ホーム > 事件・事故  

神戸市灘区の山口組総本部を家宅捜索 捜査員と機動隊員約110人動員

2016年2月24日12時07分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+山口組
山口組の標章「山菱(やまびし)」(図:Alexander Krivács Schrøder)
- 広告 -

神戸市灘区にある指定暴力団「山口組」の総本部を、大阪府警と兵庫県警が24日、家宅捜索した。捜査員約60人、機動隊員約50人の計110人が動員されたという。共同通信が伝えた。

同通信によると、山口組総本部の家宅捜索は、車を不正に登録したとして19日に逮捕されていた山口組ナンバー3の姜(きょう)弘文(通称・橋本弘文)容疑者(69)の事件に絡むものだという。

姜容疑者は、山口組直系暴力団「極心連合会」の会長で、山口組ではナンバー3のポジションに当たる「統括委員長」を務めている。14年9月、実際は姜容疑者が使用する車を親族名義で登録したとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いが持たれている。

山口組の幹部では、ナンバー4とされる「本部長」のポジションにある山口組直系暴力団「大原組」の組長、尹光煕(いん・こうき、通称・大原宏延)容疑者(69)が先月27日、暴力団関係者であることを隠して車を購入したとして詐欺容疑で逮捕されている。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング