後藤牧人

日本宣教論(68)ケネス・カンツァー 後藤牧人

トリニティ神学校のカンツァー教授は、80年代に『Toward Old Testament Ethics(旧約聖書の倫理に向かって)』という本を書いた。彼は神学校で旧約聖書の倫理を教えることになって教科書を探したが、適当な書籍がない。

2018年06月27日12時25分

山本隆久

罪の構造(マルコ6章14〜29節) 山本隆久

イエス様が当初働きを始められた場所は、イスラエルの北端の地方でした。イスラエルの都エルサレムは、南の方にあります。ヘロデ王は、エルサレムを中心とした南部にいました。

2018年06月27日9時32分

榮義之

雪よりも白く(2)片道9キロの山道を通学 榮義之

私たちの鴻峰(こうのみね)小学校は、中学になると古田中学校に通学します。ところが私に入学案内が来ません。不思議に思い父に聞いてみると、「お前は古田には行かせない。星原中学へ行け」とのこと。

2018年06月27日7時34分

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(100)蒋介石 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(100)蒋介石 篠原元

皆さんは、「もうダメだ!」っていうときに、誰かから必死にかばってもらって助かったって体験はありますか?皆さんが窮地に陥ったときに、全力でかばってくれた、そのような恩人が皆さんにはいますか?

2018年06月26日7時28分

浜島敏

神声人語―御言葉は異文化を超えて―(49)「心に適う」「怒り」「平和・平安」 浜島敏

マルコ1:11には、「あなたは私の愛する子、私の心に適う者」と1つの文章に2つの大切な面が述べられています。愛のあとに喜びがやってくるのは、朝の太陽が、輝かしい日の出の希望を満たしてくれるのと同じです。

2018年06月25日11時54分

聖書をメガネに 『東大教授が挑む AIに「善悪の判断」を教える方法』への応答・その1 宮村武夫

聖書をメガネに 『東大教授が挑む AIに「善悪の判断」を教える方法』への応答・その1 宮村武夫

インターネットのマイナス面にうんざりすること、確かにあります。それもかなりしばしば。しかし同時に、インターネットならではの経験も少なくありません。それも、深く思いを越えた経験です。

2018年06月25日11時13分

ビリー・グラハム氏

牧師の小窓(137)ビリー・グラハムQ&A:聖書の読み方について 福江等

今回のコラムでは、ビリー・グラハム師が読者の質問に答えている文章を拙訳してみます。聖書の読み方について基本的なことを教えてくれていますので、参考になさってみてください。

2018年06月24日20時24分

福音の回復(63)「罪が赦された」とはどういうこと?

福音の回復(63)「罪が赦された」とはどういうこと?

若い頃、牧師からこう言われた。「あなたの罪は赦(ゆる)されました」と。また、「これから先、あなたが犯す罪もすべて赦されています」とも言われた。ところが、あるとき罪を犯すと、「罪を言い表し、神に赦しを乞いなさい」と言われ、正直、そのときは混乱した。

2018年06月23日14時48分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(148)人生のけだるさを癒やすものはあるのか 正木弥

「日は上り、日は沈み、またもとの上る所に帰って行く。・・すべての事はものうい。人は語ることさえできない」(伝道者の書1:5、8)。人は、このものうさを解消しようと、熱中するものを求めます。

2018年06月23日11時20分

佐々木満男

あなたが燃えると、世界は燃える 佐々木満男

グリコの好評CM。新幹線の私の隣の席で、お母さんに抱かれた赤ん坊が泣き出した。いくらあやしても泣きやまず、お母さんも周囲を気にして困っていた。私がわざと怖い顔をして赤ちゃんをじっと睨むと、びっくりした赤ちゃんは一瞬泣きやんだ。

2018年06月22日22時12分

平林けい子

主は生きておられる(59)さあ こっちを向いて 平林けい子

イエス様は言われる。なぜ、うしろを向いているの?なぜ、かがんでいるの?うしろを向いていれば、わたしが見えないよ。かがんでいたら、わたしが見えないよ。さあ、わたしの腕にすがって、こっちを向いて立ちあがろう。

2018年06月22日21時55分

川口一彦

温故知神―福音は東方世界へ(100)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本45 川口一彦

この部分には、景教碑を建てる理由と目的の1つが記されてあります。それは、神と人に献身的に仕えた伊斯の活躍が、中国景教を再建し、立派にしたこと、その献身的内容を忘れないために記録保存することでした。

2018年06月21日12時10分

臼田宣弘

コヘレト書を読む(2)「真理の言葉」―修辞法に考慮しつつ― 臼田宣弘

1節「エルサレムの王、ダビデの子、コヘレトの言葉」。これによって「コヘレト書は伝統的にはソロモン王の言葉集とされていたが、今日の聖書学においては、この書はもっと後代のコヘレトとされるある賢人の言葉集であるといわれている」とお伝えしました。

2018年06月21日10時22分

ヘボンと日本語訳聖書誕生の物語(1)プロローグ――漂流する聖書

ヘボンと日本語訳聖書誕生の物語(6)見えるようになりたいのです

ヘボンが散歩をして洲干弁天という神社の所まで来たとき、そこで一心不乱に祈っている男を見た。「どうかお願いでございます。目を治してください。痛みだけでもなくなりますように」。そして、彼はさい銭箱に銅貨をチャリンと入れ、こちらに歩いてきた。

2018年06月20日14時11分

山本隆久

苦難の中にある主にある兄弟姉妹へ(詩編61編) 山本隆久

「ダビデの詩」とされていることに、最も大きな意味があるとも考えられる詩です。この詩には、王が神によって守られますように、という願いが含まれています。ダビデの生涯を考えると、王とはダビデを迫害したサウル王と考えることが可能だからです。

2018年06月20日9時11分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング