リチャード・D・ランド

仏でヘイト・スピーチ取り締まり強化 160カ所のモスク閉鎖の可能性

イスラム教は敵ではない、しかし多くのイスラム教徒は敵だ

イスラム教は敵ではない。しかし多くのイスラム教徒は敵だ。サンバーナーディーノとパリでのテロ攻撃は、この危機が全世界において切迫していることを裏打ちした。これは文明の危機で、単純にイスラム諸国と欧米諸国の闘争ではない。

2015年12月14日15時02分

神が第一、その次に国

神が第一、その次に国

地域の複数の教会で、「クリスチャン・フラッグ」を米国旗である星条旗の上に掲揚した、ノースカロライナ州シェルビーのバプテスト派の牧師について聞いたことがあるだろうか。牧師たちはとても正しい視点を持っている。

2015年07月17日13時14分

米キリスト教指導者トップ100発表 上位にフランクリン・グラハム氏ら

米キリスト教指導者トップ100発表 上位にフランクリン・グラハム氏ら

米国の保守系ニュースサイト「ニュースマックス」は20日、「米国のキリスト教指導者トップ100人」を発表した。上位には、フランクリン・グラハム氏やジョエル・オースティーン氏、マーク・バーネット氏、ローマ・ダウニー氏らが名を連ねた。

2015年04月29日13時07分

リチャード・D・ランド

キング牧師、その比類なき伝説

キング牧師が1968年ではなく、1958年に殺されたとしたら。それは実際あり得ることだった。先週、米国はマーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の生涯を記念し、1968年4月4日にテネシー州メンフィスで暗殺されたキング牧師をしのび悼んだ。

2015年04月11日16時50分

リチャード・D・ランド

過激なイスラム聖戦主義:欧米文化に対する恐るべき脅威

間違いなく、過激なイスラム聖戦主義のテロリストはパリで欧米文化の核心、つまり意見表明の自由、表現の自由、良心の自由、信教の自由に対して攻撃した。これらの自由は欧米文化には不可欠で、何ものにも変えがたい価値観だ。

2015年01月19日18時48分

リチャード・D・ランド

イエス・キリストのコミュニケーション戦略

ヨハネの黙示録によれば、復活して昇天した主イエス・キリストは、小アジアの7つの教会にあてた手紙をヨハネに託した。これらの手紙では、もしその教会が行っていることが良い場合には、主はそのことをまず伝え、その後で間違った行いを指摘している。

2014年10月02日14時41分

リチャード・D・ランド

アメリカ独立革命 VS フランス革命

7月14日は、フランスの革命記念日だ。1789年のこの日、パリの民衆はバスティーユの牢獄を襲撃。フランス革命の始まりとなった。1789年は、1776年7月4日のアメリカ独立宣言からわずか13年後のことだ。

2014年07月23日16時07分

リチャード・D・ランド

米最高裁判決—宗教の自由と個人の自由の勝利 ホビー・ロビー訴訟とハリス対クィン訴訟

2014年6月30日は、アメリカ最高裁判所が宗教的自由と個人の自由に重大な勝利を与えた日として記憶に残ることになるだろう。

2014年07月07日11時21分

リチャード・D・ランド

南部バプテスト派と人種的和解

6月中旬、アメリカ最大のプロテスタント教派である南部バプテスト連盟(SBC)(信者数1573万人)がボルチモア市で総会を開き、この会議では、全米各地の教会から選ばれた代議員によって、「公民権法50周年」決議が可決された。

2014年06月27日8時56分

リチャード・D・ランド

ドナルド・スターリング氏の人種差別発言に対するゆるしの精神

多くのアメリカ人は、ロサンゼルス・クリッパーズのオーナー、ドナルド・スターリング氏が忌むべき人種差別的なコメントをしたことについて、興味津々だ。明らかに彼は長きに渡り、このような忌まわしい見解を心に抱いていたわけで、過去にも人種差別的行いをしている。

2014年05月20日17時21分

リチャード・D・ランド

同性婚に反対する言論の自由はないのか? モジラ財団CEO辞任で同性婚賛成派に対する反論の声

米モジラ財団のCEO、ブレンダン・アイク氏が今月3日、自身が創設の立役者となった同財団のCEO職を辞任することを余儀なくされた。彼の罪とは一体何か?

2014年04月19日16時49分

リチャード・D・ランド

ビリー・グラハム:福音派の理想像 リチャード・D・ランド博士

ビリー・グラハムは、20世紀で最も、そしておそらく過去千年間で最も、有名かつ影響力のあるキリスト教伝道師だ。特に福音派キリスト教徒にとっては、グラハムは多かれ少なかれ自分達のアイデンティティを形作っている尊敬し愛すべき存在だ。

2014年01月12日8時46分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース