フランシスコ・ザビエル像

戦国に光を掲げて―フランシスコ・ザヴィエルの生涯(5)一粒の種が落ちる

9月半ばのことだった。ポルトガル船が平戸に着き、ザヴィエル宛ての手紙が何通か保管してあるという知らせが届いた。そこで彼は取りあえずトルレス、フェルナンデス、ジョアン、そして新たに一行に加わったベルナルドと共に行ってみることにした。

2017年10月26日11時03分

映画「沈黙」はクリスチャンにとってどんな意味を持つのか

教会主催の映画会にこんなのはいかが?(1)「優等生」映画からの脱却を 青木保憲

教会が伝道企画として行ってきた王道3大イベントといえば、「コンサート」「英会話」、そして「映画会」だろう。特に映画会は、規制が多いという煩雑さはあるものの、やはり根強い人気を誇ってきたと思う。

2017年10月26日7時07分

温故知神―福音は東方世界へ(83)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本28 川口一彦

温故知神―福音は東方世界へ(83)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本28 川口一彦

僧首とは主教・牧師のこと。大徳とは大主教・監督のこと。及烈(ガブリエル)は、玄宗皇帝の開元2(714)年に波斯(ペルシア)から長安に来ました。このような時代に道教信徒たちからも迫害を受けました。

2017年10月26日6時40分

菅野直基

祈りは運命を変える―ヤベツの祈り 菅野直基

私にとって祈りとは、最高に素晴らしく、楽しい時間です。祈りは、私たちの運命を変える力を持っています。旧約聖書のⅠ歴代誌4:10には、「ヤベツの祈り」と呼ばれる祈りが記されています。

2017年10月25日5時52分

FINE ROAD(60)日本福音ルーテル名古屋めぐみ教会 西村晴道

FINE ROAD(60)西村建築設計事務所シリーズ④日本福音ルーテル名古屋めぐみ教会 西村晴道

キリストの存在を表すしるし(サイン)を建築に表現するのに、① 建物 ② ドア ③ 光 ④ 十字架がある。名古屋めぐみ教会のデザインテーマは「めぐみの光」。光は、世の光として、自然の光、ステンドグラスよりの光、ろうそくの光をどのように取り入れるかだ。

2017年10月24日7時43分

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(65)ジョン・クィンシー・アダムズ 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(65)ジョン・クィンシー・アダムズ 篠原元

アメリカ合衆国第6代大統領であるジョン・クィンシー・アダムズ(1767~1848)。初代副大統領、第2代大統領であるジョン・アダムズの息子でもあります。彼は、外交官としても活躍し、国務長官も歴任しました。その彼の言葉です。

2017年10月24日6時36分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(44)喜びに満ちた新婚生活の一方で 佐伯玲子

結婚式の2日後に阪神淡路大震災が起き、世の中は大パニックの中にいました。この震災を予言した教祖Y氏は、私たちの結婚式の司式がなければ大阪に行っていたそうで、「佐伯さんたちに救われたわ~!」と感謝されました。

2017年10月23日7時18分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(72)生産性と効率を聖書的に考えるには 門谷晥一

生産性や効率という場合、2つのことが考えられる。1つは、資源や富に焦点を置いた場合の生産性や効率であり、2つ目は、そのような資源や富を生み出したり、創り出したりする人自身に焦点を置いた場合の生産性や効率である。

2017年10月23日7時06分

英語お宝情報(16)英語の環境は英語圏にだけにあるわけではない 木下和好

英語お宝情報(16)英語の環境は英語圏だけにあるのではない 木下和好

私と出会った多くの人たちは(日本人も米国人も)、私が長い間米国に滞在していたので、英語が自由に話せるようになったと思い込むようだ。もちろん、日系米国人のように米国で生まれ育てば、英語を流ちょうに話すのは当然なことだ。

2017年10月22日18時35分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(33)銀貨に刻まれた皇帝像と、人に刻まれた神の似姿 稲川圭三

周りの人の中に神さまの似姿が刻まれていることを祈りましょう。気持ちが乗らなくても、実感がなくても、祈り合いましょう。それは、人間の実感や気持ちよりも、神の似姿を刻まれているという神の真実のほうが大きいからです。

2017年10月22日7時05分

牧師の小窓(103)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その19 天正遣欧少年使節団の教皇謁見 福江等

牧師の小窓(103)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その19 天正遣欧少年使節団の教皇謁見 福江等

天正遣欧少年使節(てんしょうけんおうしょうねんしせつ)は長崎を出帆して、困難を極める船旅で2年半かけてポルトガルの首都リスボンに到着しました。1584年8月のことです。

2017年10月22日6時50分

有田憲一郎

脳性麻痺と共に生きる(38)初めて参加したのは高校1年生 有田憲一郎

中学部3年生の夏休みに、家族4人で東京から両親の故郷である長崎に車で行った以前から、旅行は好きでした。それまでも年に1、2回は関東甲信越地方に車で出掛け、観光地を回ってホテルに1、2泊して旅をしていました。

2017年10月21日18時28分

宮村武夫

聖書をメガネに 「クリスチャン新聞」・いのちのことば社と私 宮村武夫

1967年、4年間の米国留学から帰国して間もなく、「クリスチャン新聞」の大型企画に参加するよう招かれました。参加した企画会議では、私より10前後年上の方々と、70年代を生きる教会の在り方について、互いに共鳴し合いながら心を熱くして話し合ったことを記憶しています。

2017年10月21日7時40分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(114)キリストが神であったなら、十字架から逃げられたではないか 正木弥

その通り、逃げられました。しかしそれでは、人は自分の罪について罰を受けて滅びなければなりません。このような人間存在を憐(あわれ)んで、神は愛である故に逃げずに、十字架刑を受ける道を選び取ってくださったのです。

2017年10月21日7時35分

マーガレット・A・E・リッジウェイ

日系カナダ人伝道に生涯をささげた女性 マーガレット・リッジウェイ(2)目的地はクーテネイ地区

バスがカスロという小さな町に近づくと、脳裏に疑問が湧いてきました。私を迎えてくれる人がいるのかしら。どこに寝泊りしたらいいのかしら。先のことは心配せずに、一歩踏み出すよう主から言われたのはこれが初めてではありませんでした。

2017年10月20日23時56分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング