トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(89)人間が動物を管理・支配するというのは傲慢な考えか 正木弥

神は植物と動物をお造りになった後に、神のかたちに似たものとして人をお造りになりました。そして、彼らに「海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように」と仰せられました(創世記1:26)。

2017年04月30日17時14分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(8)見ても分からず、分かったら見えなくなる 稲川圭三

今日の福音は、「エマオの弟子」という物語です。イエスがパンを裂いてお渡しになった時にイエスだと分かったが、その姿は見えなくなった。どうして「あなただ」と分かったら、見えなくなったのでしょうか。

2017年04月30日6時50分

新渡戸稲造と内村鑑三の信仰 佐藤全弘

新渡戸稲造と内村鑑三の信仰 佐藤全弘

私の家は仏教(浄土宗)を江戸時代から奉じ、神道(諸々の神々)をも併せ信じる二重信仰でした。家には大きな仏壇のほか十を超す神棚が家の然るべき所にあり、毎日炊き立てのご飯と新しい水を供え、花と榊(さかき)を飾っていました。

2017年04月29日7時25分

宮村武夫

聖書をメガネに ユルゲン・モルトマン著『わが足を広きところに モルトマン自伝』との1年・その1 宮村武夫

待望の書、ユルゲン・モルトマン著『わが足を広きところに モルトマン自伝』が手元に届いたのは、昨年4月でした。ですから1年が経過したわけです。

2017年04月29日6時38分

聖書クイズ

【聖書クイズ】パウロの説教が長いので眠ってしまい、3階から転落してしまった人はだれ?

パウロの説教が長いので眠ってしまい、3階から転落してしまった人はだれですか。

2017年04月29日6時25分

聖山アトス巡礼紀行―アトスの修道士と祈り―(27)シモノスペトラ修道院1~A修道士と断崖の絶景へ

聖山アトス巡礼紀行(27)シモノスペトラ修道院1~A修道士と断崖の絶景へ 中西裕人

部屋の周りをウロウロしていると、先ほどの背の高い修道士が近づいてきた。「怒られるっ、怒られるっ!」と思いながら・・・。「私はA修道士です。あなたのお名前を教えてください」

2017年04月29日5時59分

浜島敏

神声人語―御言葉は異文化を超えて―(19)言葉の借用 浜島敏

翻訳上の複雑な諸問題の解決策として、その地域で用いられている商用語から、専門語を借用することも可能です。けれども、このような借用は、周到な調査の上でなされなければなりません。

2017年04月28日16時30分

穂森幸一

日ごとに新しくされます 穂森幸一(85)

最近、坂道を歩くと息切れがします。細かい字が読みづらくなり、新聞を読み、辞書を利用するのがおっくうになります。ドクターに相談したら、「自然現象です」と答えられました。

2017年04月28日15時59分

温故知神—福音は東方世界へ(71)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本16 川口一彦

温故知神—福音は東方世界へ(71)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本16 川口一彦

景教の名称由来が書かれ、景教は真理によって導かれ、拡大していくと。道と聖の用語の道とは景教のこと、聖とはその生き方そのものが聖別されていることから天下に広まっていくと説明します。

2017年04月27日10時53分

米田武義

死に勝るいのちを得て―がん闘病817日の魂の記録―(117)中味の濃い交わり 米田武義

昨日は少々風邪気味だったので、大事をとって外出せず、風邪薬を飲んで休んでいた。血液中の白血球が少なく、肝機能も良くないので、風邪とて侮れない。

2017年04月27日10時38分

澤田美喜

混血児の母となって―澤田美喜の生涯(5)天国を見た日

1931(昭和6)年9月。澤田廉三はロンドン勤務になったので、美喜は子どもたちをつれて夫に従った。子どもはすでに4人になっており、次男久雄、三男晃の次に初めて女の子が生まれ、恵美子と名付けられた。

2017年04月27日10時13分

三谷和司

福音の回復(33)イエスは涙を流された 三谷和司

聖書に、次のような記事がある。「イエスは涙を流された」(ヨハネ11:35)。神であるイエスが、何と、涙を流された。一体、神はどういう理由で涙を流されたのだろうか。

2017年04月26日8時03分

菅野直基

あなたは特別な人 菅野直基

自分のことが嫌いで、コンプレックスのかたまりの女の子がいました。自分の体形、指の曲がり具合が嫌で、自分で自分を傷つけていました。

2017年04月26日7時29分

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(47)スイス1回目視察シリーズ⑤ 西村晴道

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(47)スイス1回目視察シリーズ⑤ 西村晴道

1972年建設。青と黄色と白を基調とした教会。外部も内部も青と黄色が多く使われている。椅子は全部青、天井は黄色。強い原色の使用は、併設する幼稚園のためかもしれない。設計者はJ・ネフ、エルンスト・シュトゥダー、ゴットリーブ・シュトゥダー。

2017年04月25日6時57分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(39)矢内原忠雄 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから(39)矢内原忠雄 篠原元

「聖書は・・・万人によって万人に学ばれるべく、万人によって解されるところの人類の書なのである」。これは東大の総長を務められた矢内原忠雄の言葉です。

2017年04月25日6時44分

主要ニュース

コラム

おすすめのイベント

人気記事ランキング