トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

お菓子作りの賜物を神様に差し出して 焼菓子工房*おり〜ぶあんどはに〜*  小山紗織さん

この人に聞く(25)お菓子作りの賜物を神様に差し出して 焼菓子工房*おり〜ぶあんどはに〜* 小山紗織さん

「お菓子の小屋」と呼ぶ手作りの店。小さな空間だが、木の温もりと香りが心地よい。体が喜ぶおいしい焼菓子が楽しめると、和歌山県岩出市で話題の焼菓子店を訪ねた。

2017年02月15日21時38分

キリスト教徒など少数派保護目指す刑法修正案、パキスタンで成立の見通し

キリスト教徒など少数派保護目指す刑法修正案、パキスタンで成立の見通し

宗教的少数派の保護を目指す刑法の修正法案が6日、パキスタン議会を通過した。パキスタンでは、キリスト教徒などの宗教的少数派が集団リンチで殺されたり、改宗を強制されたり、結婚を強いられたりすることがあり、こうしたことから少数派を守ることを狙いとしている。

2017年02月15日18時21分

三谷和司

福音の回復(28)罪は病気? その2 三谷和司

アメリカ合衆国の初代大統領ジョージ・ワシントンは肺炎になったとき、当時、最も効果があるとされた治療を受けた。それは何と、血を抜くという治療であった。病気の原因が血にあると信じられていたので、そのような治療が行われた。

2017年02月15日15時01分

菅野直基

大丈夫だよ 菅野直基

あるユダヤ教の教師の家庭。息子が突然、「キリスト教に改宗したい」と言い出した。 両親はショックのあまり言葉を失い、夜一心不乱に祈り始めた。すると、急に天から神が現れた。

2017年02月15日7時44分

ヒルソング教会、イスラエルで教会開拓へ ヒューストン牧師が発表

ヒルソング教会、イスラエルで教会開設へ ヒューストン牧師が発表

ヒルソング教会の創設者で、現在は同教会国際主任牧師、ヒルソング・ミュージック会長などを務めるブライアン・ヒューストン牧師(62)は13日、自身のインスタグラムに「ヒルソング・イスラエル」と書かれた画像を投稿し、イスラエルで新しい教会を開くことを発表した。

2017年02月14日23時24分

アメリカ映画を貫くキリスト教界の光と影 木谷佳楠著『アメリカ映画とキリスト教』

アメリカ映画を貫くキリスト教界の光と影 木谷佳楠著『アメリカ映画とキリスト教』

本書は、1890年代に映画が誕生してから現在までの120年間、アメリカの映画界とキリスト教界の関係がどのように変化していったかを時系列的に概観していく内容となっている。

2017年02月14日14時58分

日韓キリスト教大学が向かうべき道とは? キリスト教学校教育同盟関東地区大学部会研究集会開催

キリスト教大学が進むべき道とは? キリスト教学校教育同盟・関東地区大学部会研究集会開催

「グローバル化時代における韓日キリスト教大学の役割と交流―過去から未来へ」というテーマで11日、キリスト教学校教育同盟・関東地区大学部会による研究集会が明治学院大学(東京都港区)で開かれた。

2017年02月14日12時14分

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(42)スイス1回目視察シリーズ② 西村晴道

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(42)スイス1回目視察シリーズ② 西村晴道

エレマンスの近く、有名なユージンヌのピラミッド(奇形の岩)から車で25分ほど下った所、のどかな村の教会。入り口横に馬車が置かれていた。隣の小学校の子どもが教会前で走り回って遊んでいた。

2017年02月14日11時40分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(29)ヘレン・ケラー 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから(29)ヘレン・ケラー 篠原元

2歳の時にかかった病気が原因で、見えない、聞こえない、話せないという三重苦を抱えたヘレン・ケラー。皆さん、ご存じだと思います。

2017年02月14日7時28分

数学は神の存在を証明できるのか?

数学は神の存在を証明できるのか?

宗教情報などを扱う米オンラインメディア「パセオス」は最近の記事で、オーストリア・ハンガリー二重帝国(現チェコ)の論理学者クルト・ゲーデル(Kurt Gödel、1906〜78)による神の存在に関する「数学的な証明」は完全に正しいものだったと主張している2人のコンピューター科学者について取り上げた。

2017年02月13日23時06分

芥川賞作家・青来有一さんインタビュー(3)長崎を書き続ける

芥川賞作家・青来有一さんインタビュー(3)長崎を書き続ける

長崎市職員として働き始めてから小説を書き始めました。私はデビューしたときから物語の面白さ、ストーリーテーリングを期待されていました。審査委員の石原慎太郎さんにもそう評価していただいたんです。

2017年02月13日18時23分

芥川賞作家・青来有一さんインタビュー(2)如己堂で遊んだ少年時代 

芥川賞作家・青来有一さんインタビュー(2)如己堂で遊んだ少年時代 

子どもの頃から本を読むのは好きでした。家の近くに、原爆投下後、長崎大学医学部の医師として救護活動に当たったことで知られる永井隆博士が晩年住んでいた如己堂(にょこどう)があって、その図書室に本を読みに行っていました。

2017年02月13日18時22分

長崎に生まれ長崎を書き続ける 芥川賞作家・青来有一さんインタビュー(1) 

長崎に生まれ長崎を書き続ける 芥川賞作家・青来有一さんインタビュー(1) 

青来有一さんは、1958年長崎生まれ。長崎市役所に勤務する傍ら小説を書き始め、1995年に『ジェロニモの十字架』で文学界新人賞受賞、2001年に『聖水』で芥川賞を受賞、さらに2007年に『爆心』で伊藤整文学賞、谷崎潤一郎賞を受賞した。

2017年02月13日18時21分

米HROCKチャーチのチェ・アン牧師がチームで来日 21世紀キリスト教会でリバイバル・スクール開催 2月16日、17日

東京都:米HROCKチャーチのチェ・アン牧師がリバイバル・スクール開催 2月16日、17日

米カリフォルニア州パサデナでリバイバルを経験し、リバイバルの火を世界に広げ続けているHROCKチャーチ創設者のチェ・アン牧師が、2月16日(木)、17日(金)に21世紀キリスト教会(東京都渋谷区)でリバイバル・スクールを開催する。

2017年02月13日17時32分

映画「沈黙」はクリスチャンにとってどんな意味を持つのか

「沈黙」はキリスト教的にどんな意味を持つのか 関西圏中心に講演会・ディスカッション開催へ

マーティン・スコセッシ監督の「沈黙-サイレンス-」が公開され、間もなく1カ月がたとうとしている。この映画だけでなく、原作の遠藤周作も含めた物語としての「沈黙」をさまざまな角度から解説し、理解を深めようという企画が、関西圏を中心に行われる。

2017年02月13日15時01分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング