中国教会迫害

半年で900以上の教会から十字架撤去 中国安徽省

半年で900以上の教会から十字架撤去 中国安徽省

中国の人権状況を監視するニュースサイト「ビター・ウィンター」によると、中国で宗教に対する取り締まりが続く中、東部・安徽(あんき)省ではこの半年で計900以上の教会から十字架が撤去されたという。

2020年09月01日14時16分

バチカン

中国政府系ハッカー集団、バチカンと香港教区をサイバー攻撃か

サイバーセキュリティーの専門家チームがこのほど、中国政府から資金提供を受けたハッカー集団が、バチカン(ローマ教皇庁)とカトリック香港教区を標的にしていたとする報告書を発表した。

2020年08月02日23時14分

中国、社会保障の受給者に棄教強要か、拒否した者は給付取り消し

中国、社会保障の受給者に棄教強要か 拒否した者は給付取り消し

中国でここ最近、社会保障の受給者が、自身の宗教を放棄しなければ給付を取り消すと強要されるケースが相次いで報告されている。障がい者が手当を受けられなくなった例のほか、受給後に「神に感謝します」と口にしたことで、給付対象から外された例もある。

2020年07月21日23時48分

中国

中国地下教会の司教、死亡か 公認教会加入拒み逮捕後20年以上消息不明

中国政府公認のカトリック教会への加入を拒否したことで逮捕され、その後20年以上消息が分かっていない地下教会の司教が、死亡した可能性がある。中国当局が最近、後任司教の任命についてバチカンに承認を求めているという。

2020年07月17日14時34分

4カ月間で250以上の政府公認教会から十字架撤去、中国安徽省

4カ月間で250以上の政府公認教会から十字架撤去、中国安徽省

中国東部の安徽(あんき)省で今年1月から4月にかけて、250以上の政府公認教会から十字架が撤去された。十字架が撤去されたのは、同省の六安(ろくあん)、馬鞍山、淮北(わいほく)、阜陽(ふよう)などの各市にある政府公認教会。

2020年06月14日23時55分

武漢でマスク伝道していた伝道師、オンライン伝道イベント中に連行される

武漢でマスク伝道していた伝道師、オンライン伝道イベント中に連行される

新型コロナウイルスの発生地である中国・武漢で、一般市民にマスクを配布しながら伝道していた伝道師が23日、伝道と教会開拓をテーマにしたオンラインイベントを開催中、警察に連行された。伝道師は約4時間半にわたり拘束された後、釈放されたという。

2020年05月31日23時31分

女性・子どもの泣き叫ぶ声 中国警察、礼拝中の「家の教会」を強襲 信徒数人が負傷

女性・子どもの泣き叫ぶ声 中国警察、礼拝中の「家の教会」を強襲 信徒数人が負傷

中国福建省厦門(アモイ)市で3日、政府非公認の「家の教会」が警察による暴力的な取り締まりを受け、信徒数人が負傷するなどした。動画には、警官ら数十人が押し寄せ力尽くで押さえ込む姿が映っており、女性や子どもたちが泣き叫ぶ声も聞こえる。

2020年05月08日23時57分

中国政府が人工知能用いた「迫害システム」構築中 迫害監視団体が警鐘

オンライン礼拝でも迫害受ける中国の教会、イースターに信者6人一時拘束

中国最大規模の政府非公認教会(家の教会)の一つであった秋雨聖約教会の教会員6人が、オンラインで行われていたイースター礼拝に参加中、公安局員らに自宅から連行されていたことが分かった。迫害監視団体「国際キリスト教コンサーン」が明らかにした。

2020年04月24日12時50分

中国の悪名高き労働教養所の実態伝える 「馬三家からの手紙」監督インタビュー

中国の悪名高き労働教養所の実態伝える 「馬三家からの手紙」監督インタビュー

中国の悪名高き「馬三家(マサンジャ)労働教養所」の実態を伝える映画「馬三家からの手紙」が、21日から公開される。中国政府の弾圧に苦しむ法輪功学習者やクリスチャン、ウイグル人、人権弁護士と交流を重ねてきたレオン・リー監督に話を聞いた。

2020年03月19日21時47分

中国政府が人工知能用いた「迫害システム」構築中 迫害監視団体が警鐘

中国政府が人工知能用いた「迫害システム」構築中 迫害監視団体が警鐘

中国政府が、将来のために人工知能(AI)などを用いた「迫害システム」を構築しており、キリスト教徒に対する迫害が横行する他国にもそれが売られる可能性がある――。キリスト教迫害監視団体の代表が最近、そうした懸念を明らかにした。

2020年01月30日14時19分

中国

中国、2月から「宗教団体管理規則」施行 宗教活動全般で政府の「承認」求める

カトリック系「アジア・ニュース」が、北京発として報じるところでは、2020年2月1日から、中国では新しく「宗教団体管理規則」が施行される。共産党政権が2018年2月に打ち出した「宗教の中国化推進5カ年構想」の総仕上げとみられる。

2020年01月06日10時18分

中国最大規模の「家の教会」牧師に懲役9年 この数年で最も重い判決

中国最大規模の「家の教会」牧師に懲役9年 この数年で最も重い判決

中国最大規模の政府非公認教会の一つであった秋雨聖約教会(四川省成都)創設者の王怡(ワン・イー)牧師に対し、成都中級人民裁判所は30日、国家政権転覆扇動などの罪で懲役9年の判決を言い渡した。

2019年12月31日11時44分

中国政府、国民の携帯電話を大規模検閲 NGワードに宗教関連の言葉も

中国政府、国民の携帯電話を大規模検閲 NGワードに宗教関連の言葉も

中国政府による世論操作の一端がこのほど、中国国有通信最大手の系列企業で働いていた元従業員の証言で明らかになった。元従業員によると、中国の現政権は国民の携帯電話を広範囲にモニタリングし、「国にとってデリケートな」言葉を検閲しているという。

2019年12月15日21時01分

中国当局、3千人収容のメガチャーチを破壊 牧師らを拘束

中国当局、3千人収容のメガチャーチを破壊 牧師らを拘束

中国当局は19日、3千人収容可能なメガチャーチを破壊し、同教会の牧師らを拘束した。当局は解体を正当化する法的書類を教会側に一切提示しなかったという。破壊されたのは、同国東部の安徽(あんき)省阜南県の教会。

2019年10月30日6時39分

中国

中国の政府公認カトリック教会、信者に国歌斉唱や国旗掲揚を命令

1日に建国70周年を迎えた中国。天安門広場では「中国史上最大」とされる軍事パレードが行われるなど、大規模な記念式典が開催された。一方、政府公認のカトリック教会内では、記念日前に信者らに対し、国歌斉唱や国旗掲揚を行うよう命令が出されていた。

2019年10月03日22時37分

中国・北京・天安門広場

「十戒」を習近平国家主席の言葉に差し替え 進む「宗教の中国化」

中国中部・河南省洛陽市で、政府公認の三自愛国教会のほぼすべての教会と集会所から十戒が撤去され、習主席の言葉に差し替えられたという。中国共産党による「宗教の中国化」の一環とみられる。

2019年09月23日17時33分

中国政府公認教会の牧師が自殺 「身体的にも精神的にも疲れ果てた」

中国政府公認教会の牧師が自殺 「身体的にも精神的にも疲れ果てた」

中国政府公認のプロテスタント教会を牧会していた宗永生(ソン・エイシェン)牧師(54)が、教会の5階から飛び降り、自殺していたことが分かった。残された遺書には「身体的にも精神的にも疲れ果てた」などとつづられていた。

2019年09月10日16時06分

中国

中国、小学校の教科書掲載の外国文学から「聖書」「神」などの文言削除

中国で今年新たに導入された小学生用の教科書で、『ロビンソン・クルーソー』や『マッチ売りの少女』など外国の古典文学作品から、「聖書」や「神」「キリスト」などの文言が削除されていることが分かった。

2019年08月11日8時55分

香港プロテスタント、黒の喪服で礼拝参加 中国本土の迫害受け

香港プロテスタント、黒の喪服で礼拝参加 中国本土の迫害受け

香港のプロテスタント信者数百人が、昨年12月23日と30日の礼拝に黒の喪服で参加した。中国本土のプロテスタント教会の多くが抑圧されていることを覚えようという目的で、黒の喪服を着用するアイデアが12月初めから広まった。

2019年01月08日4時57分

中国の教会支援した人権派弁護士、依然行方不明 母親が悲痛な公開書簡

中国の教会支援した人権派弁護士、依然行方不明 母親が悲痛な公開書簡

8月に逮捕されて以降、消息が依然と分からないままのキリスト教徒の著名人権派弁護士の母親が、息子に宛てて痛ましい公開書簡を書いた。消息が分からなくなっているのは張凱氏。張氏は、そのキャリアのほとんどを迫害下の教会を守ることに費やしてきた。

2015年10月29日23時51分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース