ルーテル学院大学

「死といのち」の問題を考える 石居基夫著『キリスト教における死と葬儀―現代の日本的霊性との出逢い』

「死といのち」の問題を考える 石居基夫著『キリスト教における死と葬儀―現代の日本的霊性との出逢い』

本書は、「死といのち」の問題をめぐって、日本人にキリスト教の福音の意味を伝えると同時に、日本のクリスチャンがキリストの救いをしっかり受け取っていけるようにという著者の強い思いを、優しさにあふれる言葉で紡いだ1冊。

2017年01月06日8時03分

人間らしい豊かな命を全うするには ルーテル学院大の江藤学長、調布市公開講座で講演

人間らしい豊かな命を全うするには ルーテル学院大の江藤学長、調布市公開講座で講演

「ちょうふ市内・近隣大学等公開講座」(主催:調布市文化・コミュニティ振興財団)が9月23日、調布市文化会館たづくり映像シアターで開かれ、ルーテル学院大学学長の江藤直純氏が「命の終わりへの介入の可能性と人間の責任―延命治療、死の受容―」と題して講演した。

2016年09月30日23時57分

相模原障がい者施設殺傷事件:ルーテル学院大の江藤直純学長「私たちは、絶対者の前で皆平等な存在」

相模原市の知的障がい者施設「津久井やまゆり園」で入所者が刃物で刺されて19人が死亡、27人が重軽傷を負った事件を受け、福祉教育に力を注ぐルーテル学院大学の江藤直純学長が1日、同大ホームページにコメントを発表した。

2016年08月08日16時15分

ルーテル学院大、入学時給付型奨学金制度を新設 2017年度より実施

ルーテル学院大、入学時給付型奨学金制度を新設 2017年度より実施

ルーテル学院大学(東京都三鷹市)は25日、2017年度以降の入学生より、入学前に奨学生採用が決定(内定)する、返還義務の無い給付型の奨学金制度「修学支援給付奨学金」と「指定校優秀者給付奨学金」を新設することを発表した。

2016年07月29日16時30分

チャイルド・ファンド、「子どものこころのケア」ポケットブック制作 熊本県内の保護者約4万人に配布 

チャイルド・ファンド、「子どものこころのケア」ポケットブック制作 熊本県内の保護者約4万人に配布

チャイルド・ファンド・ジャパンは、5月に熊本地震の影響を受けた保護者を対象とした「被災地の親と子どものこころのケア」のウェブサイトを公開していたが、それに続いてポケットブック『被災後の子どものこころのケアQ&A』を制作し、熊本県内の保護者約4万人に配布した。

2016年07月29日13時50分

教会が慰めの場となるには? 加藤常昭牧師、牧師と信徒両者の役割語る

教会が慰めの場となるには? 加藤常昭牧師、牧師と信徒両者の役割語る

日本ルーテル神学校のデール・パストラル・センターが主催する第2回デール記念講演「魂への配慮の共同体・教会」が1日、日本福音ルーテル東京教会で行われた。加藤常昭牧師が自身のこれまでの経験を踏まえて、教会の本質、宣教の在り方について講演した。

2015年08月20日19時48分

死別の悲しみに寄り添う「グリーフケア」とは? ルーテル学院大で講演会

死別の悲しみに寄り添う「グリーフケア」とは? ルーテル学院大で講演会

日本ルーテル神学校デール・パストラル・センターのグリーフサポート研究会が主催する講演会が11日、ルーテル学院大学で開催された。20年前から臨床牧会の視点で理論と実践の両方からグリーフケアとスピリチュアルケアに取り組む大柴譲治牧師が講演した。

2015年07月22日16時07分

日本福音主義神学会東部部会、ルーテル学院大の鈴木浩教授を講師に春期研究会 「なぜ、原罪を取り上げないのか」

日本福音主義神学会東部部会、ルーテル学院大の鈴木浩教授を講師に春期研究会 「なぜ、原罪を取り上げないのか」

日本福音主義神学会東部部会の2015年春期研究会が15日、お茶の水クリスチャン・センターで開かれ、ルーテル学院大学の鈴木浩教授が「今、再び人間の罪について考える」と題し、原罪論についての講演を行った。同学会員や神学生ら70人以上が参加した。

2015年06月18日14時08分

日本ルーテル神学校、「神学基礎コース」開設 教会未所属者も受講可能

日本ルーテル神学校、「神学基礎コース」開設 教会未所属者も受講可能

日本ルーテル神学校は、新たに「神学基礎コース」を設置すると発表した。教派に関係なく、また教会に属していない人にも、キリスト教と神学の学びの場を提供するもので、出願期間は3月23日(月)までだが、今年度については延長する場合もあるという。

2015年03月21日14時29分

東京都:第1回臨床牧会セミナー「それでも、主を見上げて~牧会の光と闇~」

キリスト教会教職者向けのセミナー、第一回臨床牧会セミナーが「それでも、主を見上げて ~牧会の光と闇~」と題して、2015年2月9日(月)~11日(水)に東京都三鷹市の日本ルーテル神学校で行われる。

2014年12月18日18時07分

第45回キリスト教功労者に徳善義和氏と松居直氏

日本のキリスト教文化に功績のあった人々を顕彰する日本キリスト教文化協会は20日、第45回目となる今年の顕彰式を教文館で行った。今年は、ルター研究の第一人者で牧師の徳善義和氏と児童文学者の松居直(ただし)氏がキリスト教功労者として顕彰された。

2014年10月27日21時38分

東京都:ルター研究所 秋の講演会「宗教改革500周年とわたしたち」第2回

ルーテル学院大学ルター研究所が主催する秋の講演会「宗教改革500周年とわたしたち」の第2回目が11月9日(日)、東京都文京区の日本福音ルーテル本郷教会で開かれる。入場無料。

2014年10月02日19時29分

「一日神学校」に600人来場 講義やコンサートの他、「こどもしんがっこう」も

「一日神学校」に600人来場 講義やコンサートの他、「こどもしんがっこう」も

ルーテル学院大学と日本ルーテル神学校による「一日神学校」が23日、東京都三鷹市の同学院キャンパスで開催された。当日は、同学院の柱であるキリスト教・福祉・臨床心理の3つの分野から8つの講義が開かれ、約600人の来場者が希望する講義を聴講した。

2014年10月01日11時47分

384年前出版のルター訳「メリアン聖書」、ルーテル学院で原本公開

384年前出版のルター訳「メリアン聖書」、ルーテル学院で原本公開

今から384年前の1630年に出版されたマルティン・ルター(1483~1546)訳の新旧約聖書「メリアン聖書」が23日、ルーテル学院大学・日本ルーテル神学校(東京都三鷹市)で公開された。

2014年09月24日17時55分

東京都:日本ルーテル神学校「一日神学校」 修復したメリアン聖書展示も

日本ルーテル神学校・ルーテル学院大学が毎年開催している「一日神学校」が、9月23日(火・祝)に東京都三鷹市の同大学で開かれる。今年のテーマは「『キリストの心』をとなりびとへ〜新しいミッションの展開」。入場無料。

2014年09月14日18時41分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング