210キロを歩いて伝道 収穫の種まきを実感「ウォーク・ウィズ・ジーザス 歩いて伝道 甲州街道」

210キロを歩いて伝道 収穫の種まきを実感「ウォーク・ウィズ・ジーザス 歩いて伝道 甲州街道」

5街道の1つ、甲州街道を歩いてキリストの福音を伝える「ウォーク・ウィズ・ジーザス(WWJ) 歩いて伝道 甲州街道」が9月29日、210キロに及ぶ行程を終え、最終目的地である東京・日本橋にゴールインした。

2017年10月09日6時48分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(43)東京に大地震!? 佐伯玲子

私たちは、某県の別荘地に建てられたXの奉仕施設で結婚式を挙げ、披露宴は後日、東京プリンスホテルで行うことを決めました。当時、新日本プロレスが「レッスル・ディナー」というイベントを全国のプリンスホテルで開催していたご縁からでした。

2017年10月09日4時55分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(71)お客が喜ぶための仕事は聖書的か 門谷晥一

神が願われる仕事の目的の1つは、人に対する奉仕である。それ故、お客のために、またお客が喜ぶために仕事をするのは聖書的と言える。そして、真にお客のため、またお客を喜ばすために行われる仕事は、神の祝福を受けるものとなろう。

2017年10月09日4時49分

万代栄嗣

キリストによる救いの事実 万代栄嗣

2千年前の初代教会の人々の心の中にあったのは、救い主であるイエス・キリストを伝えたいというその一心です。私たちもそこに立ち帰るとき、強められます。

2017年10月09日4時37分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(31)「しなければならないことをしただけです」と、恵みを伝え、祈る 稲川圭三

神さまは、私たちと共におられます。そのことに気づかせていただいたなら、それは神さまからの「恵み」です。だから、その真実を人にも告げて祈る。自分の手柄などにせず、ただ祈る。これが私たちにとって「収穫を主人に返す」ということではないでしょうか。

2017年10月08日6時55分

変わるべきはいつも自分であるのは生活共同体でも教会でも同じ 後藤敏夫氏が「新スカルの井戸端会議」で講演

変わるべきは、いつも自分 後藤敏夫氏が「新スカルの井戸端会議」で講演

後藤敏夫氏と岸本みくに氏による講演が9月23日、在日本韓国YMCAアジア青少年センターで行われた。この集会は「新スカルの井戸端会議」(主催:札幌キリスト召団関東責任役員会)として、12月まで毎月、全5回にわたって予定され、今回は第2回目。

2017年10月08日6時44分

渡辺俊彦

こころと魂の健康(55)私の存在価値はどこから 渡辺俊彦

昔も今も共通している、クリスチャンの悩みの1つが奉仕と愛のバーンアウト(燃え尽き症候群)です。昔よりも現代の方が多いように感じます。多くのクリスチャンの方々の話に耳を傾けていると、次のように感じることが少なくありません。

2017年10月08日5時51分

英語お宝情報(15)インプットされた英語量以上に話すことはできない! 木下和好

英語お宝情報(15)インプットされた英語量以上に話すことはできない! 木下和好

「英語の実力」は「預金残高」に例えることができる。キャッシュカード、あるいはクレジットカードを使うときに重要なのは「残高」だ。預金残高が少なければカードはすぐに使えなくなる。

2017年10月08日5時23分

牧師の小窓(101)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その17 出津救助院 福江等

牧師の小窓(101)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その17 出津救助院 福江等

ドロ神父は外海(そとめ)地区の人々の極端な貧困を見て衝撃を受け、両親から譲り受けた莫大(ばくだい)な遺産をすべてなげうって外海のキリシタンのために尽くしたのでした。教会を建築した次にドロ神父のしたことは出津(しつ)救助院を造ることでした。

2017年10月08日4時54分

東京都:21世紀キリスト教会「VIPコンサート」 10月7日

東京都:21世紀キリスト教会「VIPコンサート」 10月7日

東京・広尾にある21世紀キリスト教会が主催する「VIPコンサート」が10月7日(土)、同教会で開かれる。出演は、同教会ワーシップパスターのチェ・ドクシン、ピアニストで日本国際飢餓対策機構の親善大使を務める小堀英郎、ギタリストの池田宏里。

2017年10月07日6時39分

有田憲一郎

脳性麻痺と共に生きる(37)旅好きの始まり 有田憲一郎

冬は寒く、障碍(しょうがい)の関係で体の硬直や緊張が強くなったり、痛みも出てしまうこともそうですが、夏休みには学校で嫌いなプール教室があったものの、何よりも遊びに出掛け、旅行にも行けるということが一番の楽しみでした。

2017年10月07日5時49分

宮村武夫

聖書をメガネに 聖書翻訳の課題―榊原康夫先生に学ぶ 宮村武夫

聖書翻訳の課題に直面し、聖書翻訳に当たる方々の計り知れない労苦を理解する慎み。大きな労苦の結果として生み出された日本語翻訳聖書を、1人の読み手としていかに読み続けるかの課題、さらに地域教会の一員として聖書の下に立ちつつ、説教を語り続ける喜びと苦悩。

2017年10月07日5時32分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(112)神とキリストとの違いは何か 正木称

「神」とは、三位一体の神を指しています。時には、その第一位格である父なる神を指している場合もあります。これに対してキリストとは、「救い主」の意味ですが、歴史上かつて1度だけ、父なる神から離れてこの地上に来られた「子なる神」を意味します。

2017年10月07日5時22分

核兵器廃絶訴えるICANにノーベル平和賞 世界教会協議会本部で会見

核兵器廃絶訴えるICANにノーベル平和賞 世界教会協議会本部で会見

ノーベル委員会は6日、核兵器の廃絶を目指すNGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)に、ノーベル平和賞を授与すると発表した。ICANは同日、協力して活動してきた世界教会協議会(WCC)の本部で記者会見を行った。

2017年10月07日3時07分

東京都:「ただ、愛のために生きた」 映画「地の塩 山室軍平」プレイベント・トークショー 10月7日

東京都:「ただ、愛のために生きた」 映画「地の塩 山室軍平」プレイベント・トークショー 10月7日

10月21日公開の映画「地の塩 山室軍平」のプレイベント・トークショーが10月7日(土)、東京・神保町の「ブックカフェ 二十世紀」で行われる。スペシャルゲストとして東條政利監督と髙間賢治撮影監督が出演する。

2017年10月06日17時05分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング