日本聖書協会 エキュメニカル晩餐会開催 江口再起氏「贈与の神学者ルター」について語る

日本聖書協会がエキュメニカル晩餐会開催 江口再起氏「贈与の神学者ルター」について語る

日本聖書協会が主催する「エキュメニカル晩餐会」が18日、帝国ホテル(東京都千代田区)で開催された。同晩餐会は、宗教改革500年を記念して行われたもので、教会や教派を超えたクリスチャン150人が出席した。

2017年09月26日7時01分

アンゲラ・メルケル、ドイツ首相に4選 東独の牧師の娘としてどんなキリスト教信仰を持っているか

アンゲラ・メルケル、ドイツ首相に4選確実 旧東独の牧師の娘としてどんなキリスト教信仰を持っているか

ドイツ連邦議会(下院)選挙が24日、実施され、アンゲラ・メルケル首相が4選されることが確実となった。その容貌から「ドイツのお母さん」とも呼ばれる親しみやすさを感じさせるが、彼女はいったいどのような人物なのだろうか。

2017年09月25日7時00分

米福音派が性に関する「ナッシュビル声明」発表 声明に対する7つの反応

米福音派が性に関する「ナッシュビル声明」発表 声明に対する7つの反応

米国を中心とする福音派の指導者らが8月末、ジェンダーと性的指向の問題に関して、保守的な神学的立場を支持する「ナッシュビル声明」を発表した。声明は14の条項からなり、各条項で支持または否定する価値観を宣言している。

2017年09月25日8時53分

ルター神学の第一人者・ハンス=マルティン・バルト氏 現代社会における宗教改革の意義を語る

ルター神学の第一人者ハンス=マルティン・バルト氏 現代世界における宗教改革の意義を語る

日本聖書協会は18日は、ルター神学の第一人者であるハンス=マルティン・バルト氏をドイツから招き、記念講演会を有楽町・朝日ホール(東京都千代田区)で開催した。教職者、神学生、信徒など約400人が集まり、宗教改革の今日的な意義について学んだ。

2017年09月24日6時41分

「聖書 新改訳2017」発売始まる 新しい「新改訳」とは

「聖書 新改訳2017」発売始まる 新しい「新改訳」とは

福音派の教会で使われている「聖書 新改訳」(日本聖書刊行会)を全面的に改訂した「聖書 新改訳2017」が22日、全国のキリスト教書店に入荷した。しかし、予約分で初刷が品切れになったため、現在、店頭で買うことはできない。

2017年09月22日21時21分

宗教改革500年記念ウィーク 記念レクチャー「宗教改革時代の美術」ドイツ美術はどこに向かったのか

宗教改革500年記念ウィーク 記念レクチャー「宗教改革時代の美術」ドイツ美術はどこに向かったのか

宗教改革500年記念ウィーク開催中の日本聖書協会は15日、町田市立国際版画美術館元副館長の佐川美智子氏を講師に招き、宗教改革時代の美術についての講演を行った。会場となった銀座教会東京福音センター(東京都千代田区)には約50人が集まった。

2017年09月22日8時06分

洗礼の喜びの場が悲劇の場に メキシコ地震、教会崩壊で乳児ら11人死亡

洗礼の喜びの場が悲劇の場に メキシコ地震で教会崩壊、乳児ら11人死亡

メキシコ中部で19日(日本時間20日)に発生した地震による犠牲者はさらに増え、発生から丸2日たった21日には270人を超えた。この地震では、首都メキシコ市の南東にある町アツァラで教会の屋根が崩壊し、生後2カ月の女児を含む11人が死亡した。

2017年09月22日22時48分

「誇りに思う」 ISに斬首されたコプト教徒21人の子どもたちの今

コプト教徒21人斬首事件、ISの実行犯ら7人に死刑判決

2015年2月に北アフリカのリビアでエジプト人コプト教徒21人が、過激派組織「イスラム国」(IS)傘下の組織に斬首された事件で、エジプトの裁判所は16日、事件やISと関わりがあるとして7人に死刑判決を下した。

2017年09月22日11時34分

教会を出て「神の王国の到来」を実践的に伝えよう 稲垣久和氏らによるフォーラムで教会に直言

教会を出て「神の王国の到来」を実践的に伝えよう 稲垣久和氏らによるフォーラムで教会に直言

教会の公共的使命について話し合うフォーラム21「神の国と人間の回復」が16日、お茶の水クリスチャン・センターで開催された。稲垣久和氏がコーディネーターを務め、山口希生(のりお)氏、加山久夫氏、岡山慶子氏が発題した。

2017年09月21日7時34分

メキシコ地震、死者230人超 教皇「私の思いはメキシコ国民と共にある」

メキシコ地震、死者230人超 教皇「私の思いはメキシコ国民と共に」

メキシコ中部で19日午後1時過ぎ(日本時間20日午前3時過ぎ)に発生したマグニチュード(M)7・1の大地震から1日が経過し、死者数は230人を超えた。約2週間の間に立て続けに起こった大地震に、政界と宗教界の指導者らは神の助けを求めている。

2017年09月21日18時27分

台風18号被害の大分県津久見市でも支援活動 九州キリスト災害支援センター

台風18号被害の大分県津久見市でも支援活動 九州キリスト災害支援センター

3連休に日本列島を縦断した台風18号。7月の九州北部豪雨の爪痕もまだ生々しい九州地方にさらなる被害をもたらした。九州キリスト災害支援センターでは大分県津久見市での支援活動を18日から開始した。ディレクターの竹崎光則牧師に話を聞いた。

2017年09月20日15時12分

大地震から6年、ニュージーランドのクライストチャーチ大聖堂が再建へ

大地震から6年、ニュージーランドのクライストチャーチ大聖堂が再建へ

6年前の大地震で大きな被害を受けたニュージーランドのクライストチャーチ大聖堂の再建が決まった。教会側は崩壊した大聖堂を解体し、新築する計画を打ち出していたが、市民団体などが反対。被害を受けた建物を修復して再建することで決着がついた。

2017年09月20日16時59分

「水に浮かぶ教会」がロンドンに 水上生活者のための新たな宣教の試み

「水に浮かぶ教会」がロンドンに 水上生活者のための新たな宣教の試み

英国国教会(聖公会)は、日頃顧みられない水上生活者に対する宣教のために、先駆的な試みを始める。英デイリー・テレグラフ紙によると、同教会のロンドン教区が、イーストロンドンの運河網を航行する教会型の船の建造を発注した。

2017年09月20日23時18分

教会もっと読む

神学・教育もっと読む

宣教もっと読む

国際もっと読む

社会もっと読む

クリスチャンのシェアハウス 健全な人間関係の中で育まれる「隣人愛」 東京ホライズンチャペル伝道師・袴田周氏

東京都町田市には、クリスチャンのためのシェアハウスが2軒ある。いずれもNPO法人ホライズン・カルチャーセンターが運営している。同センターのシェアハウス部門代表で、東京ホライズンチャペル伝道師の袴田周(はかまだ・めぐる)氏が9日、インターナショナルVIPクラブ船橋で講演した。

文化もっと読む

コラム

人気記事ランキング

フェイスブックの最新投稿

スマートフォン版へ