教会の成長拡大に貢献する人財の育成(7)信仰を働かせる ジョシュア佐佐木

教会の成長拡大に貢献する人財の育成(7)信仰を働かせる ジョシュア佐佐木

私たちに与えられた「大宣教命令」、つまり「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい」ということを徹底的に遂行していくためには「信仰を働かせる」必要があります。

2019年03月13日21時05分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(80)いきなり!バイブルスタディー 佐伯玲子

天の父の大きな愛に触れて信仰告白したものの、「本心で言ったのではないかも」という不安がよぎりました。が、「信仰告白は、神様が働かないとできない」と、みことばを用いてマルセ先生が教えてくださり、その不安は、いったんは払拭されました。

2019年03月11日13時38分

万代栄嗣

春の日々にキリストのかおりを放つ 万代栄嗣

神が与えてくださった春に向かう日々を大切にし、感謝して前進しましょう。今の日本は、臭いに敏感な時代になりましたが、今日、私たちはクリスチャンとして放つべき「キリストのかおり」があることをもう一度思い起こしましょう。

2019年03月11日11時43分

牧師の小窓(157)導きを求める祈り 福江等

牧師の小窓(157)導きを求める祈り 福江等

主よ、おはようございます。今日は新しい日です。新しいスタートを切るチャンスをありがとうございます。昨日は過ぎ去りました。それとともに後悔も過ちも失敗も過ぎ去りました。今日という日を喜び感謝いたします。

2019年03月10日6時44分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(65)キリスト教結婚式の課題と展望 広田信也

日本社会には、祈りを中心とするたくさんの儀礼の習慣がある。第3回「冠婚葬祭の中で祈る日本人」で述べた通り、古くから受け継がれる祈りの場に、信仰をもって寄り添うことは、日本宣教の拡大にとって大切な要素になる。

2019年03月09日22時07分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(185)占いに頼ってはいけない? 正木弥

占いは、古今東西、さまざまな物に現れる現象により、近い将来の出来事を予知しようというものです。初めは興味半分当たらなくても気にしない程度から始まって、ある時、当たったかなと思い当たることが出てくれば、段々とそれにとらわれてくるようです。

2019年03月09日6時52分

平林けい子

主は生きておられる(96)枕 平林けい子

幼い時、寝るときは小さな頭の下に小さな枕。おとなになって、一日を終えて感謝と悔い改めの後、柔らかい、心地よい枕に頭をのせる。その瞬間、私は眠りのふちに。枕に頭をおくと、身体もこころも気持ちよく、やすむ。

2019年03月08日19時50分

穂森幸一

受け継がれる技能と働き 穂森幸一(126)

1543(天文12)年9月23日、マカオからマラッカに向かっていた中国のジャンク船が難破し、大隅国種子島(鹿児島県)に漂着します。乗員は100名だったといわれますが、その中に3名のポルトガル人が含まれていました。

2019年03月07日15時59分

臼田宣弘

コヘレト書を読む(18)「神の業を受け入れよ」―黙示思想の否定なのか― 臼田宣弘

今回は「財産を伴う知恵は幸せ(トーブ)である」と、10節までとは違い比較級ではない形で、しかしやはり「良いこと」「幸福」「満足」などと訳される「トーブ」から書き出されています。

2019年03月07日10時17分

孤児の父―ハインリッヒ・ペスタロッチの生涯(1)父なし子

孤児の父―ハインリッヒ・ペスタロッチの生涯(2)惨めな貧民たち

もう一人ハインリッヒに影響を及ぼした人物がいた。それは、ヘンクという村に住む祖父アンドレアスであった。ハインリッヒはよく母の手に引かれてこの祖父の所を訪ね、数日間泊まるのが習慣になっていた。

2019年03月06日14時53分

月桃通信(9)県民投票成功も一顧だにされない沖縄 石原艶子

月桃通信(9)県民投票成功も一顧だにされない沖縄 石原艶子

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票は投票率52パーセント、反対が72パーセントで43万票、有権者の4分の1超えという結果となりました。沖縄の人たちと心ひとつにして支援してくださり、お祈りくださったすべての人たちに心からの感謝を申し上げます。

2019年03月05日22時26分

京大式・聖書ギリシャ語入門(8)「私はあなたがたに平和を与える」―μι 動詞と形容詞の修飾時のルール―

京大式・聖書ギリシャ語入門(8)「私はあなたがたに平和を与える」―μι 動詞と形容詞の修飾時のルール―

今回は μι 動詞を学びます。聖書のギリシャ語において、現在形では大きく分類してこの ω 動詞と μι 動詞しかありませんので、現在形・能動(!)においては、もうほとんど動詞の学習は終了したといっても過言ではありません!

2019年03月05日16時02分

後藤牧人

日本宣教論(86)日本の宗教 後藤牧人

これまで見てきたように、日本の精神文化のすべてが「孤独への機会」という性質を持っているのであるが、宗教においてはどうであろうか。日本の宗教は、概して日本社会に対して3つの役割を果たしている。

2019年03月05日14時21分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(49)五十嵐健治 篠原元

百人一読シーズン2―偉人と聖書の出会いから―(12)五十嵐健治 篠原元

今日は、ある親子の会話から。ある日、父親が娘に「おい、お前。最近、うちの周りで痴漢が多いそうだから、注意しろよ」。すると娘は父親に答えます。「パパ。私は大丈夫よ!私みたいなブス、痴漢も襲わないわよ」。そんな娘に間髪入れずに父親が叫ぶのです。

2019年03月05日12時30分

万代栄嗣

「聞く」姿勢を土台とした信仰 万代栄嗣

あなたの生活の中に、聞くということがあるでしょうか。最近は、聞く姿勢が少なくなっているかもしれません。情報や雑多な声が多すぎる一方で、自分の好きなものにふけっていればよいという引きこもり状態の人もいて、実は聞かない人がたくさんいます。

2019年03月04日10時38分

牧師の小窓(156)病気と困難のための祈り 福江等

牧師の小窓(156)病気と困難のための祈り 福江等

イエス様、あなたは私の体のすべてをご存じです。そして、この体が十分に機能していないこともご存じです。病気はストレスをもたらします。また、したいと思うこともできなくなります。

2019年03月03日6時33分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(184)人間は自然に返れば万事うまくゆく? 正木弥

ライオンは必ず毎日のように1頭のシマウマかカモシカかそのような動物を殺して食べなければならない。そうしないと自らが生きられない。肉食動物と食べられる動物はいつも追いつ追われつの毎日です。

2019年03月02日11時37分

佐々木満男

敬天愛人 佐々木満男

「待合場所は上野公園の西郷さんの銅像にしましょう」。私は東京台東区浅草で生まれ育ち、学生時代までそこを離れたことはなかった。地方から訪ねてくる人があると、いつも台東区上野駅近くにある西郷さんの銅像を待合場所にしていた。

2019年03月01日8時49分

平林けい子

主は生きておられる(95)新しい聖書 平林けい子

娘からプレゼントされた大判の新しい聖書。開くのが、もったいない。毎朝、丁寧にそっと開ける。神様からのみことばがたっぷり。みことばがおいしくて、反すうする。反すうしていると、神様の声が聞こえるよう。

2019年03月01日8時37分

新・景教のたどった道(4)景教研究の支援者 川口一彦

新・景教のたどった道(4)景教研究の支援者 川口一彦

私の景教研究の支援者は、イーグレープ社長の穂森宏之氏です。退職されて出版社の「イーグレープ」を創立されたお話を聞き、青表紙の『シルクロードを東に向かったキリスト教 景教』を出版するように導かれました。それが2002年8月1日のことでした。

2019年02月28日10時07分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング