イスラム国(IS)

「イスラム国」の「首都」ラッカ解放

「イスラム国」の「首都」ラッカ解放

過激派組織「イスラム国」(IS)が「首都」としていたシリア北部の都市ラッカが17日、解放された。ロイター通信などが、在英の反体制派NGO「シリア人権監視団」(SOHR)の情報として伝えた。

2017年10月17日23時52分

イスラム国・IS

ISに殺害されたコプト教徒21人の遺体、リビアの要塞跡近くで見つかる

北アフリカのリビアで2015年に、過激派組織「イスラム国」(IS)によって殺害されたコプト教徒の男性21人の遺体が見つかった。リビア内務省が7日、ISの要塞(ようさい)跡近くに埋葬されていたのを発見したと発表した。

2017年10月11日22時53分

イスラム国・IS

コプト教徒21人斬首事件、ISの実行犯ら7人に死刑判決

2015年2月に北アフリカのリビアでエジプト人コプト教徒21人が、過激派組織「イスラム国」(IS)傘下の組織に斬首された事件で、エジプトの裁判所は16日、事件やISと関わりがあるとして7人に死刑判決を下した。

2017年09月22日11時34分

ISに破壊されたイラクの町の再建を カトリック慈善団体が2億円超の募金開始

ISに破壊されたイラクの町の再建を カトリック慈善団体が2億円超の募金開始

世界最大のカトリック慈善団体であるコロンブス騎士団(本部・米国)が、過激派組織「イスラム国」(IS)によって破壊されたイラクの町の再建のために、200万ドル(約2億2千万円)の募金を始めた。

2017年08月17日17時08分

イラク・モスル

失踪中のドイツ人少女、イラク・モスルで発見 IS戦闘員と結婚

昨年7月から失踪していた16歳のドイツ人少女が、過激派組織「イスラム国」(IS)から最近解放されたイラク北部の都市モスルで発見された。英ガーディアン紙(英語)によると、発見されたのはリンダ・ウェンツェルさんで、すでに死亡したISの戦闘員と結婚していたという。

2017年08月04日14時32分

モスル奪還、イラク首相が勝利宣言 破壊された市街と住民間の「信頼」

モスル奪還、イラク首相が勝利宣言 破壊された市街と住民間の「信頼」

イラクのハイダル・アバディ首相は10日、過激派組織「イスラム国」(IS)が拠点としていたイラク北部の都市モスルを解放したと発表し、正式な勝利宣言を行った。9カ月に及ぶ戦闘で市内は廃墟と化し、多様な宗教の共存を支えてきた住民間の「信頼」にも大きな爪痕を残した。

2017年07月11日18時43分

クルド人自治区に1300人収容可能な教会設立 キリスト教徒の避難民の新たな「ホーム」に

クルド人自治区に1300人収容可能な教会設立 キリスト教徒の避難民の新たな「ホーム」に

過激派組織「イスラム国」(IS)により故郷を追われたキリスト教徒たちが、間もなく避難先のクルド人自治区で、自分たちの礼拝所と呼べる大きな教会を持つことになる。まだ完全に完成したわけではないが、約1300人を収容可能な規模の教会だという。

2017年07月07日17時15分

オーストリア議会、ISのキリスト教徒に対する虐殺行為認定 支援計画も

オーストリア議会、ISのキリスト教徒に対する虐殺行為認定 支援計画も

オーストリア国民議会は7日、過激派組織「イスラム国」(IS)がキリスト教徒や他の宗教的少数派に対して「凶悪な残虐行為」を行っていることを公式に認め、米国法律正義センター(ACLJ)が求めていた7項目の被害者救済計画のうち、少なくとも3項目を実施することを決議した。

2017年06月29日21時43分

教会放火され、銃殺映像も フィリピンで猛威振るう「イスラム国」系勢力

教会放火され、銃殺映像も フィリピンで猛威振るう「イスラム国」系勢力

フィリピン南部の都市マラウィで、過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う武装勢力と、フィリピン政府軍による戦闘が1カ月以上続いている。武装勢力は、キリスト教徒やイスラム教シーア派らを一掃し、東南アジアにおけるISの拠点を築こうとしている。

2017年06月27日19時21分

イスラム国・IS

「誇りに思う」 ISに斬首されたコプト教徒21人の子どもたちの今

過激派組織「イスラム国」(IS)が、コプト教徒の男性21人を斬首する動画を公開してから2年4カ月余りが過ぎた。殉教者の子どもたちは、自分の父親が殺されるという悲劇にもかかわらず、父親が信仰を捨てることを拒否し、命をささげて示した勇気を「誇りに思う」と話している。

2017年06月18日23時46分

エジプト政府、ISのテロ容疑者48人を起訴 教会爆破事件3件に関与

エジプト、ISのテロ容疑者48人を起訴 教会爆破事件3件に関与

エジプトは、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した教会の爆破テロ事件3件に関与した容疑で、48人を同国の軍事裁判所に起訴した。容疑者のうち31人はすでに拘束されているが、17人はまだ捕まっておらず、逃亡中だという。

2017年06月07日5時56分

過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員

あの子は今どこに ISに奪われた3歳の娘を捜すキリスト教徒の母親

2014年夏、過激派組織「イスラム国」(IS)によって制圧されたイラク北部の町から逃れる際に、ISの戦闘員に連れ去られた当時3歳だった娘を、キリスト教徒の母親が必死になって捜している。母親は現在、クルド人自治区の都市アルビルに住んでいる。

2017年05月16日22時05分

ISに殺害されたジャーナリストの母親、教皇に感謝 「信仰が支えに」

ISに殺害されたジャーナリストの母親、教皇に感謝 「信仰が支えに」

約2年半前に過激派組織「イスラム国」(IS)に殺害された米国人ジャーナリスト、ジェームズ・フォーリーさん(当時40)の母親、ダイアン・フォーリーさんが、ローマ教皇フランシスコから支援を受けたことについて、教皇自身に感謝の意を伝えた。

2017年03月09日23時50分

チョコ募金でイラク・シリア難民の子どもたちに支援を バレンタイン展

チョコ募金でイラク・シリア難民の子どもたちに支援を バレンタイン展

イラク戦争後、現地の医師たちの声を聞き、立ち上がった日本イラク医療支援ネットワーク(JIM−NET)が、「チョコ募金」として、がん患者の子どもたちが描いた絵をモチーフにした缶に、支援協力をしている六花亭のチョコレートを詰め、販売している。

2017年02月12日18時35分

後藤健二さん殺害事件から2年 半生を描いた音楽劇、東京で初公演

後藤健二さん殺害事件から2年 半生を描いた音楽劇、東京で初公演

国際ジャーナリストの後藤健二さんがシリアで過激派組織「イスラム国」(IS)によって殺害されて、2年がたとうとしている。後藤さんの半生を描いた音楽劇「イマジナリーライン」の初の東京公演が28日、杉並区にある久遠キリスト教会で行われた。

2017年01月29日15時31分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング