菅野直基

あなたの価値 菅野直基

モノの価値は、その等価交換で分かります。等価交換は、等しい価値のモノ同士で交換しないと成立しないからです。買い物をするとき、モノとお金を等価交換します。

2017年08月30日6時41分

ナッシュビルからの愛に触れられて(8)モリースのお母様との出会い 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(8)モリースのお母様との出会い 青木保憲

韓国研修から一転、太平洋を渡ってナッシュビルへ到着した私は、クリストファー&アマンダ夫妻の家に泊めてもらうことになった。関空で「次は9月ね!」と別れてから、わずか4日後の再会である。

2017年08月29日6時49分

FINE ROAD(56)スイス2回目視察シリーズ③スムフィットの聖ベネディクト教会 西村晴道

FINE ROAD(56)スイス2回目視察シリーズ③スムフィットの聖ベネディクト教会 西村晴道

建築に携わる者として、1度は見ておくべき有名な建物。民家の間を下から登って見上げると、山の傾斜面に立つ建物の大きさに驚いた。アララト山にたどり着いたノアの箱舟がこちらに向かってくるように感じた。ツムトール氏が世界に対して何かを語り掛けている。

2017年08月29日6時47分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(57)池田守男 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから(57)池田守男 篠原元

皆さんの周りには、たくさんの人がいると思います。知人や友人、家族のことだけを思い浮かべてみても、いろんな人格、多種多様な顔、それぞれのクセがあって面白いです。その人格、顔、クセの種類を全部挙げたら、1冊の面白い本ができそうですね。

2017年08月29日6時45分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(68)自殺しそうな人に、どのように接するべきか 門谷晥一

自殺の原因としては、いろいろなことが考えられる。従って、私たちはまず、自殺しそうな人との日頃の会話や交わり、接触などを通して、その人がどのような問題を抱えているかを、できる限り把握することが必要である。

2017年08月28日6時43分

万代栄嗣

主キリストの癒やしがもたらす回復 万代栄嗣

「全て疲れている人、重荷を負っている人」をイエスは招いてくださっているのです! 今日もイエスのもとに帰り、イエスの恵みを頂きましょう。疲れや病から癒やされ、強められましょう。

2017年08月28日6時43分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(40)月に行ってきた! 佐伯玲子

運命の出会いから間もなく、バカルディ(現:さまぁ~ず)単独ライブ、宮本亜門作・演出の舞台観劇と、立て続けにデートの機会を得て、すっかり意気投合したAと私は、程なくして交際をスタートしました。

2017年08月28日6時43分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(25)イエスさまの言葉を行う者の上に教会を建てる 稲川圭三

「神の言葉を聞いて、それを行う」とは、イエス・キリストの中に私も同じ向きで立って生きるということです。そして、「その岩の上にわたしの教会を建てる」とイエスさまは言われます。私たち一人一人を教会として建ててくださるのはイエスさまです。

2017年08月27日7時09分

牧師の小窓 (95)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その11 永井隆博士 福江等

牧師の小窓 (95)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その11 永井隆博士 福江等

浦上天主堂を見学させていただいたとき、その壮大な聖堂の横に隣接している比較的小さなチャペルの壁に、約8500人の名前が銅版に刻まれていました。それは、原爆によって命を落とした浦上天主堂の信徒や司祭たちの名前でありました。

2017年08月27日6時35分

宮村武夫

聖書をメガネに 『仰瞻・沖縄・無教会』への応答・その6 「ひたすら十字架の主を仰ぎ見」る 宮村武夫

第一の点。それは、「無教会とは何か」の問いに対する答えは、「第一論考に語り尽くされている」として、「『ひたすら十字架の主を仰ぎ見』ること」(3ページ)と要約している事実についてです。

2017年08月26日6時38分

有田憲一郎

脳性麻痺と共に生きる(34)タイプライターからワープロへ 有田憲一郎

僕は手が不自由なので、自分でペンを持ち文字を書くことができません。そのため、幼い頃からタイプライターを習っていました。自分を表現する手段としてもそうですが、機能回復訓練の1つとして電動かなタイプライターを習い始めていました。

2017年08月26日6時37分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(106)さばかれるなら、生まれてこない方がよかったのでは? 正木弥

「罪を犯したなら必ずさばかれて、必ず滅びる」というのであれば、そういう議論も成り立つかもしれません。しかし、その前提に問題があります。人が罪を犯した場合でも、神は、人が救われる道を用意してくださったのです。

2017年08月26日6時36分

コプト正教会を知る(6)聖マルコの聖遺物 三代川寛子

コプト正教会を知る(6)聖マルコの聖遺物 三代川寛子

コプト正教会は、福音記者である聖マルコによって設立されたと考えられており、コプト正教会にとってその聖遺物が持つ意味は大きい。今回は、コプト正教会側の視点を中心に、その聖マルコの聖遺物がたどった歴史を振り返ってみたい。

2017年08月25日6時48分

平林けい子

主は生きておられる(16)心の掃除 平林けい子

今日出会う人が初めての人でなくても、真っ白の心で「こんにちは」と喜びと感謝の心であいさつしたい。心に何かが残っていれば、それはできない。「丸く掃かないで」「四角に隅々まで掃きなさい」。イエス様は言われる。

2017年08月25日6時46分

思い出の杉谷牧師(2) 下田ひとみ

思い出の杉谷牧師(2) 下田ひとみ

私たちが通っている鳥取福音ルーテル教会の牧師、杉谷秘伯(やすのり)先生は、結婚して数日後のこと、奥さんからいわれたそうだ。「見ると聞くでは大違い」先生はこの言葉がよほどこたえたらしく、結婚式の説教では、必ずこのことが話に出た。

2017年08月25日6時21分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング