牧師の小窓(163)イースターのための祈り 福江等

牧師の小窓(163)イースターのための祈り 福江等

愛する神様、あなたはすべてのものを新しく造り変えられるお方です。感謝いたします。あなたのお名前には勝利と力があることを感謝します。あなたは死をも支配しておられ、あなたの御力によって、主イエスは墓からよみがえりました。

2019年04月21日5時08分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(68)神様に愛された生涯 広田信也

すべての人は神様にこよなく愛されている。当然分かっているつもりだが、通りすがりに出会う人のことを、私たちはほとんど知らない。もう二度と会うことのない人がほとんどなのに、関心を寄せることなく通り過ぎてしまう。

2019年04月20日22時15分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(191)仏像を通して神を拝んでいれば悪くない? 正木弥

「私は単身赴任で、一時的に妻と遠く離れて生活しています。そんな私の前に魅力的な女性が現れました。私は、その人を通して妻を愛することにしました」。これはおかしいですね。

2019年04月20日22時02分

穂森幸一

赦しの秘跡 穂森幸一(129)

もし赦しを実現できるなら、気持ちも軽やかになり、心も晴れ晴れとするでしょうが、人は「あの人のあの行為だけは絶対に赦せない、あの言葉は死んでも忘れない」という思いを潜在意識の中に潜めているといわれます。

2019年04月18日21時33分

月桃通信(10)軍事大国への道 石原艶子

月桃通信(10)軍事大国への道 石原艶子

去る3月5日、日本友和会(JFOR)の友人3人と共に、ずっと願っていた宮古島に行くことができました。「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」の清水早子さんと、日本基督教団宮古島教会の牧師、坂口聖子さんから、現地を案内していただきました。

2019年04月18日19時58分

孤児の父―ハインリッヒ・ペスタロッチの生涯(1)父なし子

孤児の父―ハインリッヒ・ペスタロッチの生涯(5)茨と雑草のはびこる道

こうしてアンナ・シュルテスとの愛を心の中ではぐくみつつも、ペスタロッチは亡き友メナルクと約束した貧民救済という理想の実現に向けて準備を始めた。彼はヘルヴェチア協会の「社会研究会」でボートマー教授が語った言葉を心に銘記していた。

2019年04月18日9時46分

臼田宣弘

コヘレト書を読む(21)「王の言葉を守れ」―申命記で伝えられている王の在り方から― 臼田宣弘

ここでは「王の言葉を守れ」(2節)と言われています。「神の言葉を守れ」であれば信仰者として素直に受け入れられると思いますが、人間である王の言葉を守れというのは、受け入れがたいのではないかと思うのです。

2019年04月18日6時46分

後藤牧人

日本宣教論(89)米国社会と共同体 後藤牧人

米国社会は、共同体の存在という点では日本とはずいぶん違っている。その意味では、米国と日本はほとんど対極にあると言えそうである。職場というものは存在しない。人事は日本流に言えば、非常に落ち着かない。

2019年04月16日22時40分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(10)ローラ・インガルス・ワイルダー 篠原元

百人一読シーズン2―偉人と聖書の出会いから―(14)ローラ・インガルス・ワイルダー 篠原元

今月、入社・入学された方々にお祝い申し上げます。入社・入学おめでとうございます! 篠原の従弟も神戸の大学を卒業し、都内の会社で働き出しました。ちなみに、従弟は6人、従妹が3人います。それから、弟が1人います。今日は、その弟の話をします。

2019年04月16日17時16分

背徳の街のマリヤ(1)暗く深い闇

背徳の街のマリヤ(最終回)最も高価な愛

不思議です。大嫌いだった朝の景色が、輝いて見えるのです。今まで花なんて見たことがなかった汚い路地に、ここにも、そこにも、小さな野花が顔を出していることに気付きました。

2019年04月14日22時49分

牧師の小窓(162)困難な時に神を信頼するための祈り 福江等

牧師の小窓(162)困難な時に神を信頼するための祈り 福江等

主よ。あなたが不可能を可能にされるお方であることを感謝します。あなたにはどんなこともおできになります。私は自分の力ではなく、あなたのお力に信頼いたします。私が直面している困難な状況を、どうかあなたの目で見ることができるように教えてください。

2019年04月14日19時22分

ナッシュビルからの愛に触れられて(31)日米合同コンサートをしよう!・その2 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(31)日米合同コンサートをしよう!・その2 青木保憲

クライストチャーチクワイア100名に対して、日本側のクワイアは8名である。とはいえ、皆が震災復興のために心と思いを一つにして、音楽を通して何かを成し遂げようという気概は誰にも負けていなかった。

2019年04月13日23時22分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(190)墓参りはすべきか? 正木弥

墓は大事にすべきです。族長アブラハムはヘテ人エフロンから墓地を買い取り、マクペラの洞穴を墓としました。そこに、サラを葬り、アブラハム自身、イサク、ヤコブとその子ヨセフが葬られたと書かれています。

2019年04月13日23時16分

佐々木満男

「バカヤロー」vs「ガンバロー」 佐々木満男

「バカヤロー」の破壊力。たった一つの失言で辞職に追い込まれる政治家が後を絶たない。かつて「バカヤロー」の一言で衆議院が解散したことがある。いわゆる「バカヤロー解散」である。

2019年04月12日11時00分

三浦文学の魅力と底力(13)三浦綾子読書会の誕生と広がり 込堂一博

三浦文学の魅力と底力(13)三浦綾子読書会の誕生と広がり 込堂一博

三浦綾子さんが召されて3年後の2002年、まったく見知らぬ青年牧師から電話がありました。「このたび三浦綾子読書会を立ち上げ、綾子さんの地元、旭川でも読書会をしたいと願っています。その件でお会いしたいのですが・・・」と言うのです。

2019年04月12日10時04分

新・景教のたどった道(7)シルクロード、マリンロード、ステップロードはバイブル・メシアロード 川口一彦

新・景教のたどった道(7)シルクロード、マリンロード、ステップロードはバイブル・メシアロード 川口一彦

ユーラシアの東西交流の道は、絹の交易で知られるシルクロード、海沿いの道で知られるマリンロード、北方の遊牧民の草原を駆け巡ったステップロード(草原の道)があり、さまざまな民族や交易で盛んな交流がありました。

2019年04月11日11時48分

教会の成長拡大に貢献する人財の育成(9)与え続けること ジョシュア佐佐木

教会の成長拡大に貢献する人財の育成(9)与え続けること ジョシュア佐佐木

「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい」という主からの命令を徹底的に遂行して、所属教会の成長拡大に貢献するためには、「与え続ける」ということが重要です。

2019年04月10日11時46分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(82)闇の最終手段 佐伯玲子

X脱会を決意した矢先、Y氏から電話が入りました 。「C(都内某所)のサロンを冬季休暇で閉める間、波動を入れられないのは心配だから、富士の宿泊施設でしっかり入れ、少しでも(巨大子宮筋腫で膨れ上がった)お腹を小さくしませんか?!」

2019年04月08日11時38分

万代栄嗣

主による「新しさ」を求めよう 万代栄嗣

新しい年号が発表され、日本の社会の新しい時代が始まります。単に外側だけの新しさではなく、心の持ち方や心構えにまでつながる新しさを神から頂いて前進してまいりましょう。

2019年04月08日10時54分

背徳の街のマリヤ(1)暗く深い闇

背徳の街のマリヤ(4)あたたかな光

「あなたは誰ですか」。マリヤはうなされるようにそう言って、寝返りを打ちました。マリヤはあの朝、やっとのことで立ち上がり、自分の部屋に戻ったはいいけれど、それからもう10日間、高熱に侵され続けていたのです。

2019年04月07日22時04分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング