トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(31)体当たりレポート 佐伯玲子

毎週土曜日枠から、月曜日~金曜日の帯番組となり、鳴り物入りでスタートした「お昼の独占!女の60分」(テレビ朝日)・・・そのアタッカー(レポーター)に抜擢(ばってき)され、体当たりレポートに意気込む私でした。

2017年04月24日7時13分

万代栄嗣

いつも、いつまでも、共におられる主 万代栄嗣

イースターは、イエスが死からよみがえられたことを祝う聖日です。イエスは、救い主としてこの世に来られただけではなく、罪の無いお方でありながら、十字架の上で私たちの罪のために身代わりとなって刑罰を受けて死んでくださったのです。

2017年04月24日6時52分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(59)働くことへの不安をどう解消するか 門谷晥一

働くことへの不安は、どこから来るのであろうか。考えられる幾つかの不安要因と、それに対する対応方法について述べる。

2017年04月23日8時27分

牧師の小窓(77)映画「沈黙」を見て4 キチジロウの存在 福江等

牧師の小窓(77)映画「沈黙」を見て4 キチジロウの存在 福江等

映画「沈黙」を語る上でどうしても避けて通れないのが、キチジロウの存在でしょう。信仰上の迫害が起こるときには、どんな拷問で苦しめられても妥協しない信仰者もいれば、自身に拷問が下ることを恐れて早々と棄教を宣言する人もいます。

2017年04月23日8時23分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(88)人間は動物の1つ、両者に基本的な差異はないのか 正木弥

体の成立ち、その行動のありさまで見れば、人間と動物は多くの共通点があります。しかし、人間には理性が与えられ、道徳心が与えられ、言葉によって論理的に考え、判断し、高度の意思疎通をすることができます。

2017年04月23日8時21分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(7)「神の平和」と出会う新しい人間の創造 稲川圭三

今日のミサの福音の中で、復活されたイエスさまは弟子たちの真ん中に現れて、「あなたがたに平和」と言われます。「平和」とは「神さまが共にいてくださる」ということです。神さまは私たちから、何があっても、どんな時でも決して離れることのないお方です。私たちが神さまから離れても、神さまは私たちからは離れません。

2017年04月23日7時28分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(6)今、生きておられる方に出会い、一緒の向きに生きる 稲川圭三

「復活」という喜びは、内側から私たち一人一人を満たす喜びです。復活とは、イエスさまが死を超えて、私たち一人一人と共にいてくださるということです。また、人間のいのちが死で決して終わるものではなく、死を超えて出会い続けるいのちであるということです。

2017年04月22日18時58分

聖書クイズ

【聖書クイズ】モアブに関して、聖書に書かれていないのはどれ?

モアブに関して、聖書に書かれていないのはどれでしょうか。

2017年04月22日6時52分

英語お宝情報(8)日本語使用禁止で英語は上達するのか? 木下和好

英語お宝情報(8)日本語使用禁止で英語は上達するのか? 木下和好

英語のスピーキング力を伸ばすためには、日本語を一切使ってはいけないと考える人たちが大勢いる。日本語と英語は構造的にも発音的にも相いれない部分が多いというのがその理由だ。

2017年04月22日6時31分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(5)いのちは死のものではなく、神のもの 稲川圭三

ヨハネの福音書から主イエス・キリストの受難の出来事が朗読されました。今日の受難の朗読の中には、はっきりとした1つの対比が描かれています。その対比とは、イエスが「私である」「私である」と言われたのに対して、ペトロが「違う」「違う」と答えたということです。

2017年04月21日19時34分

ミュリエル・ハンソン

蜜と塩―聖書が生きる生活エッセイ(35)自分の日を数えよ ミュリエル・ハンソン

春休みがやってきました。息子と、彼の3人の友達は、学校から解放されて待ちに待った春休みの過ごし方について、念入りに案を練っていました。

2017年04月21日10時35分

穂森幸一

希望は神様からの贈り物 穂森幸一(84)

先週、ある牧師夫人のキリスト教葬儀をお手伝いする機会が与えられました。この方は82歳まで現職の幼稚園教諭として働かれました。

2017年04月21日10時18分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(4)足を洗うとは、愛せない相手を愛すること 稲川圭三

今日は聖木曜日、「主の晩さんの夕べのミサ」が行われます。今日、明日、明後日の3日間は「過越の聖なる3日間」と呼ばれ、3日間で1つの大きな典礼とされています。

2017年04月21日8時43分

関智征

「建築と聖書」カフェ 東大名誉教授香山壽夫さんを迎えて 関智征

聖書の中には「建築」のたとえが出てきます。「創世記」の冒頭は、創造主が天地万物を「ことば」によってつくった話です。その後も、ノアの箱舟、バベルの塔、幕屋、エリコの壁、ソロモンの神殿・・・。建物に関するストーリーは、聖書の随所に出てきます。

2017年04月20日13時25分

荘明義

わが人生と味の道(55)随想録:神・信仰7 聖書をどう読み、どう悟るか 荘明義

聖書の中で、創世記1章から10章までは神と人間の関係が壊れ、夫婦の関係が壊れたことについて書かれています。11章からヨハネ黙示録までは人間の罪と救いについて書かれています。

2017年04月20日11時58分

主要ニュース

コラム

おすすめのイベント

人気記事ランキング