三浦文学の魅力と底力(9)三浦綾子さんの晩年の祈り 込堂一博

三浦文学の魅力と底力(9)三浦綾子さんの晩年の祈り 込堂一博

私が旭川に転任したとき、綾子さんは69歳、光世さんは67歳でした。綾子さんは、肺結核をはじめ、直腸がんや帯状疱疹(ほうしん)などの病気にかかり、絶えず闘病生活を強いられ、病気の問屋とも言われていました。

2019年02月08日7時15分

宮村武夫

聖書をメガネに 小谷野つね姉の召天・帰天の報に沖縄で接する

東横インに戻り、さまざまな方々と電話のやり取りが続く中で、埼玉・寄居の寄居チャペルの鮫島紘一先生から電話を受け取りました。ちょうどその日の礼拝の最後の時間に、小谷野つね姉が召天・帰天なさったことを告げ知らされたのです。

2019年02月07日20時14分

穂森幸一

見えない世界 穂森幸一(124)

私の知人がモーニングセミナーで講話をしていたときに、「この世界は見える世界と見えない世界があり、実は2つの世界はつながっているのだ」と語られ、心に響きました。見える世界というのは、学歴、地位、成功、収入、家や車だというのです。

2019年02月07日15時17分

コヘレト書を読む(16)「より良いことは何か」―名声は香油にまさる―臼田宣弘

コヘレト書を読む(16)「より良いことは何か」―名声は香油にまさる―臼田宣弘

前回お伝えしましたように、ミドラシュの解釈によれば、7章1節~9章6節がコヘレト書の第2部であり、今回からその第2部が始まります。第1部の冒頭である1章の本文の書き出しと比べると、随分改まった感じがします。

2019年02月07日6時43分

ヘボンと日本語訳聖書誕生の物語(1)プロローグ――漂流する聖書

ヘボンと日本語訳聖書誕生の物語(最終回)エピローグ―炎の遺書

祖国アメリカに帰ったヘボンは、イーストオレンジに小さな家を買ってクララと共に静かな日々を過ごしていた。子どもや親戚もなく、故郷の人々の中に見知った顔を一つも見いだせなかった。

2019年02月06日16時13分

京大式・聖書ギリシャ語入門(7)聖霊の結ぶ9つ(7つ)の実―第1変化名詞(女性)の曲用と定冠詞の女性形―

京大式・聖書ギリシャ語入門(7)聖霊の結ぶ9つ(7つ)の実―第1変化名詞(女性)の曲用と定冠詞の女性形―

今回も前回の練習問題を確認し、第1変化名詞の曲用(主に女性名詞)の説明を行った後、ガラテヤ5章22節を取り上げます。タイトルが「聖霊の結ぶ9つ(7つ)の実」とどこか歯切れが悪いのは、今回は取り扱わない23節に残りの2つがあるからです(笑)!

2019年02月06日14時38分

子育てパパのキリスト教ひとり言(18)結婚生活で一番大切なこと

子育てパパのキリスト教ひとり言(18)結婚生活で一番大切なこと

神学校の先生にこんな質問をされた。「結婚生活で一番大切なことは何でしょう?」 先生は、聖書の一節を読みながらこの問題を出した。それはちょうど、最初の男アダムの骨から最初の女エバを創造された箇所。

2019年02月06日12時02分

世界自転車旅行記(24)30年ぶりのニュージーランド 木下滋雄

世界自転車旅行記(24)30年ぶりのニュージーランド 木下滋雄

30年前に自転車で縦断したニュージーランド。2017年3月、長女がワーキングホリデーで1年間滞在している間に、子どもたち皆で自転車を持って訪ねようということにした。

2019年02月05日18時05分

後藤牧人

日本宣教論(84)2つの共同体からの脱出 後藤牧人

人間は1人では生きていけない。何かに所属することが必要である。自分の所属する小宇宙が必要である。日本の社会を考えると、人々は2つの共同体に所属しており、概して日本人はそれによって所属願望を満たされている、と言える。

2019年02月05日17時21分

浜島敏

神声人語―御言葉は異文化を超えて―(65)御言葉が人々に語る・その3 浜島敏

いつの時代でも、どの国でも、いくら聖書を退けようとしても、神の主張を無視するわけにはいかなくなります。ずっと以前、日本に最初に宣教が試みられた時、幕府は次のような命令を出しました。

2019年02月04日13時25分

万代栄嗣

感謝に土台を置く信仰 万代栄嗣

この物語の重要なポイントは、15節からの後半にあります。10人癒やされてそのうちの1人だけが、癒やされた瞬間、イエスのところに引き返してイエスの足元にひれ伏し、心からの感謝を伝えたのです。

2019年02月04日12時08分

牧師の小窓(152)朝の祈り・その2 福江等

牧師の小窓(152)朝の祈り・その2 福江等

主よ。今日、私をあなたから引き離すものが何もありませんように。今日、どうかあなたの道だけを選ぶことができますように導いてください。そうして、ますますあなたに近づいていく者となれますように。

2019年02月03日19時35分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(180)天国はなくてもいい? 正木弥

科学技術や医療技術は日進月歩で発展し、社会のシステムもある面で進歩しています。それに伴い、生活はどんどん便利になり、快適化も進んでいます。しかしその一方で、昔はなかったような負の面も多く顕在化してきました。

2019年02月02日8時27分

佐々木満男

一日一笑 佐々木満男

檻の中のオランウータンが、観客がやる簡単な手品をガラス越しに見て、両手を叩いて仰向けにひっくり返り大笑いしているシーンをユーチューブで見た。そんな些細なことで大笑いできるオランウータンをうらやましいと思う。

2019年02月01日16時22分

平林けい子

主は生きておられる(91)足を引きずって 平林けい子

左足、引きずってるよ、と娘に言われる。いつの間にかそうなってしまった。早く到着したい。もどかしい。前のように早く歩けない。なぜ急ぐのか。足を引きずってでも「自分の行きたいところへ行ける」からよいではないか。イエス様、まったくその通りです。

2019年02月01日15時32分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング