子どもたちをどう守るか―児童福祉の現場から(2)虐待はなぜ起こるのか、性悪説から考える

子どもたちをどう守るか―児童福祉の現場から(2)虐待はなぜ起こるのか、性悪説から考える

前回の記事でお伝えしたように、児童虐待の統計は増える一方です。なぜ増えるのかというと、虐待の理解が広がってきたからです。そして、虐待の定義がはっきりしてきたからだということができます。

2018年07月05日17時01分

臼田宣弘

コヘレト書を読む(3)「すべては空しい」―コヘレトは厭世主義者か― 臼田宣弘

前回お話ししましたように、コヘレト書にはインクルージオ(囲い込み)といわれる修辞法が使われています。1章2節と12章8節を見比べますと、その内容はとてもよく似ています。この2つの節によって、その間の部分がサンドイッチされているわけです。

2018年07月05日10時13分

温故知神―福音は東方世界へ(101)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本46 川口一彦

温故知神―福音は東方世界へ(101)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本46 川口一彦

当時の中国は安史の乱で混乱しており、一部のソグド人たちの安禄山ほかが反旗を翻して玄宗や粛宗皇帝を攻めたとき、中央アジアのバルクから来た伊斯が、事情に精通し、文武に長けていたことから用いられました。

2018年07月05日10時02分

ヘボンと日本語訳聖書誕生の物語(1)プロローグ――漂流する聖書

ヘボンと日本語訳聖書誕生の物語(7)ヘボンの単語帳

ヤゴロウを得てから、ヘボンの日本語の学習は格段に進んだ。ブラウンの方も助手兼通訳として矢野隆山を雇うことができたので、4人は時間の許す限り膝を突き合わせて日本語の研究に余念がなかった。

2018年07月04日15時49分

山本隆久

偽善と信仰(マルコ8章14〜21節) 山本隆久

イエス様とその弟子たちが、舟で次の村へ移動しているときのことです。弟子たちはパンを持ってくるのを忘れ、舟の中に1つのパンしかありませんでした。おそらく「なぜ、パンが1つしかないのか」というような話が持ち上がったと考えられます。

2018年07月04日7時43分

FINE ROAD(78)ポーランドの教会堂を訪ねて(1)シフィドニツァ平和教会 西村晴道

FINE ROAD(78)ポーランドの教会堂を訪ねて(1)シフィドニツァ平和教会 西村晴道

シフィドニツァの平和教会(旧ルター派)は聖三位一体を示し、1655年完成。ヨーロッパ最大級の木造教会。木組み、木釘、3500本ものオーク材が使われており、現在も95%がオリジナルを留めている。

2018年07月03日11時03分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(62)突然の「離婚」宣告 佐伯玲子

元夫Aからの突然の「離婚」宣告。まさに青天のへきれき!一瞬、時が止まり、思考が止まり、しばらく声も出ませんでした。「価値観が違う。これ以上、自分1人が家族のために働いて犠牲になりたくない・・・」と、いろいろな理由を並べられました。

2018年07月02日19時35分

万代栄嗣

私のために遣わされた救い主 万代栄嗣

あなたの毎日にグッドニュース(良い知らせ)は届けられたでしょうか?悪いことではなく、イエスを信じることがどれほど人生を劇的に変えるかを教える、福音(グッドニュース)を受け止めましょう。

2018年07月02日19時01分

牧師の小窓(138)バーバラ・ブッシュ氏の名言 福江等

牧師の小窓(138)バーバラ・ブッシュ氏の名言 福江等

4月17日に先の米国大統領ジョージ・ブッシュ(父)の妻であったバーバラ・ブッシュ氏が92歳で天に召されました。バーバラ氏は家族を大切にしたことで有名です。今回のコラムでは、人生や結婚、子どもについて、彼女の残した名言を拙訳してみたいと思います。

2018年07月01日20時44分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(149)この世は結局、優秀者・勝者・成功者の晴れ舞台ではないか 正木弥

この世でそういう人が上に立って活動しているのは事実です。物事を決め、指揮・指導し、脚光を浴び、豊かで華やかに生き、称賛も得ています。しかし、そういう人々が本当に称賛を受けるに値する立派な人かどうかは別の話です。

2018年06月30日6時33分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(49)家族への祝福が広がる 広田信也

日本では、キリスト教信者数が少ないこともあり、家族そろって信者であることはほとんどない。多くの信者は少数派であり、愛する家族、親族がやがて同じ信仰を持ち、救われることを心待ちにしている。

2018年06月29日18時22分

平林けい子

主は生きておられる(60)トンネル 平林けい子

子どものころ、汽車に乗った。トンネルを出ると、顔と手はすすだらけ。ハンカチは真っ黒。大人になって、試練のトンネルに入った。心は真っ黒。長いトンネル、出口はあるのだろうか。もう耐えられないと思ったとき、遠くに一条の光が見えた。

2018年06月29日18時17分

8泊10日世界一周の旅(2)三自愛国教会と中国のクリスチャン 田頭真一

8泊10日世界一周の旅(2)三自愛国教会と中国のクリスチャンたち 田頭真一

さて、今回の中国訪問では、感謝なことに現地にある公認教会、三自愛国教会の日曜礼拝に出席することができました。それは、人の体と心と魂のケア、すなわち全人的ケアについて考えされられる体験でした。

2018年06月28日16時19分

穂森幸一

恩讐を越えて 穂森幸一(108)

今年は明治維新から150年目、西南戦争から140年目になるということで、鹿児島ではいろいろな行事が盛り上がっているようです。昨年の秋、天台宗の僧侶や学識経験者が中心になり、鹿児島市の南洲公園に官軍と薩摩軍を弔う慰霊塔が建立されました。

2018年06月28日10時55分

数字で見る日本の児童虐待の現状と現場の実情

子どもたちをどう守るか―児童福祉の現場から(1)数字で見る虐待の現状と現場の実情

2016(平成28)年度中に、全国210カ所の児童相談所が児童虐待相談として対応した件数は12万2578件(速報値)で、前年から1万9千件余り増え、過去最多となりました。そのうち警察からの通告は5万4813件(同)と報告されています。

2018年06月28日7時23分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング