論説・コラム

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(98)「不正の富」に忠実に寄り添う 広田信也

お金(富)の流れを知ると世の中の動きが分かるとよく言われます。確かに、どんな働きであっても経済的な支えが必要になり、働きのある所に富が動きます。それが、教会や非営利をうたうさまざまな働きであっても同じです。

2020年07月04日10時23分

新・景教のたどった道(34)大秦流行中国碑のシリア語と解読(3)川口一彦

新・景教のたどった道(34)大秦流行中国碑のシリア語と解読(3)川口一彦

景教碑には多くのシリア文字が刻まれています。前面と左右の側面にエストランゲロス書体のシリア文字です。それらを解読し日本語にしました。今回は景教碑下部のシリア語を取り上げ、和訳しました。

2020年07月03日19時43分

平林けい子

主は生きておられる(157)スローペース 平林けい子

若い頃、母と歩いた。もっと早くと母をせかした。何をそんなに急いだのだろう。歩くのがもどかしくて、常に自転車で走っていた。歳を重ねた今、私は一足一足ゆっくりゆっくり歩く。歩けることがうれしく感謝。急がなくてもいいよ、イエス様の声。

2020年07月03日9時45分

(み使いダニエル)リカのものがたり

(み使いダニエル)アキラのものがたり

ブブブブブ・・・鈍く携帯電話の目覚ましが鳴りました。ここは大都会のそびえたつビルの中にある、ネットカフェの一室でした。黒い壁で仕切られた、一畳半にも満たないアキラの部屋です。

2020年07月02日20時00分

臼田宣弘

パウロとフィレモンとオネシモ(19)「神の栄光」―旧約聖書に見る― 臼田宣弘

今回は、前回の続きとなるコロサイ書1章11~12節を読んでみたいと思います。ここは具体的な祈りの言葉です。新共同訳は両節を分けて記載していますが、両節を分けていない聖書協会共同訳の方が日本語として自然だと思いますので、後者から掲載します。

2020年07月02日10時37分

アンドリュー・カーネギー

鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの生涯(11)職業人の誇り

順調に進んでいるアンドリューの事業も時には思いがけない危機に見舞われた。仲間の一人であるA・クローマンはある時、他の会社から誘われ、会社を担保にして70万ドルを銀行から借りて出資した。

2020年07月01日17時01分

菅野直基

婚宴の礼服を着なさい 菅野直基

マタイの福音書22章には、イエス様が語られた「婚宴のたとえ話」が書かれています。その後半で、当初、王が王子の婚宴に招いていた人はそれにふさわしくなかったので、町の大通りに出て行って、良い人も悪い人も婚宴に招きました。

2020年06月30日9時58分

万代栄嗣

神の恵みの豊かさの中に歩もう 万代栄嗣

2020年の前半が終わってしまいます。さあ、私たちは2020年の後半の歩みも、主が共におられる恵みを頂きながら前進してまいりましょう。コロナウイルスの騒ぎがあったとしても、主から力を頂き、心を整え直して歩もうではありませんか。

2020年06月29日11時26分

平林けい子

主は生きておられる(156)生き切る 平林けい子

94歳の夫は口癖のように言う。「生きるのがしんどい。もうすぐかもわからない」。私は繰り返す。「生きるのがしんどいのね。もうすぐかもわからないのね」。そばで見ていて長寿のしんどさを感じる。

2020年06月26日11時19分

穂森幸一

隠された歴史の真実 穂森幸一(160)

ある神主さんとお話したとき、「日本の原始神道は自然の中で大きな岩や大木を拝む素朴な形態でした。今日のような社ができ、神道としての形態が整えられていったのは渡来人の影響も少なくないと思います」というようなことをおっしゃっていました。

2020年06月25日11時42分

あなたは歴史始まって以来の人物である 安食弘幸

あなたは歴史始まって以来の人物である 安食弘幸

ある人がオークション会場から帰ってきました。妻が「何かお気に入りのものがありまして」と聞くと、この人は憤慨しながら言いました。「まったく人をバカにしているよ。今日の目玉商品はあのアブラハムの頭蓋骨だって言うじゃないか」

2020年06月24日9時37分

菅野直基

神はすべてを引っくるめて最高のプラスにしてくださる 菅野直基

クリスチャンになって一つはっきり言えることがあります。「すへてのマイナスと思える出来事は、必ずプラスに変わる」ということです。負わされた十字架のような出来事。取り返しがつかないような大失態・大失敗。

2020年06月23日7時47分

万代栄嗣

キリストの十字架の贖いに立ち返ろう 万代栄嗣

私たちにはさまざまな生活の変化がありますが、イエス様はいつも変わらず新鮮な恵みをもって私たちに触れてくださる救い主であることを感謝します。コロナウイルスの感染予防に最大限の対策をしつつ、新しい生活様式に、日常生活をリセットしていきましょう。

2020年06月22日10時04分

救いの前に、神がおられるのは内側か?外側か?

救いの前に、神がおられるのは内側か?外側か?

大学でヨガの専任講師をしていた私は、生徒たちに、神はそれぞれの人間の中に宿っており、すべての人が内なる「神性な光」を持っていると教えていました。これとは対照的に、聖書は、男と女が神と分離した状態で世に生まれてくると教えています。

2020年06月21日22時46分

山崎純二

律法と福音(29)多く赦された者 山崎純二

「律法と福音」というのは、以前にいったん終了させていただいたシリーズですが、最近今回の内容を教会で語る機会があり、皆様にもシェアさせていただければと思い、シリーズを復活させて書かせていただきました。

2020年06月20日17時36分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(97)「死」を受け入れ「死」に寄り添う社会へ 広田信也

この数カ月、新型コロナウイルスの感染拡大を伝えるニュースがあらゆるメディアを通して流され続けました。中でも、感染者数、死亡者数の増加をあたかも感染拡大の根拠とするような伝え方が目立ったように思います。

2020年06月20日16時44分

平林けい子

主は生きておられる(155)天ぷら 平林けい子

ひさしぶりにてんぷらをつくる。揚げる材料を切って小麦粉を水で溶き、油の鍋にポトン。ジューと天ぷらの花、いい匂い。40数年前、試練の中で食費にも欠いたとき、てんぷらをつくった。

2020年06月19日11時07分

臼田宣弘

パウロとフィレモンとオネシモ(18)「実を結ぶ」―福音の出来事が先立って― 臼田宣弘

今回は、コロサイ書1章5節b~10節を読みたいと思います。エパフラスという人物については本コラムの第4回で、「巡回宣教者であったと思われる」とお伝えさせていただきました。

2020年06月18日14時53分

(み使いダニエル)リカのものがたり

(み使いダニエル)タエのものがたり

たくさんお金がありました。幼いころから、ゆとりのある暮らしからは縁がなかったタエにとって、それはとってもうれしいことでありました。今日はデパートで高級な生地をいくつも見比べ、蔦の刺繍の生地でカーテンを注文してきました。

2020年06月18日10時59分

アンドリュー・カーネギー

鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの生涯(10)鋼鉄レール会社を作る

ピッツバーグのある地点のカーブは、そのレールを6週間か、長くても2カ月ごとに取り替えなくてはならなかった。これは大変な手間がかかってしまうので、何とかならないだろうか——と考えられていた。

2020年06月17日17時34分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース