いつも夢を見続けているだろうか? 再び夢を見るための5つの聖書箇所とは

いつも夢を見続けているだろうか? 再び夢を見るための5つの聖書箇所

もしあなたが、すでに夢見ることをやめてしまっているなら、喜びにあふれた人生を生きる気力を失っている可能性がある。ここでは、子どもの時のように、再び夢を見ることの助けとなる、5つの聖書箇所を紹介しよう。

2017年10月01日16時04分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(30)「自分」でなく「神の恵み」に立って、ぶどう園の労働に出かけよう 稲川圭三

ぶどう園へ行って働くとは、「神さまが共にいてくださる」という「神の国の真実」に入ること。また、自分の目の前にいるすべての人の中に「神が共におられる」という真実を認め、そこで生きること。そのためにこそ、今日、私たちは呼ばれているのです。

2017年10月01日7時44分

牧師の小窓(100)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その16 出津教会堂 福江等

牧師の小窓(100)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その16 出津教会堂 福江等

ドロ神父が日本に行くことになったとき、彼の母親は「どうして天国に行くのにそんなに遠くまで行く必要があるの?」と嘆き悲しんだそうです。もう2度と会うことが許されないかもしれないことを知っていたのですね。

2017年10月01日5時28分

【記事広告】地下足袋をハイヒールに履きかえた女性社長が手掛ける美容クリーム 岩崎多恵さん

『地下足袋をハイヒールに履きかえて』の女性社長が手掛ける美容クリーム 岩崎多恵さん

株式会社アシェル(東京都中央区)社長の岩崎多恵さんは、ウエディングドレスの卸販売や女性専用の語学教室などの事業を展開するクリスチャンの女性経営者。そんな岩崎さんが最近、手掛けているのがオールインワンの美容クリーム「アシェルクリーム」だ。

2017年10月01日0時00分

聖山アトス巡礼紀行-アトスの修道士と祈り-(37)ヴァトペディ修道院の祭日・その2 中西裕人

聖山アトス巡礼紀行―アトスの修道士と祈り―(37)ヴァトペディ修道院の祭日・その2 中西裕人

聖堂に入り切らないほどの参列者。聖堂内はロウソクの光で満たされ、修道士たちの目つきにも力が入る。両翼には修道士や巡礼者たちもスタンバイする。静かに1人の修道士が祈祷書を読み出した。いよいよ始まりだ。

2017年09月30日9時31分

世界的にも貴重な漢文聖書「代表訳本」、京都の寺で発見される 東京外国語大学准教授の倉田明子氏に聞く

世界的にも貴重な漢文聖書「代表訳本」の初版、京都の寺で発見 東京外国語大学准教授の倉田明子氏に聞く

1855年に香港で発行された漢文の聖書「代表訳本」が今年6月、京都の寺で見つかった。東京外国語大学准教授の倉田明子氏(日本同盟教団小竹町聖書教会会員)に、今回発見された聖書について話を聞いた。

2017年09月30日6時45分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(111)イエス・キリストは本当にいたのか 正木弥

このことは、4つの福音書に詳しく記述されています。その事実を土台として、弟子たちがイエスの十字架の死と復活のことを宣べ伝え、そのことが新約聖書「使徒の働き(使徒言行録)」の中で、さらには、弟子たちによる「書簡」の中で誠実に記述されています。

2017年09月30日5時12分

ロシアのペンテコステ派牧師、ドイツに政治亡命

ロシアのペンテコステ派牧師、ドイツに政治亡命

ロシアのペンテコステ派の牧師が祖国を逃れ、ドイツに政治亡命を求めた経緯について語った。牧師は、テロリストとして投獄されることを恐れているという。「ロシアに戻るのはとても危険です。戻れば、私はテロリストと宣告され、投獄されます」

2017年09月29日22時02分

北朝鮮

聖書のデータ入ったUSBメモリー千個を北朝鮮へ 脱北者が風船で飛ばす

脱北者の鄭光逸(チョン・クァンイル)氏(54)が17日、350個のヘリウムガス風船を使って、聖書の一部のデータが入ったUSBメモリー千個を、韓国側の国境から北朝鮮に向けて飛ばした。

2017年09月29日15時37分

思い出の杉谷牧師(7) 下田ひとみ

思い出の杉谷牧師(7) 下田ひとみ

私たちが通っている鳥取福音ルーテル教会の杉谷牧師が、ある日の礼拝説教でマルコ福音書から「レビ」について語っていた。そのうち、予期せぬことが起こった。先生が開いていた聖書を突然高々と頭上に持ち上げたのだ。

2017年09月29日10時25分

東京都:牧師ROCKS VS ホサナバンド 下北沢で9月30日

東京都:牧師ROCKS VS ホサナバンド 下北沢で9月30日

現役の牧師によるロックバンド「牧師ROCKS」が9月30日(土)、東京都世田谷区の下北沢ブレス(北沢2丁目14−7)でライブを行う。共同作業所「ホサナショップ」に勤めるスタッフによるバンド「ホサナバンド」が共演する。

2017年09月29日7時49分

愛知県:第31回東海聖句書道展 10月1日まで

愛知県:第31回東海聖句書道展 10月1日まで

第31回東海聖句書道展(東海聖句書道会主催)が9月26日(火)から10月1日(日)まで、名古屋市中区の名古屋市民ギャラリー栄7階第3号室で開催されている。聖書の言葉や賛美歌を題材にした書道、絵画などが展示されている。

2017年09月29日7時10分

「光の教会」の礼拝空間を東京で体感できる 「安藤忠雄展ー挑戦ー」国立新美術館で開催中

「光の教会」の礼拝空間を東京で体感できる 「安藤忠雄展 挑戦」国立新美術館で開催中

「光の教会」(日本基督教団茨木春日丘教会)が原寸大のコンクリート造りで再現される「安藤忠雄展 挑戦」(主催:国立新美術館、TBS、朝日新聞社)が27日(水)から、国立新美術館(東京・六本木)企画展示室と野外展示場で始まった。

2017年09月29日7時07分

平林けい子

主は生きておられる(21)愛する友に 平林けい子

「今日一日を生きるだけでいい」という友に、「イエス様の御手の中では、明日も生きられるのですよ、あさっても生きられるのですよ、そして、永遠に生きられるのですよ」と、話さずにはいられない。

2017年09月29日6時42分

三谷和司

福音の回復(44)誰が救われるの?―障がい者の救い(後編)

聖書は、イエス・キリストのことを、「永遠のいのち」とも表現する。したがって、神との結びつきを取り戻すという「救い」は、人が「永遠のいのち」に接ぎ木されることを意味する。

2017年09月28日7時29分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング