雜賀信行の記事一覧

「聖書 新改訳2017」発売始まる 新しい「新改訳」とは

「聖書 新改訳2017」発売始まる 新しい「新改訳」とは

福音派の教会で使われている「聖書 新改訳」(日本聖書刊行会)を全面的に改訂した「聖書 新改訳2017」が22日、全国のキリスト教書店に入荷した。しかし、予約分で初刷が品切れになったため、現在、店頭で買うことはできない。

2017年09月22日21時21分

教会を出て「神の王国の到来」を実践的に伝えよう 稲垣久和氏らによるフォーラムで教会に直言

教会を出て「神の王国の到来」を実践的に伝えよう 稲垣久和氏らによるフォーラムで教会に直言

教会の公共的使命について話し合うフォーラム21「神の国と人間の回復」が16日、お茶の水クリスチャン・センターで開催された。稲垣久和氏がコーディネーターを務め、山口希生(のりお)氏、加山久夫氏、岡山慶子氏が発題した。

2017年09月21日7時34分

堀越暢治氏が召天、91歳 「神」ではなく「創造主」と呼ぶことを提唱 創造論を貫いた牧師

堀越暢治氏が召天、91歳 「神」ではなく「創造主」と呼ぶことを提唱 創造論を貫いた牧師

単立創愛キリスト教会(三重県四日市市)の顧問牧師である堀越暢治(ほりこし・のぶじ)氏が30日午前8時20分頃、老衰のため召天した。91歳。前夜式は9月1日(金)午後7時から、告別式は9月2日(土)正午から同教会礼拝堂にて執り行われる。

2017年08月30日16時15分

羽田元首相が死去、82歳 長男の雄一郎氏や妻の綏子さんがクリスチャン

羽田元首相が死去、82歳 長男の雄一郎氏や妻の綏子さんがクリスチャン

羽田孜元首相が28日朝、東京都内の自宅で死去した。82歳。民進党の羽田雄一郎元国土交通相は長男で、敬和学園高等学校3年の時に日本基督教団新潟教会で洗礼を受け、妻の綏子さんも、その祖父である津下紋太郎(つげ・もんたろう)から続くクリスチャン。

2017年08月28日15時26分

子育てに悩む母親の愛読書『子どもへのまなざし』著者で無教会クリスチャン 佐々木正美さん召天

佐々木正美さん召天 子育てに悩む親の愛読書『子どもへのまなざし』著者で無教会のクリスチャン

児童精神科医の佐々木正美(ささき・まさみ)さんが6月28日、骨髄線維症で召天した。81歳だった。義父の岩島公(いわしま・とおる、1906~2002)は内村鑑三晩年の弟子の1人で、佐々木さんも義父に導かれて無教会のキリスト者となった。

2017年08月27日6時52分

文化庁が発表した最新のクリスチャン・教会数は? 教派別・県別ランキング

文化庁が発表した最新のクリスチャン・教会数は? 教派別・県別ランキング

最新の文化庁編『宗教年鑑』(平成28年版)によると、平成27年12月31日現在(以下同)、文部科学大臣所轄包括宗教法人として登録されているキリスト教会の総数は5743、教師数は1万0485人、信者数は96万8066人。

2017年08月25日6時31分

上智大学名誉教授ピーター・ミルワード氏が帰天 著書に『ザビエルの見た日本』『聖書の動物事典』

上智大学名誉教授ピーター・ミルワード氏が帰天 著書に『ザビエルの見た日本』『聖書の動物事典』

上智大学名誉教授でイエズス会司祭のピーター・ミルワード氏が16日、多臓器不全のため帰天した。91歳。通夜は21日午後7時半、葬儀・告別式は22日午後1時半から、カトリック麹町教会(聖イグナチオ教会、東京都千代田区麹町6―5―1)主聖堂で行われる。

2017年08月21日13時54分

人間の持つ真実のみが、真に相手をゆさぶり、変えていく 下田ひとみ『トロアスの港』

人間の持つ真実のみが、真に相手をゆさぶり、変えていく 下田ひとみ『トロアスの港』

クリスチャンを主人公にしてその信仰の葛藤を描ける日本ではまれな作家である下田さんの最新作。ぜひこの夏、その物語世界に入って、人間の魂の真実、キリスト教信仰の深みに触れてみてはいかがだろうか。

2017年08月19日6時11分

笹森建美氏召天、キリスト教と武術を伝えた牧師

笹森建美氏召天、キリスト教と武術を伝えた牧師

日本基督教団駒場エデン教会名誉牧師で、小野派一刀流第17代宗家の笹森建美(ささもり・たけみ)氏が15日午後5時50分、多臓器不全のため召天した。84歳。葬儀は親族や関係者のみで行い、告別式は8月26日(土)午後2時から青山学院ガウチャーホールで行われる。

2017年08月17日17時32分

正木茂氏召天、ルーテルアワー「心に光を」の初代ラジオ牧師

正木茂氏召天、ルーテルアワー「心に光を」の初代ラジオ牧師

ルーテルアワー「心に光を」のラジオ牧師として知られる正木茂氏が13日夜、召天した。先月25日に90歳の誕生日を迎えたばかり。前夜式は17日(木)午後7時、告別式は18日(金)午前10時半から神戸ルーテル聖書学院チャペルで行われる。

2017年08月16日20時54分

福音派教会は何を取り戻さなければならないのか 後藤敏夫『神の秘められた計画』出版記念会

福音派教会は何を取り戻さなければならないのか 後藤敏夫著『神の秘められた計画』出版記念会

後藤敏夫著『神の秘められた計画』(いのちのことば社)の出版記念会が7月31日、都賀ブラザビル5階オリーブ山教会(千葉市)で行われた。司会は三浦春壽氏が務め、吉川直美氏、松元保羅氏、宮村武夫氏、関野祐二氏がスピーチをし、約50人が耳を傾けた。

2017年08月07日6時20分

ケビン・シーバー司祭による日野原重明さんの葬送・告別式説教

ケビン・シーバー司祭による日野原重明さん葬送・告別式説教

聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さんの葬送・告別式が29日午後1時から青山葬儀所(東京都港区)で営まれた。司式は聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂のチャプレン団、告別説教は主任チャプレンのケビン・シーバー司祭が行った。その説教の概要をまとめた。

2017年07月29日13時54分

日野原重明さん葬送・告別式 司式・説教の聖ルカ礼拝堂チャプレン、ケビン・シーバー司祭、上田憲明司祭に聞く

日野原重明さん葬送・告別式 聖ルカ礼拝堂チャプレン、ケビン・シーバー司祭と上田憲明司祭に聞く

聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さんの葬送・告別式が29日午後1時から青山葬儀所(東京都港区)で営まれた。司式は聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂のチャプレン団、告別説教は主任チャプレンのケビン・シーバー司祭が行った。

2017年07月29日13時51分

日野原重明さん召天 牧師の子として生まれ、母の命を救った医師との出会いで医学の道へ

日野原重明さん召天 牧師の子として生まれ、母の命を救った医師との出会いで医学の道へ

聖路加国際病院名誉院長の日野原重明(ひのはら・しげあき)さんが18日午前6時33分、呼吸不全で召天した。105歳。通夜は関係者で行い、告別式は病院葬としてキリスト教式により、今月29日午後1時から東京都の青山葬儀所で行われる。

2017年07月18日13時10分

九州豪雨 九州キリスト災害支援センターと神戸国際支縁機構からの報告

九州豪雨:神戸国際支縁機構が朝倉市に入り炊き出し

神戸国際支縁機構は朝倉市役所からの依頼を受け、7日夕方に朝倉市立杷木(はき)中学校で炊き出しを実施。支援機構の会長で神戸国際キリスト教会牧師の岩村義雄さんから現地の状況報告が届けられた。

2017年07月08日16時56分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング