ナッシュビルからの愛に触れられて(34)3回目の来日は台風襲来で大混乱!・その1

ナッシュビルからの愛に触れられて(34)3回目の来日は台風襲来で大混乱!・その1

クライストチャーチとの交わりが2011年3月から突然始まり、3回目の来日となった2013年。私たちは彼らを迎えるに当たって、多くの関連教会や企業との連携を図ることとなった。

2019年07月20日18時58分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(204)聖書が作り話でなく真実の書だとどうして分かるのか? 正木弥

第一に、一般の歴史的記録と符合することです。ほんの一例にすぎません。BC853年のカルカルの戦いは楔形文字で記録されていますが、聖書列王記で出てくるアハブ王の活動と合致します。

2019年07月20日18時26分

佐々木満男

恐れるな! 佐々木満男

「とても怖いんです、どうか助けてください!」。このところ恐怖心に苛まれている方からの依頼が増えている。「なにがそんなに怖いんですか?」。「ずっと警察に追われているんです」。「なぜ警察に追われているのですか?」

2019年07月19日11時41分

平林けい子

主は生きておられる(107)見舞われて 平林けい子

あまりにひどい痛みのため、お見舞いを辞退した。それでもたくさんの友が訪ねてくださった。大切な時間を私のためにと思うと、感謝でいっぱいになった。痛くてしかめっつらのとき、思わずにぎりしめた友の手のあたたかかったこと。

2019年07月19日11時21分

臼田宣弘

コヘレト書を読む(27)「愚かさ」―知恵を危機に導くもの― 臼田宣弘

ここではまず、愚かさの存在が示されています。前回は、町を救った賢人の事例から、「尽くしきった知恵を、わずかな愚かさが駄目にしてしまうこともある」ということをお伝えしましたが、そこで示された「愚かさ」を、ここで説明していると思えます。

2019年07月18日13時27分

新・景教のたどった道(14)高昌においてシリア語による降誕賛美礼拝をしていた景教徒たち 川口一彦

新・景教のたどった道(14)高昌においてシリア語による降誕賛美礼拝をしていた景教徒たち 川口一彦

唐代の高昌にあった景教会堂では、降誕節にシリア語で賛美礼拝をしていました。1905年に高昌故城を調査するために団長として入ったドイツ人の考古学者で探検家のル・コック(1860〜1930)が発見した、景教徒たちのシリア語賛美集で分かります。

2019年07月18日12時02分

孤児の父―ハインリッヒ・ペスタロッチの生涯(1)父なし子

孤児の父―ハインリッヒ・ペスタロッチの生涯(11)新しい小学校

ペスタロッチは、ようやく小康を得たので、シュタンツの孤児院の復興を政府に願い出た。しかし、孤児院の仕事の結果が疑わしいという報告がなされたので、彼の願いは叶わず、政府は彼をシュタンツに召還する決定を出せなかった。

2019年07月17日21時47分

七週の祭りとルツ記(1)あなたの神は私の神です 山崎純二

七週の祭りとルツ記(4)ルツの真実と主の覆い 山崎純二

今までは、ルツの真実と信仰について確認してきました。彼女は義理の母に真実を尽くし、イスラエルの主を自分の神として仕えるために、異国の地で落穂拾いという過酷な労働に就くことを志願しました。

2019年07月16日15時16分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(89)Xからの請求 佐伯玲子

2013年、春と秋。悪魔が植え付けた2つの巨大腫瘍は、イエス様の導きと守りと助け、そして「愛」によって、私の体から無事、取り除かれました。希望に胸躍らせていた矢先・・・X教で最も親しくしていた、女性信者Tさんからメールが届きました。

2019年07月15日12時17分

映画「教誨師」に見る宗教の現代的役割

牧師の小窓(175)映画「教誨師」を観て<上> 福江等

先日、以前から見てみたいと思っていた「教誨師」という映画をテレビで見る機会を得ました。この映画は同じ題名の本で堀川恵子という方が書かれた実話を元に映画化したものと思っていたましたが、映画と本とでは全く印象が異なるものでした。

2019年07月14日19時48分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(74)現場を離れた危険なリーダー 広田信也

かつて20年ほど前大ヒットした映画「踊る大捜査線」(1998年)において、織田裕二扮する青島刑事が、「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!!」と叫び、当時の名セリフとなった。

2019年07月13日7時34分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(203)神はどうして戦争をやめさせないのか? 正木弥

神は、昔の特別の時期(カナン定着期、カナン原住民のあまりの不道徳から神の民を守るための例外的処置として戦いを勧めましたが、)これを除いて、戦争をやめるよう、平和に生きるよう、繰り返し勧めています。

2019年07月13日7時16分

平林けい子

主は生きておられる(106)退院の日 平林けい子

待ちに待った退院の日。迎えに来てくれた娘たちとあいさつをする。わが家に帰れる喜び。仲良くなった患者さんに、一足先に退院してごめんなさい。「痛い」と叫ぶ私を、毎日お世話くださった看護師さん。感謝の心が涙になった。

2019年07月12日9時56分

穂森幸一

東方の憧れの国 穂森幸一(135)

古代よりユダヤ教、キリスト教、儒教、仏教、道教など世界の宗教が日本に到達しており、日本文化に大きな影響を及ぼしています。これより後の時代は、日本に到達した宗教が開花し、日本人が世界のリーダーとして使命を果たすときだと思います。

2019年07月11日12時21分

後藤牧人

日本宣教論(95)日本のキリスト教会の現状 後藤牧人

日本の社会は、このように「イエ」と「職場」の2つの強力な共同体が存在し、人間はそこで安定感を得ている。であるから、それに加えて人工的な共同体などを必要としてはいないし、ましてや人為的な擬似共同体のようなものへのニーズや渇きも不在である。

2019年07月10日21時47分

教会の成長拡大に貢献する人財の育成(14)技術を活かすには ジョシュア佐佐木

教会の成長拡大に貢献する人財の育成(14)技術を活かすには ジョシュア佐佐木

宣教人財として必要不可欠な具体的技術を習得することはとても重要なことです。しかし、技術を習得する過程で、技術を学ぶこと自体が面白くなり、技術の習得自体が主目的になり、技術のことしか考えなくなる人も多いようです。

2019年07月10日21時02分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(15)ヨハン・セバスチャン・バッハ 篠原元

百人一読シーズン2―偉人と聖書の出会いから―(18)バッハ 篠原元

夏です!皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 今日、お誕生日の方、おめでとうございます! 素晴らしい季節に生まれましたね。篠原も夏生まれです。同じですね! さて、今日も質問から入りますね。

2019年07月09日14時54分

牧師の小窓(174)神様をもっと強く愛するための祈り 福江等

牧師の小窓(174)神様をもっと強く愛するための祈り 福江等

私たちが罪人であったときに、あなたは主イエス・キリストを私たちの罪のために遣わしてくださり、私たちがあなたの子どもになることができるように、そして、キリストにあって私たちを神の義となるようにしてくださいました。

2019年07月07日23時24分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(202)どうしても愛せない人がいる、どうすればいいか? 正木弥

人は、互いに生い立ちや生活環境が違い、身体状況も違い、その他諸々の事情が違います。まず、「違う」ということを大前提に置いておかなければなりません。ここから、すべての人に好感を持つとか、持たれるとかいうわけにはいかないのが当然のことです。

2019年07月06日19時04分

佐々木満男

幸福の一手 佐々木満男

「ひふみん」こと「加藤一二三棋士」の『幸福の一手』(毎日新聞出版)を読んだ。「神武以来の天才」と言われた加藤さん。「将棋とは、最善手を指し続ければ勝てる世界」という真理に、小学4年生で目覚める。

2019年07月06日15時05分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング