トピックス 米大統領選  宗教改革500年  環境問題  マザー・テレサ  沖縄  戦後71年  日本聖公会京都事件  

ホーム > 事件・事故  

福岡市南区南大橋で殺人未遂事件、アパート通路に刺された女性 意識不明

2016年10月15日23時34分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+福岡市南区南大橋で殺人未遂事件、アパート通路に刺された女性 意識不明の重体
(図:Lincun)
- 広告 -

福岡市南区南大橋で15日夜、若い女性が血を流して倒れているのが見つかった。女性は何者かに刺されたとみられており、意識不明の重体。警察は女性の身元の確認を急ぐとともに、殺人未遂事件として捜査をしている。毎日新聞などが伝えた。

同紙によると、15日午後7時15分ごろ、南大橋1丁目のアパートの住人から、「助けてください」という女性の声が聞こえたと110番通報があった。警察が駆け付けたところ、アパート2階の通路に血を流した女性が倒れていたという。

西日本新聞によると、女性は20代とみられ、アパートの一室の前で倒れていた。

現場は、西鉄天神大牟田線大橋駅から南に約700〜900メートルの住宅街。毎日新聞が近所の人の話として伝えたところによると、「キャー」という異常な叫び声が5、6回聞こえた後、「助けて」という声が聞こえたという。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング