雜賀信行の記事一覧

「主への献身」を目の当たりにしながら 西大寺キリスト教会が新会堂で創立記念礼拝

「主への献身」を目の当たりにしながら 西大寺キリスト教会が新会堂で創立記念礼拝

日本同盟基督教団西大寺キリスト教会は2日、創立87年を記念する礼拝を持った。5月に献堂式を行ったばかりの木造の新会堂「グローリア礼拝堂」の大礼拝堂において力いっぱいの賛美をささげ、赤江弘之牧師(74)による説教に耳を傾け、皆で聖餐にあずかった。

2017年07月08日6時49分

「アパ・ルーム」日本語版が創刊400号、全世界のクリスチャンの証しが日記のように読める

「アパ・ルーム」日本語版が創刊400号、全世界のクリスチャンの証しが日記のように読める

ディボーション雑誌「アパ・ルーム」の日本語版が2017年7・8月号をもって創刊400号を迎えた。日本語版の創刊は戦後間もない1949年。67年にわたって刊行し続けてきたことになる。また、381号から電子版「eアパ・ルーム」も配信され始めた。

2017年06月22日16時41分

日本福音同盟の新理事長に廣瀬薫氏、日本同盟基督教団と東京キリスト教学園の理事長も兼任

日本福音同盟の新理事長に廣瀬薫氏、日本同盟基督教団と東京キリスト教学園の理事長も兼任

プロテスタント「福音派」を代表する機関「日本福音同盟」(JEA、東京都千代田区)は5~7日にかけて2017年度・第32回総会を開催した。そこで、14年から理事長を務めた中台孝雄氏に代わり、廣瀬薫(ひろせ・かおる)氏が新理事長に選ばれた。

2017年06月09日17時02分

いのちのことば社社長に岩本信一氏が就任、経営陣若返り

日本のキリスト教出版社として最大の規模を誇る「いのちのことば社」(宗教法人スウェーデン同盟キリスト教団出版部門、本社:東京都中野区)の社長に岩本信一氏が就任した。

2017年06月08日13時57分

京都府:木津川市で日本コプト正教会新聖堂開堂式 7月18日

5分で分かるエジプトのコプト正教会

エジプトの人口は約9300万人(2016年、UNDATA)。その80パーセント以上がイスラム教徒だが、残りはキリスト教徒、特にコプト正教徒がその大部分を占めている。

2017年04月17日17時44分

今日は聖土曜日、夜は復活の主日「復活徹夜祭」

今日は聖土曜日、夜は復活の主日「復活徹夜祭」

金曜日にキリストは十字架で死なれ、墓に葬られた。そして日没とともに1日が終わり、「安息日」となるが、土曜日の日没を迎えると、カトリック教会では「聖なる3日間」の3日目、復活の主日「復活の聖なる徹夜祭」として、1年におけるキリスト教会最大の祭儀を持つことになる。

2017年04月15日10時03分

今日はキリストの十字架を覚える「聖金曜日」

今日はキリストの十字架を覚える「聖金曜日」

ついに受難週も「主の受難」の日、金曜日を迎えた。各地の教会やクリスチャンはこの日、それぞれ自分の罪のために十字架に付かれた神の子キリストを思い、復活への希望を持って祈る日だ。

2017年04月14日12時52分

今日から「過越の聖なる3日間」、洗足木曜日

今日から「過越の聖なる3日間」、洗足木曜日

パームサンデーから数えて5日目の受難週の今日、木曜日は「主の晩餐」を記念する日だ(マタイ26:26~30、マルコ14:22~26、ルカ22:14~23、1コリント11:23~26)。特にヨハネ福音書だけに記されているイエスが弟子の足を洗ったエピソードにちなんで、「洗足木曜日」と呼ばれる。

2017年04月13日11時20分

「世の光」ラジオ牧師、羽鳥明氏昇天 96歳

「世の光」ラジオ牧師、羽鳥明氏召天 96歳

「世の光」(太平洋放送協会)のラジオ牧師、大衆伝道者として活躍した羽鳥明(はとり・あきら)氏が10日午後3時25分に召天した。96歳だった。

2017年04月11日20時47分

今日から聖週間(受難週)、パームサンデー

今日から聖週間(受難週)、パームサンデー

今日4月9日から聖週間(受難週)が始まる。3月1日、灰の水曜日から始まったレント(四旬節、受難節)だが、4月16日のイースターを前に、レント最後の週をこれから過ごすことになる。

2017年04月09日6時56分

妻と子を失う痛みの中で語り続ける 西田恵一郎・西田玄『事実によりて―福音の証言』

妻と子を失う痛みの中で語り続ける 西田恵一郎・西田玄著『事実によりて―福音の証言』

著者は病院のカウンセラー、教会の伝道師を経て、キリスト教主義学校の宗教主任(学校の牧師)として横浜女学院で10年、青山学院中等部で11年働き、現在は和泉短期大学児童福祉学科のチャプレン・准教授を務める西田恵一郎氏。

2017年04月01日6時57分

「裁き合わなくなった時、日本宣教の門は開かれる」大川従道氏がメッセージ 第17回国家晩餐祈祷会(2)

「裁き合わなくなったとき、日本宣教の門は開かれる」大川従道氏がメッセージ 第17回国家晩餐祈祷会(2)

第17回国家晩餐祈祷会が24日夜、京王プラザホテル(東京都新宿区)のコンコードの間で開かれた。メインスピーカーである大和カルバリーチャペル主任牧師の大川従道(つぐみち)氏が登壇し、「今、求められる祈りと一致」と題してメッセージを語った。

2017年03月27日10時43分

「神様、罪人のわたしを憐れんでください」 自民党の石破茂元幹事長があいさつ 第17回国家晩餐祈祷会(1)

自民党の石破茂元幹事長があいさつ 第17回国家晩餐祈祷会(1)

第17回国家晩餐祈祷会が24日夜、京王プラザホテル(東京都新宿区)のコンコードの間で開かれた。国会議員や財界人のほか、さまざまな教派の教職者や信徒およそ400人が集まり、世界と日本の平和のため、また政治や経済、教育などについて祈りをささげた。

2017年03月25日10時41分

アガペーの愛で「平安の子」を訪問伝道 第72回東日本大震災&熊本震災復興支援超教派一致祈祷会

アガペーの愛で「平安の子」を訪問伝道 第72回東日本大震災&熊本震災復興支援超教派一致祈祷会

ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会で11日、第72回東日本大震災&熊本震災復興支援超教派一致祈祷会が開かれ、教職や信徒など約100人が集まった。宮城から来た岸浪市夫氏が、現在も続けているボランティアと伝道の働きについて語った。

2017年03月14日11時28分

聖句の「分からない」を「なるほど」に 『新実用聖書注解』リニューアル版、3月末発売

聖句の「分からない」を「なるほど」に 『新実用聖書注解』リニューアル版、3月末発売

今月末、いのちのことば社から『新実用聖書注解』がリニューアルされて発売される。『実用聖書注解』は1995年に出版された後、改訂版として『新実用聖書注解』が2008年に登場した。それがこのたび少部数ではあるが復刊されることになった。

2017年03月09日16時43分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング