トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(56)インスピレーションはどのように与えられるか 門谷晥一

インスピレーションとは、説明しがたい形で得られる着想、すなわち、ひらめきのことである。それは理知的な思考過程などを経ないままに、神から直接与えられる賜物である。

2017年03月12日16時45分

牧師の小窓(71)ニンジンと卵とコーヒー 福江等

牧師の小窓(71)ニンジンと卵とコーヒー 福江等

こんなお話を聞きました。ある娘さんがお母さんに愚痴をこぼしていました。最近、いろんな問題が次から次へと湧いてきて、1つを解決するとまた別な問題が出てくる。もう疲れ果てた、とこぼすのです。

2017年03月12日16時35分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(82)カインの妻はどこから来たのか 正木弥

人類は、始祖アダムとその妻から生まれ広がりました。ところが、そのアダムと妻エバに生まれた子として書かれているのは、カインとアベル、セツの3人の男子だけです。

2017年03月12日16時27分

カレブの会

この時聖書を開いた(30)ビジネス経験が退職後の別世界に生かされる 畠山義則

私は1970年にソフトウエアの専門会社に入り、プログラム作りからSE部門、スタッフ部門を経験してきました。ソフトウエア一筋といっても、70~80年代前半は大型機、80年代中頃から中・小型機の時代を経て、90年代にパソコンの時代に入りました。

2017年03月11日7時57分

お薦めの暗唱聖句10選

お薦めの暗唱聖句10選

聖書は、神の戒めを心に深く刻み付けるよう教えている。「それ(神の言葉)をいつもあなたの心に結びつけ / 首に巻きつけよ」とは、箴言6章21節の言葉だ。キリスト者にとって、神の言葉を「心に結びつけ」るということは一体、どういうことだろうか。

2017年03月10日16時48分

ミュリエル・ハンソン

蜜と塩―聖書が生きる生活エッセイ(32)周りの人の目 ミュリエル・ハンソン

ある日、私たちが使っている椅子の1つが困ったことになりました。背もたれが壊れてしまったのです。日曜大工で直せるような壊れ方ではありませんでした。

2017年03月10日15時26分

穂森幸一

あとの者が先になることが多いのです 穂森幸一(78)

私は子どもの頃から運動が苦手で、休み時間になると教室の片隅で本を読んでいました。担任の先生は私を引っ張り出して、「校庭を走り回りなさい。皆と一緒に行動しなさい」と注意していました。

2017年03月10日15時07分

早川須賀子

はやねえの詩(104)時

神は言われます「全てに時あり」と。時とはチャンスであり、最善であり、わきまえと統率をみださないものです。会社を訪問するにも時があります。食事をするにも時があります。

2017年03月10日14時48分

澤田美喜

混血児の母となって―澤田美喜の生涯(2)堀の内と外

美喜は、お茶の水東京女子高等師範学校付属の幼稚園に通っていて、やがて小学校へと進んだ。いつも彼女は1人の家政婦に付き添われて運転手に送り迎えしてもらっていたが、ある日、家に教科書を忘れてきたことが見つかり、教師に「家に取りに帰りなさい」と言われた。

2017年03月09日19時31分

荘明義

わが人生と味の道(52)随想録:神・信仰4 サタンとキャッチボールをしない 荘明義

私たちは当たり前のように、自分が絶対に正しいと思って相手を責めていませんか。神である主は、常に私たちに愛をもって隣人を愛せよと戒めています。

2017年03月09日11時51分

米田武義

死に勝るいのちを得て―がん闘病817日の魂の記録―(110)人は奇跡を奇跡と思わない 米田武義

昨年の今頃は、腸の手術を終えてぼつぼつ退院という頃であった。退院はしても、肝臓の方は一体どうなるのだろうかと、先のことは全く未知数であった。

2017年03月09日11時40分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(15)天国での再会を期待して 広田信也

聖書の中には「永遠の命」「天の御国(天国)」といった表現が何度も用いられ、神様を信頼することにより、恵みによって与えられる永遠の希望が明記されている。短い人生に閉じ込められている人間にとっては、実に大きな希望を与えるメッセージである。

2017年03月09日11時16分

後藤牧人

日本宣教論(34)日本国内の状況:勝算があっての開戦ではない・その2 後藤牧人

日本は富国強兵を図った結果、明治維新から70年後には世界の大国となっていた。初めは欧米の技術を模倣したが、やがて日本独自の技術による新鋭の武器を備えた。英米の認識は、これを脅威とした。

2017年03月08日16時18分

菅野直基

立ち上がり、仕事に取り掛かろう! 菅野直基

紀元前600年ごろ、イスラエルは国を追われ、バビロンの国に捕囚として連れて行かれました。しかし、聖書にあらかじめ預言された通り、70年後に帰還することができました。

2017年03月08日12時15分

ボランティア100年やってます―救世軍もつらいよ―(30)退所後の人との関わり

ボランティア100年やってます―救世軍もつらいよ―(30)退所後の人との関わり

N宮さんが救世軍・婦人ホームの役職として働いている間にできた制度の1つに、退所した人のための「退所者自立援助事業」がある。これは以前、宮城県知事をしていたA野さんが厚生省の生活課長で婦人保護を担当していた時代に実現したもの。

2017年03月07日19時42分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング