ホーム > 論説・コラム > 執筆者一覧
赤江達也 赤江達也 (あかえ・たつや)  

1973年、岡山県生まれ。台湾国立高雄第一科技大学助理教授。博士(社会学)。筑波大学第一学群人文学類卒業。筑波大学大学院博士課程社会科学研究科修了。日本学術振興会特別研究員(慶應義塾大学)を経て、2008年より現職。著書に『矢内原忠雄―戦争と知識人の使命』(岩波新書、17年)、『「紙上の教会」と日本近代―無教会キリスト教の歴史社会学』(同、13年)。

記事一覧

矢内原は「キリスト教ナショナリズム」から「国体論的ナショナリズム」を批判した 赤江達也

矢内原は「キリスト教ナショナリズム」から「国体論的ナショナリズム」を批判した 赤江達也

『矢内原忠雄―戦争と知識人の使命』(岩波新書、2017年)の中心的な関心は、「キリスト教ナショナリズム」という観点から矢内原忠雄の思想と信仰をとらえる、ということでした。

2017年09月12日9時04分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース