トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

菅野直基

相手の立場に立って生きよう 菅野直基

「人からどう見られているだろう?」と、恐れたり、気になったりすることはないでしょうか。気になる理由は、自分の立場から「どう見られているのか?」を気にすることから起こります。

2017年02月08日14時19分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(13)残された99匹はどうなる? 広田信也

99匹を選ぶか、迷える1匹を選ぶか、という観点でこの聖書箇所を考え出すとよく分からなくなるところだが、実際に迷える1匹のために時間と心を集中させることができるか、と自問してみると、その難しさがよく分かる。

2017年02月08日11時37分

ボランティア100年やってます―救世軍もつらいよ―(28)異性間の問題にも気を配りつつ

ボランティア100年やってます―救世軍もつらいよ―(28)異性間の問題にも気を配りつつ

現在、全国的に見ても、婦人保護施設の利用者数は700~800人くらい。緊急一時保護を入れればもっと多い数字になるが、純粋な長期滞在の方はそのくらいである。

2017年02月07日15時45分

英語お宝情報(3)文法と文法用語の違い

英語お宝情報(3)文法と文法用語の違い 木下和好

YouCanSpeak の学習には文法的説明が一切無い(Pop up ページに出てくる名詞化・副詞化の説明を除いては)。その理由の1つは、文法アレルギーの人にも安心して学んでいただくためだ。

2017年02月07日15時03分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(28)日野原重明 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから(28)日野原重明 篠原元

皆さんにとって、何が「心の導き」となっていますか。聖路加国際病院の日野原重明先生にとって、「心の導き」となっている聖書の言葉は、「いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは、愛である」だそうです。

2017年02月07日7時27分

渡辺俊彦

こころと魂の健康(47)怒りの原因を探る 渡辺俊彦

人間には、喜怒哀楽という4つの感情があります。怒りは、喜怒哀楽の1つの感情です。怒りに振り回され、処理できない状態が起こると、さまざまな混乱を起こしてしまいます。

2017年02月06日15時51分

イ・ヨンフン

まことの喜び(31)使命によって脈打つ心臓 イ・ヨンフン

神様は裸足で立っているモーセに対して、イスラエルの民をエジプトから導き出すという使命を下さいました。神様はエジプトにいるイスラエルの民の苦しみをご覧になり、彼らが奴隷生活を送りながら叫ぶ祈りを聞かれたからです。

2017年02月06日12時21分

万代栄嗣

私たちとのつながりを自ら作り出される主 万代栄嗣

新約聖書のマタイ、マルコ、ルカ、そしてヨハネの福音書では、それぞれイエスが十字架にかけられる前夜の話が記述されていますが、ヨハネの福音書だけに記録されている出来事があります。

2017年02月06日11時45分

聖書クイズ

【聖書クイズ】ヨセフでないのはどれ?

ヨセフという名前は、聖書の時代に人気があったようです。以下の中で、ヨセフでないのはどれでしょうか。

2017年02月05日20時29分

安食弘幸

恵みを共に受け継ぐ者 安食弘幸(62)

「プロポーズ、あの日にもどって、ことわりたい」。こんな川柳が笑えないほど、今日、多くの夫婦関係が病んでいます。聖書は「(配偶者は)神からのいのちの恵みを共に受け継ぐ者」だと教えています。

2017年02月05日20時09分

牧師の小窓(66)小野田寛郎氏 福江等

牧師の小窓(66)小野田寛郎氏 福江等 

去る2014年1月16日、小野田寛郎(おのだ・ひろお)氏が召天されました。享年92歳でした。フィリピンに在住していたことのある私は、小野田氏に特別な関心を持っていました。

2017年02月05日19時53分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(77)地球以外の星で生命の存在が発見されれば、神を否定するか 正木弥

神はこの地上以外でいろいろなことをなさっていたにしても不思議ではありません。そのことは聖書に書いてないだけです。それは、地上の人が知る必要がなかったからでしょう。

2017年02月05日19時27分

有田憲一郎

脳性麻痺と共に生きる(23)養護学校高等部合格発表の日 有田憲一郎

高等部の入学試験が終わった翌日、僕は「おはよう」といつも通り迎えに来てくれるスクールバスに乗り、学校に行きました。学校に着くと、担任の先生が迎えてくれ、いつもと変わらない学校の光景がありました。

2017年02月04日9時29分

関智征

批判する者でなく、批判される者になる 関智征

内村鑑三は、明治、大正、昭和と「無教会主義」を掲げて活動し、多くの批判をあび、蔑まれる経験をした人です。今でこそ「日本を代表するキリスト者の1人」として尊敬されていますが、内村は存命中、多くの批判を受けました。

2017年02月04日8時59分

聖山アトス巡礼紀行―アトスの修道士と祈り―(21)静寂のラヴラ 中西裕人

聖山アトス巡礼紀行―アトスの修道士と祈り―(21)静寂のラヴラ 中西裕人

8時すぎ、ようやく日が昇り、空が少し明るくなり始めた。しかしながら、昨日から天候不順は続き、徐々に雲は厚くなり、空や街はグレー色に染まる。

2017年02月04日8時37分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング