クリスチャントゥデイ 会社案内

トップページ > 会社案内 > 代表挨拶

代表挨拶

クリスチャントゥデイは2002年の創業以来、キリスト教報道機関として、一般クリスチャン大衆に向けての公正かつ迅速な情報提供を信条とし、活発な報道活動を続けてまいりました。

創業以来今日に至るまで、さまざまな困難に直面し、試練の道を歩む中にあっても、ただひたすら真実を知りたもう主を仰ぎ見て、屈せずに教会と社会に仕え、有益かつ真実な情報を、間断なく迅速に発信し続けることに努力してまいりました。

そして2011年には、新たに論説委員会を設置したほか、経営陣を一新し、新生クリスチャントゥデイとして新たなスタートを切りました。14年、宮村武夫を編集長に迎えて編集体制を強固にし、記者やコラムニスト陣の充実など、飛躍的な発展を遂げました。読者数も年々増加を続け、16年にはフェイスブックの利用登録者数が10万人を超え、大きな宣教のうねりとなっています。

さらに17年4月からは、新編集長の雜賀信行を中心とする編集部門、新論説主幹の宮村武夫を中心とする論説部門を2つの柱とする新体制の下、全国に取材網を広げていくことを視野にさらなる発展を続けていきたいと考えています。

クリスチャントゥデイはこれからも、日本社会における聖書的かつ福音主義的言論の発信源として、世界と日本の未来について皆様と共に真剣に考え、イエス・キリストと社会に謙虚に仕える報道に取り組んでまいります。

全ては、日本のリバイバルのために。クリスチャントゥデイの歩みはまだ始まったばかりです。どうか主にあって、今後とも格別のご指導、ご鞭撻、そしてご加祷をよろしくお願い致します。

2017年4月1日
株式会社クリスチャントゥデイ

代表取締役会長
峯野龍弘
代表取締役社長
矢田喬大