トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

ミュリエル・ハンソン

蜜と塩―聖書が生きる生活エッセイ(33)しばし黙考、そして実行 ミュリエル・ハンソン

親として、いろいろな苦しみ、緊張はありますが、昨晩はこれ以上の苦しみはないと思うほどの痛みに晒(さら)されました。子どものピアノ発表会でのことです。

2017年03月24日7時52分

穂森幸一

平安のある家庭 穂森幸一(80)

英語の home(ホーム)という言葉の語源は、「暖炉のあるところ」という意味があるという話を聞いたことがあります。暖炉で薪(まき)を燃やし、炎を見つめていると心が落ち着いてくるような気持ちです。

2017年03月24日7時31分

早川須賀子

はやねえの詩(106)重さ

人との出会いに、人との交わりに、語られる言葉に、届いてくる言葉に重さの違いを感じる。軽い言葉、上辺の言葉、心ない言葉、ズシリとこたえる言葉、重い言葉、光が照らされ、多くのことに「ああ、そうか」と気付きを与えてくれる言葉、見えなかった道を示してくれる言葉。

2017年03月24日7時19分

荘明義

わが人生と味の道(53)随想録:神・信仰5 愛と知恵を人生の柱とする 荘明義

苦も楽も、あなたの考え方があなたの人生を決めます。時には、頭が良すぎるために神に頼ることもせず、考え過ぎてその結果、自分で自分を苦しめてしまうようなことがよくあります。

2017年03月23日19時38分

米田武義

死に勝るいのちを得て(112)この乱れた世はどう位置づけられるか 米田武義

いじめの問題、小・中学生の自殺の問題、先生の殺人、親が子を殺す、または子が親を殺す、社会的要職の人の殺人や背任等々、最近はとどまるところを知らないかのごとくに、冷酷で道徳など存在しないかのような事件が多い。

2017年03月23日19時21分

後藤牧人

日本宣教論(35)日本国内の状況:「きけ わだつみ」現象 後藤牧人

あまり取り上げられていないことであるが、岩波文庫版の『きけ わだつみのこえ』の巻末に編集者の苦悩がつづられている。この書の編集に当たって、主として東大の教授からなる担当者たちが悩んだ大きな問題があった。

2017年03月22日17時17分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(16)幼子の命 広田信也

昨年の秋、米国に住む娘夫婦に男の子が生まれた。私たちにとって待望の初孫の誕生である。遠方のため会いに行くことは難しいが、頻繁に送られてくる写真や映像に触れるだけで、新しい時代への幕が開けたような気持ちになる。実にうれしい限りである。

2017年03月22日11時44分

菅野直基

心にゆとりを持つ秘訣 菅野直基

心にゆとりがある人には、幾つかの特徴があります。朝起きたら、まず神に祈り、相談しながら、「自分がやりたいこと」を優先順位の下位に設定し、「神の目から見て最重要なこと」を優先順位の上位に設定します。

2017年03月22日7時35分

英語お宝情報(6)スピーキング力は英語万能薬 木下和好

英語お宝情報(6)スピーキング力は英語万能薬 木下和好

世界のどの言語であっても、言葉の能力には4つの分野がある。リーディング、ライティング、リスニング(ヒアリング)、そしてスピーキングである。学習方法を誤ると、4つの能力の習得度合いに大きな差がついてしまう。

2017年03月21日19時21分

ボランティア100年やってます―救世軍もつらいよ―(31)神に期待されて生きた人生

ボランティア100年やってます―救世軍もつらいよ―(31)神に期待されて生きた人生

救世軍チャプレンのN宮さんが救世軍に出入りし始めたのは、1955(昭和30)年の6月。まだ16歳の少年時代だった。N宮さんは東京で生まれて、間もなく戦争に巻き込まれた。

2017年03月21日18時32分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(34)ドワイト・ムーディー 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから(34)ドワイト・ムーディー 篠原元

米国のシカゴにある教会の日曜学校に男の子が突然やってきました。みずぼらしい洋服、緊張した態度。そして周囲の人に対する敵対心がもろに出ているこの少年を、みんなは無関心に見て見ぬふりをしていました。

2017年03月21日6時43分

イ・ヨンフン

まことの喜び(34)愛の神様 イ・ヨンフン

誠実を愛するという言葉には、2つの意味が込められています。すなわち「他人を赦(ゆる)すこと」と「他人を憐れむこと」です。

2017年03月20日8時01分

万代栄嗣

与えられた信仰を用いる癒やし 万代栄嗣

聖書の神の御言葉に立って、今も生きて働かれる神の恵みに触れる、真の信仰の世界に置かれていることを感謝し、今日は使徒3章「金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよう」と言った、ペテロ、ヨハネに注目してまいりましょう。

2017年03月20日7時28分

聖書クイズ

【聖書クイズ】召命の時にモーセと同じような理由で神様に訴えた預言者は?

モーセは、ミディアンで神様からの召命(ある使命のために、人を呼び出すこと)をされたとき、口べたであることを神様に訴えました。以下の預言者の中で、召命に当たって同じような理由で神様に訴えたのは、誰でしょうか。

2017年03月19日18時43分

牧師の小窓(72)農夫と2つの瓶 福江等

牧師の小窓(72)農夫と2つの瓶 福江等

インドに古くから伝わる民話があります。ある所に1人の農夫がいました。彼は遠くの泉から新鮮でおいしい水を汲んでご主人の家に毎日運んでおりました。何キロもある田んぼのあぜ道を歩いて毎日水運びをしておりました。

2017年03月19日18時23分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング