トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

野田欣一の記事一覧

米黒人教会乱射事件

「彼への希望は捨てない」 米教会銃乱射事件犯人に洗礼授けた牧師の思い

2015年6月、米サウスカロライナ州の黒人教会で銃を乱射し、牧師を含む黒人の男女9人を殺害した22歳の白人青年、ディラン・ルーフ死刑囚。ルーフ死刑囚に洗礼を授けたリチャード・グラフ牧師が最近、地元テレビ局の取材に応じ、今でも希望を捨てていないことを明かした。

2017年02月18日23時58分

両親に捨てられた男の子、宣教師の思いやりが救う 1年で驚くべき回復

両親に捨てられた男の子、宣教師の思いやりが救う 1年で驚くべき回復

優しさと思いやりのなせることは、何と素晴らしいことだろう。ナイジェリアの道端で昨年、両親に捨てられた1人の男の子が、ある女性宣教師の手によって救われた。そして、それから1年たった今、男の子は学校に通い始めるところまで健康を取り戻したという。

2017年02月17日23時14分

新約聖書を2週間で完訳するケースも 聖書翻訳の新しい手法「MAST」

新約聖書を2週間で完訳するケースも 聖書翻訳の新しい手法「MAST」

現在もさまざまな言語で行われている聖書翻訳。これまでは1つの言語の聖書翻訳を完成させるのにも、数年から数十年もの月日を要してきた。しかし今、聖書翻訳を短期間で可能にする画期的な方法が広がり、人々の人生を変え、神に感謝の賛美をささげる人を多く起こしている。

2017年02月11日23時39分

英国福音同盟「宗教改革は必要不可欠だった」 500年記念で声明

英国福音同盟「宗教改革は必要不可欠だった」 500年記念で声明

今年、宗教改革500年を迎えるのを記念して、英国福音同盟(EA)は声明を発表した。声明では、宗教改革は「必要不可欠」なものであり、イエス・キリストの教えを回復するものだったとして高く評価。一方、プロテスタントとカトリックの間には現在も相違があると強調した。

2017年02月05日23時36分

英国国教会、同性愛聖職者の独身要件を廃止か 2月に総会

英国国教会の主教ら、同性カップルに「最大限の自由」 同性婚は容認せず

英国国教会の主教らは、長い間議論を重ねた結果として、同性愛者の教会内での結婚、および聖職者の同性婚を禁止する現行の規則を変更するという「提案は存在しない」と発表。結婚は1人の男性と1人の女性によるもので、同性婚を容認しない立場を示した。

2017年02月03日20時12分

イスラエルの洞窟で十字架と燭台の希少な彫り物発見 イエス時代のものか

イスラエルの洞窟で十字架と燭台の希少な彫り物発見 イエス時代のものか

イスラエルの洞窟で、イエス・キリストが生きていた頃の時代に刻まれたとみられる十字架と燭台の彫り物が発見された。洞窟の壁に刻まれた彫り物を発見したのは、ハイキングをしていた男性3人で、昨年のクリスマスの時期に、石灰岩地帯を歩いていたときに発見したという。

2017年01月06日9時17分

北朝鮮国旗

金正恩氏、クリスマスにキリストではなく、祖母の金正淑を祝えと強要

北朝鮮の最高指導者、金正恩 (キム・ジョンウン)氏はキリスト教に対する嫌悪感をさらに強め、今年のクリスマスには、北朝鮮国民に対して、イエス・キリストではなく、金正恩氏の祖母、故・金正淑(キム・ジョンスク)の誕生を祝うように強要した。

2016年12月29日16時41分

不倫騒動のタリアン・チャビジン氏、牧師らが共同書簡で悔い改めを要求

不倫騒動のタリアン・チャビジン氏、牧師らが共同書簡で悔い改めを要求

ビリー・グラハム氏(98)の孫で、不倫騒動の渦中にあるタリアン・チャビジン氏(44)に対し、彼のかつてのカウンセラーであったポール・トリップ氏を含む数人の牧師が、悔い改めをするよう要求した。一方、チャビジン氏の母親は、悲嘆に暮れていると伝えられている。

2016年12月28日17時42分

サウジアラビア、イスラム暦からグレゴリオ暦に変更

サウジアラビア、イスラム暦からグレゴリオ暦に変更

サウジアビアは、同国で使用する暦を、イスラム教の預言者ムハンマドが、メッカからメディナへ移住した年を元年とするイスラム暦から、ローマ教皇グレゴリウス13世が1582年にユリウス暦を改良して定めた、イエス・キリストの誕生に基づくグレゴリオ暦に変更した。

2016年12月27日17時15分

英国のカトリック系学校に通う生徒、宗教的少数派ではイスラム教徒が最多

英国のカトリック系学校に通う生徒、宗教的少数派ではイスラム教徒が最多

英カトリック教育サービスの最近の発表によると、英国のカトリック系学校に通う生徒の3分の1はカトリック信者ではないことが分かった。また、非カトリックの生徒の中でも、キリスト教以外の背景を持つ生徒では、イスラム教徒の生徒たちが最も多いことが明らかになった。

2016年12月07日20時36分

タリアン・チャビジン

不倫で牧師辞任のタリアン・チャビジン氏が再婚、新しい妻を連れて説教

米国の著名な大衆伝道者ビリー・グラハム氏の孫で、昨年夏、不倫が発覚して元妻と離婚し、米フロリダ州にあるコーラルリッジ長老教会の主任牧師を辞任していたタリアン・チャビジン氏(44)が、再婚したことが明らかになった。

2016年12月01日15時53分

カトリックから見た福音派、「魅力的」だが首をかしげるところも 相互理解は可能か?

カトリックから見た福音派、「魅力的」だが首をかしげるところも 相互理解は可能か?

宗教改革500周年を来年に控え、教皇フランシスコは10月末、ルーテル教会の指導者らと礼拝を共にした。カトリックとルーテルの両教会は、信仰義認という基本的教義に関して、まずは同意した。宗教改革は効果的に終わったと言う人もいるが、決着はまだだと指摘する人もいる。

2016年11月30日18時20分

奉仕への意欲が失われてしまったとき、どうすればいいか?

奉仕への意欲が失われてしまったとき、どうすればいいか?

質の高い奉仕をするには、その中に興奮する感覚を見いだせるかどうかが影響していることは明白だ。家族、社会、教会の人々、同僚、上司、顧客、そして究極的には神に奉仕する場合に発揮される能力と熱意には、私たちを動かす情熱やエネルギーが直接影響を及ぼしているのである。

2016年11月29日22時43分

モーセの「十戒」刻んだ世界最古の石板、9600万円で落札

モーセの「十戒」刻んだ世界最古の石板、9600万円で落札

モーセの十戒が刻まれているとされる世界最古の石板が17日、米カリフォルニア州で行われたオークションで、85万ドル(約9600万円)で落札された。石板は、白大理石でできた約60センチ四方のもので、紀元300年ごろのローマ時代後期に、シナゴーグのために刻まれたものだという。

2016年11月24日22時05分

フィンランドでキリスト教再熱の兆し

フィンランドでキリスト教再熱の兆し

フィンランド福音ルーテル教会調査研究所が発表した最近の調査報告書「ルター主義への参加」によると、多くの西欧諸国と同じく、信仰心が何年にもわたって低迷している状況だったフィンランドのキリスト教信仰が、再燃しつつあるという。

2016年11月19日22時20分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング