トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

リバイバル・スクール

「今、日本はリバイバルの第1段階にある」 HROCKチャーチのチェ・アン牧師がリバイバル・スクール

チェ・アン牧師が「今は日本の時である」という聖霊の促しを感じて、18人のHROCKチャーチ・チームと共に来日し、16日と17日の2日間、21世紀キリスト教会(東京都渋谷区)でリバイバル・スクールを開催している。

2017年02月17日11時34分

カンタベリー大聖堂

カンタベリー大聖堂でフリーメーソンの記念礼拝、エドワード王子も出席へ

英国国教会の総本山であるカンタベリー大聖堂(英ケント州)で18日、フリーメーソンの結成300年を「祝う」礼拝が行われる。フリーメーソンの大親方(グランドマスター)である英国のエドワード王子(ケント公爵)も出席する。

2017年02月16日23時40分

英、身寄りのない難民の子どもの受け入れ停止へ 教会指導者ら220人以上が取り消し要求

英、身寄りのない難民の子どもの受け入れ停止へ 教会指導者ら220人以上が取り消しを要求

英政府が、身寄りのない難民の子どもたちのための再定住プログラムを3月で停止すると決定したことに対して、同国の教会指導者ら220人以上が、決定を取り消し、子どもたちの受け入れを継続するよう求める声明に署名した。

2017年02月16日21時50分

ギャンブル依存症から抜け出して見えたもの ティーンチャレンジ岡山センター

ギャンブル依存症から抜け出して見えたもの ティーンチャレンジ岡山センター

薬物・アルコール・ギャンブル依存症者の更生と社会復帰をキリスト教精神で支援する「ティーンチャレンジ」。2013年にオープンした岡山センターを取材した。

2017年02月16日21時08分

同志社大一神教センター「フランス社会のなかのカトリシズム『復興』の背景と内実を考える」3月3日

同志社大一神教センター「フランス社会のなかのカトリシズム『復興』の背景と内実を考える」3月3日

同志社大学(京都市)一神教学際研究センター主催で3月3日(金)、「フランス社会のなかのカトリシズム『復興』の背景と内実を考える」と題して、フランス高等研究実習院教授のフィリップ・ポルティエ氏の公開講演が行われる。

2017年02月16日20時35分

『キリスト教と戦争』著者・石川明人氏インタビュー(3)キリスト教徒の研究者として戦争を考える

戦争という舞台を十分に見つめれば、人間の本性の良い面と悪い面が両方見つけられる。そういう意味では、宗教学として宗教そのものを探求するよりは、戦争を通して人間を見つめるほうが結果として宗教学になっているような気がするんです。

2017年02月16日19時30分

『キリスト教と戦争』著者・石川明人氏インタビュー(2)日本のキリスト教会と戦争

『キリスト教と戦争』著者・石川明人氏インタビュー(2)日本のキリスト教会と戦争

これは私の印象ですが、「キリスト教が日本国憲法9条を支持している」のではなく、「憲法9条が日本のキリスト教に影響を与えた」のではないかと思ってるんです。

2017年02月16日19時29分

『キリスト教と戦争』著者・石川明人氏(桃山学院大准教授)インタビュー(1)

『キリスト教と戦争』著者・石川明人氏(桃山学院大准教授)インタビュー(1)

著者の石川明人氏は、これまで従軍チャプレンなどを扱った『戦場の宗教、軍人の信仰』など、キリスト教と戦争をテーマに数冊の本を出版してきた。このテーマにおいては数少ないというより、ほとんど日本で唯一の研究者だ。

2017年02月16日19時28分

聖学院大、「人文学部児童学科」「心理福祉学部心理福祉学科」を来年4月に開設へ

聖学院大、「人文学部児童学科」「心理福祉学部心理福祉学科」を来年4月に開設へ

ディサイプルス派の流れをくむミッションスクールとして1988年に設置された聖学院大学(埼玉県上尾市)。来年2018年に創立30周年を迎えるにあたり、「人文学部 児童学科」「心理福祉学部 心理福祉学科」の開設を構想している。

2017年02月16日16時38分

温故知神—福音は東方世界へ(66)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本11 川口一彦

温故知神—福音は東方世界へ(66)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本11 川口一彦

この箇所は、主イエスの復活により死を滅ぼし、新しい命の世界を開かせ、信仰・希望・愛に生きる信徒たちが天に昇っていくことを伝えています。

2017年02月16日15時07分

米田武義

死に勝るいのちを得て(107)神は祈る前より私たちを知っておられる 米田武義

今私が自分のことで真剣に祈っていることは、抗がん剤が内臓や血液に再起不能なほどにダメージを与えてほしくないということである。こういうことを祈るということは、今の段階では、神様が目に見えるところのがんの陰影を完全に癒やしてくださったと信じているからである。

2017年02月16日14時43分

「宗教改革500年で『統一ロゴ』を」日本聖書協会が呼び掛ける

「宗教改革500年で『統一ロゴ』を」 日本聖書協会が呼び掛け

「宗教改革500年という機会に日本宣教のための協力体制を作ろう」との声を受け、一般財団法人日本聖書協会(大宮溥理事長、渡部信総主事)では、超教派で自由に使用できる「統一ロゴ」を作成した。

2017年02月16日14時42分

澤田美喜

混血児の母となって―澤田美喜の生涯(1)男まさりの子

1901(明治34)年9月19日。東京本郷にある三菱初代社長岩崎弥太郎の長男久弥(ひさや)の屋敷は、喜びに包まれていた。長女が産声を上げたのである。今まで男の子ばかり授かってきたので、家の者の喜びはひとしおであった。

2017年02月16日11時18分

死海文書の12番目の洞窟発見、60年ぶり 写本自体は盗掘被害に

死海文書の12番目の洞窟発見、60年ぶり 写本自体は盗掘被害に

イスラエルのへブライ大学は8日、死海の北西岸に位置するクムラン西部の岸壁で、死海文書が保存されていたとみられる洞窟を発見したと発表した。死海文書の洞窟が発見されるのは60年ぶり。洞窟からは、壺や布の断片などは見つかったが、死海文書自体は喪失していた。

2017年02月15日23時17分

JIFH、「世界里親会」から「チャイルドサポーター」に名称変更 地域全体の変革を目指す

JIFH、「世界里親会」から「チャイルドサポーター」に名称変更 地域全体の変革を目指す

日本国際飢餓対策機構(JIFH)は1月、子ども支援制度「世界里親会」の名称を「チャイルドサポーター」に変更した。「子どもが学校に行けるように」というゴールをより広範囲なものに捉え直し、子どもたちの土台である地域社会の変革・貧困脱却に向けての活動を進める。

2017年02月15日22時18分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング