守田早生里の記事一覧

カトリック赤堤教会でシリア支援トークショーとチャリティーコンサート開催

カトリック赤堤教会でシリア支援トークショーとチャリティーコンサート開催

内戦が続くシリアに思いを寄せようと、「戦争・平和・音楽を考える会」主催によるチャリティーコンサートが4月8日、カトリック赤堤教会(東京都世田谷区)で開催された。また、内戦前の日常を知るシリア人2人によるトークショーもこの日、行われた。

2017年05月01日6時49分

刑務所伝道シリーズ(18) 塀の中からの叫びに耳を傾けて 文通から見えてくるもの

刑務所伝道シリーズ(18)塀の中からの叫びに耳を傾けて 文通から見えてくるもの

罪人の友主イエス・キリスト教会(通称:罪友教会、埼玉県川口市)が重荷を負って取り組んでいる刑務所伝道。その原点とも言うべき活動の1つが「文通伝道」だ。

2017年04月27日6時59分

アグネス・チャン ユニセフ・アジア親善大使 シリア周辺国訪問報告会

ユニセフ親善大使のアグネス・チャンがシリア周辺国訪問、都内で報告会

アグネス・チャン国連児童基金(ユニセフ)アジア親善大使が17日、ユニセフハウス(東京都港区)でシリア難民についての報告会を行った。

2017年04月21日6時57分

「シリアの人たちをもうこれ以上苦しめなないでください!」 平和をつくり出す宗教者ネットによる緊急集会

「シリアの人たちをこれ以上苦しめないで」 平和をつくり出す宗教者ネットが緊急集会

今月6日、米軍がシリアの空軍基地をミサイル攻撃したことを受け、「平和をつくり出す宗教者ネット」主催による緊急集会が11日、衆議院議員会館で開かれた。

2017年04月19日14時26分

バレエで描く「受難日」

バレエで描く「受難日」 グレース・ハーバー・チャーチが主催

イエスの十字架上での受難を覚え、祈りをささげるこの14日、豊洲シビックセンターホール(東京都江東区)で「Australia Ballet Company (ABC) ー Tokyo バレエ団」による「メサイア」の上演が行われた。主催は、豊洲で礼拝を持つグレース・ハーバー・チャーチ。

2017年04月15日16時17分

日めくりカレンダー「毎日かみうま(仮)」 クラウドファウンディング締め切りまであと3日!

日めくりカレンダー「毎日かみうま(仮)」 クラウドファウンディング締め切りまであと3日!

キリスト教会のツイッターとしては、異例の2万以上のフォロワー数を獲得している上馬キリスト教会。同教会のユニークなつぶやきを1日から31日までの日めくりカレンダーにしようと企画しているキリスト新聞社では、クラウドファウンディングを募っている。

2017年04月13日19時33分

教会は「心の病」とどう向き合うか ステファンミニストリー創始者が来日へ

教会は「心の病」とどう向き合うか ステファンミニストリー創始者が来日へ

「ステファンミニストリー」の創始者で精神科医のケネス・ハーグ氏が5月20日、初来日講演を日本福音ルーテル東京教会で行う。このミニストリーは、さまざまな問題を抱えて教会を訪れる人に対応するための、聖書をベースにした心理学、カウンセリングのメソッドだ。

2017年04月13日7時02分

エジプトのコプト正教会爆破事件を受けて 日本コプト正教会のジョシュア・タドロス司祭がコメント

エジプト北部の都市タンタとアレクサンドリアにある2つのコプト正教会が9日、過激派組織「イスラム国」(IS)によって爆破されたとされる事件を受け、聖母マリア・聖マルコ教会(京都府木津川市 )のジョシュア・タドロス司祭が弊紙の取材に対しコメントを寄せた。

2017年04月10日22時41分

リック・ウォレン牧師、「日本のために祈ろう」

リック・ウォレン氏「日本のために祈ろう」

リック・ウォレン氏は、バラク・オバマ前米大統領の就任式で開会祈祷を務めるなど、社会に大きな影響を与える1人として注目されている。同教会員であるマリ・パクストンさんから、ウォレン氏が日本人の救霊のために祈りをささげてくれたとの報告が届いた。

2017年04月07日15時28分

「扉の先に、神様は必ず道を用意してくださる」 元シアトル日本人バプテスト教会牧師、崎山幸男氏

「扉の先に、神様は必ず道を用意してくださる」 元シアトル日本人バプテスト教会牧師・崎山幸男氏

シアトル日本人バプテスト教会の牧師を退いて最近帰国したばかりの崎山幸男氏。16歳で受洗して以来、「門をたたきなさい。そうすれば、開かれる」(マタイ7:7)の御言葉を信じて、71歳になる現在まで歩んできた。

2017年04月06日6時54分

イオン「イースター」パーティー発表会 

スーパーで復活の卵探しを イオン「イースター」パーティー発表会

流通業界大手イオンリテール株式会社は今年、「レッツ スタート イースターパーティー」をテーマに、イースター商戦に本格参入することを決定。3月17日からイースター当日となる4月16日までプロモーションを展開する。

2017年04月04日14時04分

キリシタン遺物、関東でも キリシタン資料保存会(コルダの会)

キリシタン遺物、関東でも キリシタン資料保存会(コルダの会)

「隠れキリシタン」について、関東でもその遺物や資料を見学できるカトリック大宮教会(さいたま市)内の「キリシタン資料保存会」(通称・コルダの会)を取材した。

2017年03月31日19時42分

キリスト依存の二人が語る刑務所伝道 五十嵐弘志と進藤龍也牧師の対談

キリスト依存の2人が語る刑務所伝道 進藤龍也氏と五十嵐弘志氏が対談

受刑者の更生と出所者の社会復帰の手助けをする「罪人の友」主イエス・キリスト教会の進藤龍也牧師と、NPO法人マザーハウスの五十嵐弘志理事長の2人による公開対談(インターナショナルVIPプリズム主催)が25日、イグナチオ教会で行われた。

2017年03月30日11時33分

日本からシリア難民の子らに手紙と支援物資を クラウドファウンディング開始

シリア難民の子らに手紙と支援物資を クラウドファウンディング開始

東日本大震災が発生した4日後、シリアでは内戦が勃発した。米国、ロシアなどの大国を巻き込み、さらにはイスラム過激派などの台頭により現在も悪化の一途を辿っている。故郷を追われた人々は難民となり、6年たった今も不自由な暮らしを強いられている。

2017年03月24日14時28分

『沈黙』のキリストは人間の悲しみを理解する 町田市民文学館開館10周年記念講演会

『沈黙』のキリストは人間の悲しみを理解する 町田市民文学館開館10周年記念講演会

遠藤周作は24年間、東京都町田市に住み、死後、遺族が同市に多くの遺品、蔵書を寄贈。2006年、町田市民文学館ことばらんどがオープンした。開館10周年を記念して12日、加藤宗哉氏による講演会「いま読みなおす『沈黙』」が開催された。

2017年03月23日12時01分

「貧しくなるために生まれたのではない」日本国際飢餓対策機構(JIFH) コンゴ人スタッフが報告会を開催

「貧しくなるために生まれたのではない」 日本国際飢餓対策機構のコンゴ人スタッフが報告会

日本国際飢餓対策機構(JIFH)では、ファシリテーター・トレーニングセミナーとして、今年度5回の講座を行ってきた。最終回となった4日には、コンゴ民主共和国に同団体から派遣されているコンゴ人スタッフ、ジェローム・カセバさんの報告会があった。

2017年03月17日11時10分

鶴岡八幡宮に響く聖書と祈り 鎌倉の3宗教合同東日本大震災追悼・復興祈願祭

鶴岡八幡宮に響く聖書と祈り 鎌倉の3宗教合同東日本大震災追悼・復興祈願祭

東日本大震災から6年目を迎えた11日、神奈川県鎌倉市では、仏教、神道、キリスト教による3宗教合同の追悼・復興祈願祭が執り行われた。同祈願祭は、震災が起きた翌月の2011年4月11日に始められ、今回で7回目になる。

2017年03月13日15時54分

アカデミー賞短編ドキュメンタリー映画賞 「ホワイト・ヘルメット―シリアの民間防衛隊」が受賞

アカデミー賞短編ドキュメンタリー映画賞 「ホワイト・ヘルメット―シリアの民間防衛隊」が受賞

2月26日、米国で第89回アカデミー賞の授賞式が行われた。短編ドキュメンタリー映画賞には、シリアの民間防衛隊ホワイト・ヘルメットを描いた作品が選ばれた。ホワイト・ヘルメットは、シリアで殺害された日本人ジャーナリストの後藤健二さんが生前、取材を重ねていた。

2017年03月13日13時30分

「日常」と「非日常」が混在する場所で捧げる祈り 東日本大震災から6年

東日本大震災から6年、ささげる祈り 日常と非日常の狭間で

2011年3月11日、東北を中心とした東日本の各地に甚大な被害をもたらした東日本大震災。あの日から6年がたった。悲しみを乗り越え、復興に向かって動き出している地域。復興することすら許されないまま時が止まった地域・・・。

2017年03月11日6時57分

山城博治さんの釈放求め、宗教者が共同声明 牧師やキリスト教団体も賛同

山城博治さんの釈放求め、宗教者が共同声明 牧師やキリスト教団体も賛同

沖縄の辺野古・高江の米軍新基地建設をめぐり、反対運動をしていた山城博治さんが昨年10月、公務執行妨害と傷害の容疑で逮捕された。4カ月以上がたった現在も勾留が続いており、「沖縄平和運動センター議長 山城博治さんの即時釈放を求める」宗教者共同声明が発表された。

2017年03月06日15時42分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース