カリタス

シリア難民の留学生、日本に無事到着 「チャンスをありがとう」

世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会と難民支援協会が協力して行う難民受け入れプログラムにより、シリア難民の留学生5人が3月28日、日本に無事到着した。翌29日には、関係者を交えての歓迎レセプションが行われ、留学生一人一人が思いを語った。

2017年04月03日22時17分

国連気候会議で世界教会組織「低炭素経済・クリーンなエネルギーへの移行を」「最も脆弱な人々に焦点を」

国連気候会議で世界教会組織「低炭素経済・クリーンなエネルギーへの移行を」「最も脆弱な人々に焦点を」

気候変動に否定的なトランプ氏が米大統領に選ばれたが、世界教会協議会とルーテル世界連盟、ACTアライアンスは国連会議で、クリーンなエネルギーに基づく低炭素経済へのより急速な移行を要求。国際カリタスは最も脆弱(ぜいじゃく)な人々に焦点を当てるよう求めている。

2016年11月15日18時38分

国際カリタス・ルーテル世界連盟世界奉仕部の決意宣言全文(非公式訳)

国際カリタス・ルーテル世界連盟世界奉仕部の決意宣言全文(非公式訳)

カトリック教会の国際カリタスとルーテル世界連盟(LWF)世界奉仕部が10月31日、スウェーデンで行われた宗教改革共同記念行事で署名し、発表した「決意宣言」の英語原文を、本紙が非公式に日本語訳したものである。

2016年11月04日9時54分

ルーテルとカトリック、マルメ・アリーナで宗教改革共同記念 援助活動で「協力のための決意宣言」に署名

ルーテルとカトリックの援助機関が「決意宣言」 宗教改革記念で人道支援分野でも協力へ

ルーテル世界連盟(LWF)とカトリック教会は10月31日、スウェーデン南部ルンドのルンド大聖堂で、宗教改革共同記念行事「共同の祈り」を行った後、近郊マルメの多目的アリーナ「マルメ・アリーナ」で一般公開の行事を開催した。

2016年11月03日0時33分

ローマ教皇、ハイチのハリケーン被災者に10万ドル寄付

ローマ教皇、ハイチのハリケーン被災者に10万ドル寄付

ローマ教皇フランシスコが、大型ハリケーン「マシュー」の被害に遭ったハイチの被災者のために10万ドル(約1千万円)を寄付した。寄付金は慈善機関「教皇庁開発援助促進評議会」(コルウヌム)を通じて送られ、ハイチで最も激しい被害を受けた地域で使われる予定。

2016年10月19日18時24分

教皇、イタリアの地震被災者のために信者たちと祈り、消防隊派遣 司教「状況はひどい」 同国カリタスは救援

教皇、イタリアの地震被災者のために信者たちと祈り、消防隊派遣 司教「状況はひどい」 同国カリタスは救援

教皇フランシスコは24日の一般謁見で、イタリア中部地震の被災者のために祈った。24日未明イタリア・ラツィオ州北東を震源として起きたこの地震では、同州はじめ、ウンブリア、マルケ、アブルッツォの各州の広い範囲で強い揺れを記録した。

2016年08月25日18時32分

エクアドル大地震:「家・食料・仕事が鍵」 国際カリタス

エクアドル地震:「家・食料・仕事が鍵」国際カリタス

南米エクアドルで4月16日に発生したマグニチュード7・8の地震で、カトリックの援助活動を担当する国際カリタスは6日、国際緊急アピールからの資金で700家族(3500人)の生活の建て直しを助けると発表した。

2016年05月11日23時14分

エクアドル大地震:国際カリタス「被害、程度が圧倒的」 カトリック教会も対応

エクアドル地震:国際カリタス「被害は甚大」 カトリック教会も対応

国際カリタスは22日、米国カトリック司教協議会の救援事業団体であるカトリック・リリーフ・サービスの人道対応部で、活動のための上級技術顧問を務めているジョン・サービス氏からの報告として、エクアドル大地震の被害は甚大だとして、次のように伝えた。

2016年04月25日18時04分

ローマ教皇、エクアドルと日本の地震被災者のために祈る 両国のカリタスや福岡教区が支援実施

ローマ教皇、エクアドルと日本の地震被災者のために祈る 両国のカリタスや福岡教区が支援実施

17日正午のレジーナ・チェリ(天の女王)の祈りに続く発言の間に、教皇フランシスコはエクアドルと日本の地震被災者のために祈りをささげた。教皇は「神と兄弟たちの助けが、彼らに力と支えを与えることができますように」と祈った。

2016年04月18日12時15分

「難民の数を減らす必要あり」ドイツのカトリック枢機卿が語る カリタスや福音主義教会は難民支援を継続

「難民の数を減らす必要あり」ドイツのカトリック枢機卿が語る カリタスや福音主義教会は難民支援を継続

ドイツのカトリック枢機卿は6日付の独紙の記事で、同国への難民に関し、「教会として私たちは難民の数の削減が必要だと述べている」と語った。一方、カリタスやドイツ福音主義教会連盟は、難民支援を続けている。

2016年02月09日11時37分

インド南部の洪水で教会組織が被災者支援 娘が被災した牧師も

インド南部の洪水で教会組織が被災者支援 娘が被災した牧師も

インド南部で起きた大規模な洪水。パリで国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)に参加中のクリストファー・ラジクマール氏(インド教会協議会正義と平和・被造世界委員会担当幹事)は、「チェンナイの洪水のことが心配だ」と語った。

2015年12月08日22時58分

COP21とキリスト教 国連会議で気候変動問題めぐり道義的・倫理的な訴え

COP21とキリスト教 気候変動問題めぐり道義的・倫理的な訴え

11月30日からパリで開かれている国連気候変動枠組み条約の第21回締約国会議(COP21)。そこには、キリスト教団体や教会などがどのように関わっているのだろうか。これまでの動きを追った。

2015年12月03日19時24分

「人々が私たちの戸口で死んでいる」 急増するヨーロッパの移民・難民 対応するキリスト教援助団体

「人々が私たちの戸口で死んでいる」 急増する欧州の難民・移民 対応するキリスト教援助団体

3歳のシリア人難民の男の子の遺体の写真が、2日にツイッターに掲載され、米クリスチャンポストを含むインターネット上で大きな反響を呼んでいる。一方、欧州に入ってくる難民や移民を支援しようと、さまざまなキリスト教支援団体が活動を行っている。

2015年09月05日23時00分

1億人以上のキリスト教徒が迫害受けている キリスト教慈善団体が報告

1億人以上のキリスト教徒が迫害受けている キリスト教慈善団体が報告

世界中で迫害されているキリスト教徒を支援している慈善団体が、1億人以上のキリスト教徒が他の宗教的少数派と共に信仰の故に迫害の標的となっていると報告した。報告は、カトリックの慈善団体「カリタス・イタリア」によるもの。

2015年08月06日0時29分

国際カリタス会長、環境回勅に「勇気付けられた」

カトリック教会の救援・開発機関、国際カリタス会長のルイス・アントニオ・タグレ枢機卿(マニラ大司教)は19日、教皇フランシスコが18日に発表した回勅「ラウダート・シ」について、今後のカリタスの活動を長く勇気付けるものと歓迎の意向を伝えた。

2015年06月23日15時34分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング