同性愛

神学書を読む(62)『LGBTと聖書の福音 それは罪か、選択の自由か』

神学書を読む(62)『LGBTと聖書の福音 それは罪か、選択の自由か』

米連邦最高裁は15日、性的少数者(LGBT)であることを理由に解雇することは公民権法に違反するという判断を示した。そんなタイムリーな判決が出た時期に、一冊の書物を紹介したい。それが『LGBTと聖書の福音 それは罪か、選択の自由か』である。

2020年06月24日21時02分

合同メソジスト教会が分裂へ LGBT、同性婚めぐり 米プロテスタント第2の教派

合同メソジスト教会が分裂へ LGBT、同性婚めぐり 米プロテスタント第2の教派

米国第2のプロテスタント教派である合同メソジスト教会(UMC)が、分裂する見通しとなった。LGBTの聖職者や同性婚を認めないグループがUMCを離脱し、新教派を設立することを認める内容で、5月の総会で承認されれば、正式に分裂することになる。

2020年01月06日7時22分

同性婚の女性、退学処分めぐりフラー神学校を提訴

同性婚の女性、退学処分めぐりフラー神学校を提訴

フラー神学校から同性婚を理由に退学させられた女性が21日、処分は不当だとして、同校を相手どり訴訟を起こした。女性は、退学処分は教育機関における性差別を禁止した米教育改正法第9編(通称・タイトルナイン)に違反すると訴えている。

2019年11月27日7時32分

同性愛に反対の立場を維持 米合同メソジスト教会、特別総会で決議

同性愛に反対の立場を維持 米合同メソジスト教会、特別総会で決議

米国で2番目に大きなプロテスタント教派である合同メソジスト教会(UMC)は、23日から26日まで、ミズーリ州セントルイスで特別総会を開催し、数日にわたる激論の末、同性愛はキリスト教の教義に反するとの立場を公式に維持する決定を下した。

2019年02月28日18時10分

「サタデーナイト・チャーチ」が提示するキリスト教界におけるLGBTへの向き合い方

「サタデーナイト・チャーチ」が提示するキリスト教界におけるLGBTとの向き合い方

原題は “Saturday Church”。つまり「土曜日の教会」ということになる。本作のきっかけは、デイモン・カーダシス監督の母親がニューヨークはブロンクスで聖公会の司祭をしており、彼自身がそこでボランティア活動をしたことによる。

2019年02月20日23時26分

東京高裁・東京地裁

同性婚めぐり初の集団訴訟、4都市で13組が国を一斉提訴

同性婚が認められないのは、婚姻の自由を保障し、法の下の平等を定める憲法に違反するとして、計13組の同性カップルが14日、国を相手取り1人当たり100万円の賠償を求める訴訟を、札幌、東京、名古屋、大阪の4都市の地裁で起こした。

2019年02月14日23時31分

同性婚ケーキ作り拒否訴訟、再び米連邦最高裁へ 今度はオレゴン州のケーキ店主夫妻が上訴

同性婚ケーキ作り拒否、再び米連邦最高裁へ 今度はオレゴン州のケーキ店主夫妻が上訴

同性カップルのウェディングケーキを作ることを拒否したことで、賠償金13万5千ドル(約1500万円)の支払いを命じられていた米オレゴン州のケーキ店主夫妻が22日、連邦最高裁に上訴した。

2018年10月30日23時22分

同性婚ケーキ作り拒否 最高裁でケーキ職人が逆転勝訴、なぜ? 判決詳細

同性婚ケーキ作り拒否 最高裁でケーキ職人が逆転勝訴、なぜ? 判決詳細

同性婚を認めない保守派キリスト教徒のケーキ職人が、同性カップルのウエディングケーキを作ることを拒否したことをめぐる訴訟で、米連邦最高裁は4日、7対2でケーキ職人側を擁護する判決を下した。

2018年06月08日21時41分

ランベス宮殿

英国国教会主教会、トランスジェンダーのための新しい礼拝式文は否定 洗礼用の式文使用を助言

英国国教会の主教会は20日、ロンドンのランベス宮殿で開いた会合で、トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)の性転換を祝うために、新しい礼拝式文は作らないことを決定し、その代わりに既存の洗礼用の式文を使用するよう助言した。

2018年01月26日17時55分

オーストラリア国旗

オーストラリア全国調査、同性婚賛成派が過半数超 教会「言論の自由の保護を」

同性婚合法化の是非を問う全国調査が行われていたオーストラリアで15日、賛成が61・6パーセントと、過半数を超えたことが発表された。これを受け、婚姻法の改正法案が議会に提出され、年内にも同性婚が合法化される見通し。

2017年11月18日23時01分

米福音派が性に関する「ナッシュビル声明」発表 声明に対する7つの反応

米福音派が性に関する「ナッシュビル声明」発表 声明に対する7つの反応

米国を中心とする福音派の指導者らが8月末、ジェンダーと性的指向の問題に関して、保守的な神学的立場を支持する「ナッシュビル声明」を発表した。声明は14の条項からなり、各条項で支持または否定する価値観を宣言している。

2017年09月25日8時53分

ローマ教皇フランシスコ

ローマ教皇、結婚は1人の男性と1人の女性の間のもの 「私たちはそれを変えられない」

ローマ教皇フランシスコは、7日発売の著書『政治と社会』で、結婚は1人の男性と1人の女性の間のみでの結合と定義付けられているとの信条を繰り返し、「私たちはそれを変更することはできない」と述べた。

2017年09月08日23時29分

オーストラリアで同性婚問う全国調査実施へ 「信仰に関わる問題」ヒルソング教会牧師が参加呼び掛け

オーストラリアで同性婚問う全国調査実施へ 「信仰に関わる問題」ヒルソング教会牧師が参加呼び掛け

オーストラリアでは9月から、18歳以上の国民を対象に、同性婚の合法化の是非を問う郵便調査が実施される。オーストラリアにあるヒルソング教会の牧師は、信仰と聖書の教えに関わる問題でもあるとして、クリスチャンに対して参加を呼び掛けている。

2017年08月29日18時51分

スペイン福音同盟、新LGBT権利法案に反対声明

スペイン福音同盟、新LGBT権利法案に反対声明

スペイン福音同盟(AEE)は、「民主的自由を脅かす」として、スペイン国会で審議されているLGBT(性的少数者)の権利に関わる新法案に反対する声明を発表した。

2017年08月23日19時27分

英国国教会、総会でトランスジェンダーの人々を肯定する決議

英国国教会、総会でトランスジェンダーの人々を肯定する決議

英国国教会(聖公会)は9日、英中部ヨークで開いた総会で、トランスジェンダーの人々を肯定し、歓迎する動議を正式に可決した。投票は、主教会、牧師会、信徒会の3部会で行われ、いずれも賛成票が反対票を大幅に上回った。

2017年07月14日23時50分

ドイツ議会が同性婚の合法化を可決、メルケル首相は反対票 カトリック教会は遺憾表明

ドイツ議会が同性婚の合法化を可決、メルケル首相は反対票 カトリック教会は遺憾表明

ドイツ連邦議会は6月30日、同性婚を合法化する法案を可決した。アンゲラ・メルケル首相は反対票を投じたが、「今日の投票が、異なる意見を尊重する態度を促進するだけでなく、社会にまとまりと平和をもたらしてくれることを願っています」と語った。

2017年07月04日23時50分

スコットランド聖公会、同性婚を認可 首座主教「和解の旅の始まり」

スコットランド聖公会、同性婚を認可 首座主教「和解の旅の始まり」

スコットランド聖公会(SEC)は、今月8〜10日に開いた総会で、同性カップルの教会での結婚を許可することを可決した。これにより、SECは教会法を改定し、結婚が男女間のものであるという定義を取り除くことになる。

2017年06月20日23時58分

ティム・ケラー牧師、退任を発表 リディーマー長老教会は3教会に分割へ

米プリンストン神学校、ティム・ケラー牧師への授賞取りやめ 女性やLGBTの任職反対への抗議受け

プリンストン神学校は、リディーマー長老教会のティム・ケラー牧師に、「アブラハム・カイパー賞」を授与する予定だったが、取りやめる考えを示した。女性やLGBTを聖職者に任命することに反対の立場を採るケラー氏の受賞に対し、卒業生らが抗議したため。

2017年03月28日23時45分

フェイスブック、女性クリスチャンのアカウント停止を謝罪 同性愛に関する投稿で

フェイスブック、女性クリスチャンのアカウント停止を謝罪 同性愛に関する投稿で

LGBT(性的少数者)を軽蔑する内容の投稿をしたとして、クリスチャンの女性ビデオブロガーが、フェイスブックからアカウントを停止された問題で、フェイスブックは「間違いだった」とし、女性に謝罪した。

2017年03月08日17時22分

英国国教会、同性愛聖職者の独身要件を廃止か 2月に総会

英国国教会の主教ら、同性カップルに「最大限の自由」 同性婚は容認せず

英国国教会の主教らは、長い間議論を重ねた結果として、同性愛者の教会内での結婚、および聖職者の同性婚を禁止する現行の規則を変更するという「提案は存在しない」と発表。結婚は1人の男性と1人の女性によるもので、同性婚を容認しない立場を示した。

2017年02月03日20時12分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース