フランシスコ・ザビエル像

戦国に光を掲げて―フランシスコ・ザヴィエルの生涯(最終回)愛の遺産

1552年2月。船はゴアに到着した。マテオとベルナルドは聖パウロ学院でキリスト教教理を学び、マテオはセミナリオ(神学校)の教師となり、ベルナルドはコインブラでさらに高い教育を受けるために出発した。

2018年03月21日20時00分

後藤牧人

日本宣教論(61)政治の道具としての宗教 後藤牧人

日本の精神史においては、織田信長による叡山焼き打ちと豊臣秀吉による石山本願寺の破壊以後、新しい伝統が始まったように見える。それは、政治が宗教の上位に立つという原則であって、宗教は政治の手段として利用され続けてきたように見える。

2018年03月21日19時53分

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(86)中曽根康弘  篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(86)中曽根康弘  篠原元

第71代、72代、73代内閣総理大臣を務めた中曽根康弘氏。群馬県出身で、内務省に入省後、戦時中は海軍に。終戦時は主計少佐だった中曽根氏は、戦後内務省に復帰し、その後退官。1947年の衆議院選挙で初当選を果たします。

2018年03月20日12時01分

浜島敏

神声人語―御言葉は異文化を超えて―(42)良き訪れを伝える者 浜島敏

今日、何百人もの男女の宣教師が初期の開拓宣教師の尊い遺志を受け継いで働いています。もし今日の聖書翻訳者がどんな人であるのか典型的な人物を1人挙げることができればありがたいとは思いますが、実はそのような人はいません。

2018年03月19日15時44分

福江等

牧師の小窓(124)病めるときの祈り 福江等

今日はレベッカ・ジョーダンという方の書いた「病めるときの祈り」という文章を拙訳してみます。「イエス様、あなたは私のからだをすべてご支配しておられます。そして、私のからだが不調の時もご存じです。からだを病むと心が痛み、時間を失っているかのように感じます」

2018年03月18日20時50分

三谷和司

福音の回復(56)なぜ苦しみがあるの? 三谷和司

今回考えてみたいことは、「キリストゆえの苦しみ」以外の「苦しみ」についてである。心を神に向けようとすることで生じる「キリストゆえの苦しみ」は神が助けてくださり、「安息」へと導かれるが、ならばそれ以外の「苦しみ」はどうなるのかである。

2018年03月17日8時36分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(134)人生は不条理、神は善悪にけじめをつけないのか? 正木弥

その通りのように見えます。「悪者の行いに対する報いを正しい人がその身に受け、正しい人の行いに対する報いを悪者がその身に受けることがある。これもまた、むなしい」(伝道者の書8:14)。人生の不条理は多くの人が感じるところです。

2018年03月17日8時28分

現代世界と終末論(6)個人の終末~人生の先にある希望! 込堂一博

現代世界と終末論(6)個人の終末~人生の先にある希望! 込堂一博

私が高校生の時、「世界史」の授業があった。担当教師は、熱心な先生だったが、授業の初めから終わりまで、板書した。私たち生徒は、それを必死でノートした。当時、まだクリスチャンでなかった私は、「世界史」の授業に疑問が湧いてきた。

2018年03月16日13時33分

平林けい子

主は生きておられる(45)主の愛あふれて 平林けい子

主に出会ってから、イエス様の愛が少しずつ大きくなった。試練に会ってから、イエス様の愛がぐっと深く、広くなった。主にある喜びと感謝を知ってから、イエス様をいつも、常に伝えずにはいられなくなった。

2018年03月16日12時27分

川口一彦

温故知神―福音は東方世界へ(93)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本38 川口一彦

治安のための九種の法を設け、景教の使命を新たにされました。景教の教えを体得され、祈る心は恥じるところがありません。国は偉大で謙虚、平和で憐れみ深いです。

2018年03月15日18時40分

ナッシュビルからの愛に触れられて(18)メンフィスいい所、一度は行こうよ! 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(18)メンフィスいい所、一度は行こうよ! 青木保憲

ナッシュビルツアーで、どうしても皆を連れて行きたい場所があった。それがナッシュビル市から車で3時間半の所にあるメンフィス市である。そもそもメンフィスに学会でやってきたからクライストチャーチとも関わることができたし、その後の展開も開かれたといえる。

2018年03月13日19時42分

FINE ROAD(70)イスラエルの旅シリーズ⑦リディーマー・ルーテル教会 西村晴道

FINE ROAD(70)イスラエルの旅シリーズ⑦リディーマー・ルーテル教会 西村晴道

エルサレムの旧市街中心、聖墳墓教会の筋向かいにそびえ立つ白亜のルーテル教会。1898年にドイツ皇帝ヴィルヘルム2世が建立した。現在はヨルダン・ルーテル教会のアラブ語礼拝のほかに、ドイツ語、英語の礼拝を行っている。

2018年03月13日15時11分

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(85)ホーレス・グリーリー  篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(85)ホーレス・グリーリー  篠原元

今日ご紹介する人物、ホーリス・グリーリー。『100人の聖書』に登場する人物の中で、一番といっていいほど知名度が低い人物ではないでしょうか。私もあまり詳しくありません。もしすぐに「あっ、あの人ね」と言える人がいたら、その人はスゴイ!です。

2018年03月13日14時48分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(54)Aとの「壁」 佐伯玲子

X神教祖Y氏の言い付けに従い、2人揃って互いの先祖の墓(6カ所)を熱心に参った結果、(最初の)離婚危機を回避できたと信じた私は、再び「Ⅹ」に通うようになっていきました。「癒やし・奇跡を起こすのは、真の神様」と信じたからです。

2018年03月12日21時24分

万代栄嗣

天から下った命のパンを頂こう 万代栄嗣

イエスは、2千年前の歴史の中の偉大な方で、単にキリスト教の教祖で話が素晴らしかったとか、癒やしの御業をなさったというのではありません。イエスは「天から下って来たいのちのパン」であり、生きるすべての人に命を与えるお方です。

2018年03月12日21時00分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング