新庄れい麻   

平成生まれのCTで一番若い記者(今のところ)。クリスチャンホームに生まれ育った、5人姉弟の長女です。「れい麻」は本名で、新約聖書のギリシヤ語「レーマ(Rhema)」に由来します。横浜市内にある単立オリーブの木キリスト教会に所属。神奈川県での新規就農を目指し、野菜作りの勉強をする傍ら、取材や記事執筆をしています。

記事一覧

セレブレーションオブラブ、いよいよ明日開催 フランクリン・グラハム氏らが都内で会見

セレブレーションオブラブ、いよいよ明日開催 フランクリン・グラハム氏らが都内で会見

伝道大会「セレブレーションオブラブwithフランクリン・グラハム」が、いよいよ明日に迫った。同大会実行委員会の村上宣道氏、ジェネラルマネージャーの石田敏則氏、そしてフランクリン・グラハム氏らが都内で会見を開いた。

2015年11月19日20時18分

いのり☆フェスティバル2015

教派を超えた団体が参加、宗教を超えた人々が大集合! いのフェス2015開催

「いのり☆フェスティバル2015」(通称:いのフェス)が開催され、教派・教団、ミニストリーの枠を超えた、各団体によるブース出店に加え、ステージでは、キリスト教の枠を超えた宗教者がトークを繰り広げるなどして会場を盛り上げた。

2015年11月09日20時55分

“まっとうな未来を創るために” 桃井和馬写真展、桜美林大学で来年3月15日まで開催

“まっとうな未来を創るために” 桃井和馬写真展、桜美林大学で来年3月15日まで開催

これまで世界140カ国を取材し、「紛争」「地球環境」などを基軸に、独自の切り口で「文明論」を展開するフォトジャーナリスト桃井和馬氏の写真展「生きぬく人。生かされる人。活かされる人。」が、桜美林大学で開催されている。

2015年11月05日16時50分

“クリスチャンの人生は芸術活動” 「アートの心」分かち合う教会主催の体験型フェスタ開催

“クリスチャンの人生は芸術活動” 「アートの心」分かち合う教会主催の体験型フェスタ開催

5年前から教会開拓を始め、さまざまな活動を行っている「グレースシティチャーチ東京」は、地域に根ざした芸術活動を行う「コミュニティーアーツ東京」と協力し、体験型のアートフェスタ「HEART OF THE ARTS」を10月17日、浜離宮朝日小ホールで開催した。

2015年11月05日12時26分

日本の若い世代に福音を 「結婚・家庭」焦点にメディアフォーラム開催

日本の若い世代に福音を 「結婚・家庭」焦点にメディアフォーラム開催

マルチメディアを積極的に利用した宣教を展開する7MEDIA(横浜市)が、日本やアジアで活動するミニストリーに呼び掛け、10月21日と22日の両日、横浜情報文化センターで第4回メディアフォーラムを開催した。

2015年11月04日23時56分

キリストの福音を言葉の翼に乗せて 第36回聖句書道東京展、5日まで

キリストの福音を言葉の翼に乗せて 第36回聖句書道東京展、5日まで

全国に約600人の会員がいる聖句書道センターの第36回聖句書道東京展が、2日から5日まで、東京都中央区の小津ギャラリーで開催されている。同センターを主宰する佐藤望雲氏の指導を受ける、関東練成会の会員による作品約50点が展示されている。

2015年11月04日21時04分

日本初のイコン画家・山下りん、50年以上イコンを描き続けた・日比和平 静岡ハリストス正教会寄贈イコン全20点が玉川大学教育博物館で公開

日本初のイコン画家・山下りん、50年以上イコンを描き続けた日比和平 静岡ハリストス正教会寄贈イコン全20点が玉川大学教育博物館で公開

玉川大学教育博物館で23日まで、2015年度特別展示「静岡ハリストス正教会寄贈 山下りん・日比和平が描いたイコン」が開催されている。今年3月、静岡ハリストス正教会から同博物館に寄贈され、修復・保存措置がとられたイコン全20点が披露されている。

2015年10月16日14時08分

キリスト教主義大学は市民に何を提供できるか 桜美林大学で市民講座「世界の不思議なキリスト教」写真家の桃井和馬氏が講義

キリスト教主義大学は市民に何を提供できるか 桜美林大学で市民講座「世界の不思議なキリスト教」写真家の桃井和馬氏が講義

桜美林大学エクステンションセンターでは、毎年春と秋に、「桜美林大学オープンカレッジ」と題した生涯学習講座を市民に広く開講している。8日、町田キャンパスで開かれた市民講座「世界の不思議なキリスト教」には、約30人の参加者が集まった。

2015年10月14日16時52分

近代日本のキリスト教「女子教育」を再考 キリスト教史学会第66回大会

近代日本のキリスト教「女子教育」を再考 キリスト教史学会第66回大会

キリスト教史学会の第66回大会が、9月18、19の両日、東京女子大学で開催された。18日には、研究発表とともに、「近代日本のキリスト教『女子教育』再考」を主題にしたシンポジウムが開かれ、また、キリスト教史学会賞の授与式も行われた。

2015年10月06日20時17分

森に響くロックのリズム、バイクのエンジン音 日本初のクリスチャン・ロックフェス、松原湖で開催

森に響くロックのリズム、バイクのエンジン音 日本初のクリスチャン・ロックフェス、松原湖で開催

日本初のクリスチャン・ロックフェス「松原湖バイブレーション・ジャム」が、9月21日から23日までの3日間、松原湖バイブルキャンプで開催された。バイク・ツーリングも行われ、ロックのリズムとバイクのエンジン音が森と湖面に響き渡るフェスとなった。

2015年10月06日16時54分

シリーズ企画「これでいいのか日本のキリスト教」 なぜ教会に若者が来ないのか? 初回は震災支援の現場から提言

シリーズ企画「これでいいのか日本のキリスト教」 なぜ教会に若者が来ないのか? 初回は震災支援の現場から提言

日本クリスチャンアカデミー関東活動センターと早稲田奉仕園の共催企画「これでいのか日本のキリスト教」が12日、日本基督教団早稲田教会で行われ、日本基督教団東北教区被災者支援センター「エマオ」の専従者として活動する佐藤真史氏が講演した。

2015年10月05日13時46分

「対馬丸の子どもからあなたへ」 女優・松木路子さん、沖縄の悲劇語り平和を祈る朗読会開催

「対馬丸の子どもからあなたへ」 女優・松木路子さん、沖縄の悲劇語り平和を祈る朗読会開催

太平洋戦争末期、米潜水艦の魚雷攻撃で沈められ、約1700人の乗船者のうち8割近くが犠牲となったとされる疎開船「対馬丸」。クリスチャン女優の松木路子(本名・ファリア路子)さんによる対馬丸の朗読会が9月19日、埼玉県の草加市文化会館で開かれた。

2015年10月02日11時41分

インターコープ、第1回世界宣教セミナー開催 30人が一度に救われたイラン短期宣教の証しも

インターコープ、第1回世界宣教セミナー開催 30人が一度に救われたイラン短期宣教の証しも

未伝道種族(民族)宣教に力を入れる超教派の宣教団体「INTERCP(インターコープ)」が26日、第1回世界宣教セミナーを21世紀キリスト教会で開催した。8月から9月にかけてイランに短期宣教に赴いていた和氣敏治氏による報告と証しもあった。

2015年09月30日9時37分

杉原千畝の「命のビザ」史料群 ユネスコ世界記憶遺産の国内候補に決定

杉原千畝の「命のビザ」史料群 ユネスコ世界記憶遺産の国内候補に決定

2017年の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産登録に向けて、日本がユネスコへ登録申請する候補物件に、第二次世界大戦中、外交官の杉原千畝(1900~86)がユダヤ人難民たちに発給した「命のビザ」の記録が決まった。

2015年09月26日16時38分

教会のホームレス支援で「フードバンク」を活用 配布量が3倍に

教会のホームレス支援で「フードバンク」を活用 配布量が3倍に

規格外品の食品を引き取り、福祉施設などに無料で提供する「フードバンク」と呼ばれる活動が注目を集めている。アガペーミニストリーというホームレス支援活動で、フードバンクを活用している水戸キリストの教会のスタッフ、木村ひとみさんに話を伺った。

2015年09月24日17時07分

キリスト教本屋大賞2015、『エッサイの木』が受賞 初の海外作家、児童向け書

キリスト教本屋大賞2015、『エッサイの木』が受賞 初の海外作家、児童向け書

英国の女性児童文学作家、ジェラルディン・マコックラン著『エッサイの木 クリスマスまでの24のお話』(沢知恵訳、池谷陽子絵、日本キリスト教団出版局、2014年9月)が、キリスト教出版販売協会が主催する「キリスト教本屋大賞2015」を受賞した。

2015年09月22日11時53分

日本賛美歌学会第15回大会 独カトリック新歌集『Gotteslob』テーマに、独マインツ大学教授が講演

日本賛美歌学会第15回大会 独カトリック新歌集『Gotteslob』テーマに、独マインツ大学教授が講演

日本賛美歌学会の第15回大会が5日、立教学院諸聖徒礼拝堂(東京都豊島区)で行われた。ドイツのマインツ大学教授で、典礼学、賛美歌学が専門のアンスガー・フランツ博士が招かれ、博士が編纂顧問として携わった『Gotteslob』について講演し、約90人が参加した。

2015年09月15日19時44分

聖書抜きにシェークスピアは語れない 『じゃじゃ馬馴らし』から聖書に基づく結婚観学ぶ

聖書抜きにシェークスピアは語れない 『じゃじゃ馬馴らし』から聖書に基づく結婚観学ぶ

改革主義福音連盟三鷹福音教会に併設する福音総合研究所主催で、年に2回開催されている「シェイクスピア講座」の7回目が5日、同教会で開催された。戯曲『じゃじゃ馬馴らし』を取り上げ、ラルフ・スミス牧師が、「聖書に基づく結婚観」について話した。

2015年09月10日15時48分

【書評】千住真理子著・エッセイ『ヴァイオリニストは音になる』 クリスチャンに問われる神の存在と人生の意味

【書評】千住真理子著『ヴァイオリニストは音になる』 クリスチャンに問われる神の存在と人生の意味

1975年に12歳でプロデビューしたバイオリニスト千住真理子さんが、今年デビュー40周年を迎えることを記念して、7月、エッセイ『ヴァイオリニストは音になる』を時事通信出版局(東京都中央区)から出版した。

2015年09月08日16時05分

MEBIG30周年、北海道で「おともだちサミット」 子どもたち300人が全身全霊で礼拝

MEBIG30周年、北海道で「おともだちサミット」 300人が全身全霊で礼拝

全く新しいスタイルの「おともだち」(=子ども)礼拝「MEBIG(メビック)」の30周年を記念する「MEBIGおともだちサミット2015」が、北海道新冠町で開かれ、海外からの参加者50人を含む300人が参加した。

2015年09月01日15時38分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース