第2条に定められている。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:尚絅学院大学

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

神学・教育の最新記事 神学・教育の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング