ホーム > 事件・事故  

中間市役所で米満一彦市議を殴る、拳銃で? 75歳男を殺人未遂で逮捕

2016年3月1日18時43分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+中間市役所
中間市役所(写真:Muyo)
- 広告 -

福岡県中間市中間にある中間市役所の地下駐車場で1日午前10時半ごろ、中間市の米満一彦市議(74)が、無職・岡本征男容疑者(75)=自称・中間市=から拳銃のようなもので殴られる事件があった。駆け付けた警官が、岡本容疑者を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。毎日新聞などが伝えた。

同紙によると、岡本容疑者は、拳銃のようなもので米満市議の頭や顔などを複数回殴り、米満市議を殺そうとした疑いが持たれている。米満市議が岡本容疑者から拳銃のようなものを取り上げたため、未遂に終わった。朝日新聞によると、米満市議は出血があり、病院へ運ばれたが命に別条はないという。

産経新聞によると、発砲などは確認されておらず、警察は拳銃のようなものが本物の拳銃かどうかを確認するとともに、動機などを調べている。岡本容疑者は「弁解はしません」と話しているという。

中間市のホームページによると、米満市議は自民党所属で6期目。総合政策委員会に所属し、遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員、都市計画審議会委員を務めている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング