渡辺俊彦

こころと魂の健康(53)成熟したパーソナリティーとは何か 渡辺俊彦

私たち(牧師、相談業務)は、さまざまな問題や課題について相談されることが日常的です。それだけ専門性とアセスメント力が求められます。しかし、ふと気が付くことは、「成熟したパーソナリティーとはどんな姿か」を理解しているのかということです。この点は盲点のように感じます。

2017年08月13日20時37分

絶えず祈るための5つの方法とは?

テサロニケ一5章17節「絶えず祈りなさい」を実践するための5つの方法

テサロニケ一5章16~18節で、パウロはある意味、非常に努力を要する命令を出している。「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい」。果たして、「いつも」とか「絶えず」というのは、本当に文字通りの意味なのだろうか?

2017年08月13日20時35分

英語お宝情報(14)言葉による意思疎通は料理と皿の関係に類似・その1 木下和好

英語お宝情報(14)言葉による意思疎通は料理と皿の関係に類似・その1 木下和好

レストランで何かを注文したとき、料理されたものがそのままテーブルの上に置かれることはまずない。必ず皿などに盛られた状態で運ばれてくる。皿は、料理を人に提供するために欠かすことのできない道具となる。家庭料理でも、インスタント食品でも皆同じだ。

2017年08月13日19時53分

牧師の小窓 (93)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その9 浦上四番崩れ 福江等

牧師の小窓 (93)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その9 浦上四番崩れ 福江等

1867(慶応3)年、キリシタン信仰を表明した浦上村の村民たちが江戸幕府の指令により、大量に捕縛されて拷問を受けました。江戸幕府のキリスト教禁止政策を引き継いだ明治政府の手によって、村民たちは全員流罪となりました。これがいわゆる「浦上四番崩れ」というものです。

2017年08月13日7時15分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(23) 恐れの嵐の中で「安心しなさい。わたしだ」と言ってくださる方 稲川圭三

何か自分を恐れさせるようなこと、自分を最も奥深くで恐れさせているような人、そういう関わりがもしあるとすれば、その恐れの向こうからイエスさまご自身が、神さまが「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない」とおっしゃってくださっています。

2017年08月13日6時35分

宮村武夫

聖書をメガネに 聖書翻訳の課題―委員会訳と個人訳― 宮村武夫

本紙は、今年集中して取り組むべき重要課題として、次の3つを取り上げました。第一は宗教改革500年、第二は聖書翻訳、第三はメディア宣教です。この第一と第三を結ぶ要となる課題が、第二の聖書翻訳事業と理解します。

2017年08月12日12時12分

有田憲一郎

脳性麻痺と共に生きる(33)高等部にはクラブ活動がない 有田憲一郎

以前にも書きましたが、高等部に入学してオリエンテーションが行われました。僕はまったく理解しておらず、「今日は、ゲーム大会をするんだ」と思い込み、普段より楽しみにして学校に行ったことを懐かしく思い出します。

2017年08月12日7時06分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(104)原罪と罪とはどう違うのか 正木弥

原罪とは、人類の始祖(アダムとエバ)が犯した罪が、子孫であるすべての人間に及んでいるとの教理です。その聖書上の根拠は、ローマ人への手紙5:12ですが、簡単明瞭というわけではありません。

2017年08月12日6時56分

穂森幸一

偉大なるスカウトマン 穂森幸一(100)

今日の日本の社会問題の1つは、人手不足です。十分な労働力を確保できずに倒産する事業所もあります。また、後継者の育成に悩まされている企業も少なくありません。また、宗教界でも献身者の減少から寺院の維持に四苦八苦している状態です。

2017年08月11日13時52分

平林けい子

主は生きておられる(14)にもかかわらず 平林けい子

こんなに汚い、こんなに貧しい、こんなにいやしい、こんなに弱い、こんなに情けない、こんなに小心な、こんなに傲慢な、こんなにあつかましいしもべをお用いくださるイエス様の愛に、ひざまずくより、ほかなし。

2017年08月11日13時34分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(26)主と共に「死」に寄り添う 広田信也

核家族化が進み、「死」を間近に経験することの少ない時代だが、日本では毎日4千人近い人が、主に病院や施設で亡くなっている。元気に活動している人から目を移し、弱さの極限である「死」に向かう人々に寄り添うなら、人の終末の現場を目の当たりにすることになる。

2017年08月11日13時14分

荘明義

わが人生と味の道(63)エデンの園の食卓・その2 笹に鉄分がなくてもパンダは倒れない 荘明義

草というのは、とても生命力があります。十何年も前に私が台湾に旅行したとき、現地にオーガニック専門のお店がありました。そこでは食事指導があり、食でどのように健康を守るかについてアドバイスを受けました。

2017年08月11日12時54分

後藤牧人

日本宣教論(45)ナチズムとの関係  後藤牧人

「天皇現人神」という狂的な思想へと日本は走ったが、その理由の1つにナチズムの影響を見いだせるのでないか。ナチズムは政治理論であると同時に、宗教運動でもあった。

2017年08月10日19時10分

菅野直基

失敗も人生の一部 菅野直基

人生を生きていると、幾つもの失敗や早とちり、後悔することが起こります。「これさえなければ~」「こうしてしまったので~」という出来事が幾つもあるのではないでしょうか。

2017年08月10日18時38分

この夏、子どもたちが神と出会うのを手助けする7つの方法

この夏、子どもたちが神と出会うのを手助けする7つの方法

今ならまだ、サマーキャンプを予約したり、夏休みに行われる子ども向けのお楽しみ会に参加したりするのに遅すぎることはありません。私の住む英国では、「ダビデの幕屋」のような72時間連続の礼拝や、「ケズイック・コンベンション」のような聖書講義中心のイベントがあります。

2017年08月08日20時04分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング