渡辺俊彦

こころと魂の健康(54)躾(訓練)という名の人権侵害 渡辺俊彦

現在「躾(しつけ)」という漢字は当用漢字から消えています。なぜそうなったのかは分かりません。しかし、躾は身を美しくすると書きます。身を美しくすることは、社会性を身につけることです。にもかかわらず、躾という名の虐待が後を絶ちません。

2017年09月11日7時02分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(41)講演会に参加 佐伯玲子

「月に行ってきた! 私は現世のかぐや姫。前世で成し遂げられなかった天地の法則【地の教え(墓信仰)】を説き、世に広める使命を果たすために転生した・・・」と語るX教祖Y氏は、Xをもっと世に普及するために某有名ホテルでの「ディナー講演会」開催を決め、準備を始めました。

2017年09月11日6時18分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(69)女性への差別をどのように解決するか 門谷晥一

会社で、いろいろな男女による差別に遭っている女性がいる。例えば、出張に行かせてくれない、どうせ辞める人だからと見なされる、等々である。職場で男女による差別があるべきではないし、法律的にも男女の仕事は平等であるよう定められている。

2017年09月11日5時58分

万代栄嗣

主に委ねてすべてのことに勝利する 万代栄嗣

季節は実りの秋、恵みの秋になりました。私たちも神の恵みと実りを頂くことができますように。私たちの人生の中に、主イエス・キリストがおられるということは、どんなことにもまして頼りになります。

2017年09月11日5時39分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(27) 相手を赦して、神の光のもとにさらす 稲川圭三

神さまは私たちの牧者です。私たちの中の1人でも滅びることを決してお望みになりません。しかし、私たちはいろいろなことに迷って、逸(そ)れていってしまいます。神さまは、その私たちを本当のいのちの場所に連れ戻すようにいつも働きかけてくださいます。

2017年09月10日6時36分

牧師の小窓 (97)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その13 コルベ神父 福江等

牧師の小窓 (97)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その13 コルベ神父 福江等

コルベ神父はポーランド人で、カトリック教会の神父。長崎から1936(昭和11)年に帰国した後、ユダヤ人にもカトリック教徒にも同じように親切にしていたということで、ナチス・ドイツ軍に捕らえられて、アウシュビッツ収容所に入れられました。

2017年09月10日6時28分

宮村武夫

聖書をメガネに 『仰瞻・沖縄・無教会』への応答・その8 聖書の契約構造に見る神の民の位置 宮村武夫

本書の著名「仰瞻・沖縄・無教会」の第三の部分、無教会に焦点を合わせ、応答をなしたいと願うとき、本書の中で特に注意を引く幾つかの箇所の記述があります。

2017年09月10日6時05分

分断化する米国 ナッシュビルで聞いた南部人の生の声 青木保憲

分断化する米国 ナッシュビルで聞いた南部人の生の声 青木保憲

8月24日から9月1日まで、毎年恒例のナッシュビルツアーに行ってきた。これを企画してはや7回目。ここ6年間で11回のナッシュビルである。人は私を「Crazy Deep South Lover(ヤバいくらいの南部大好き人間)」と呼ぶ。

2017年09月09日8時02分

有田憲一郎

脳性麻痺と共に生きる(35)足が痛い 有田憲一郎

毎日、部屋で寝ていると、「朝だよ。起きなさい。学校、遅れるよ」と言われていました。朝は体も硬い上に低血圧気味だった僕は、寝起きの悪さも加え、僕を起こすにも両親は大変だったと思います。

2017年09月09日6時24分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(108)神を恐れて、びくびくしながら生きるのはバカらしい? 正木弥

神が、人の死まで何もしないのは、その人が悔い改めて神に立ち返る可能性を見て辛抱強く待ってくれているからです。逆にいえば、死後は必ずさばいて精算されるのです。「人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている」(ヘブル書9:27)

2017年09月09日6時15分

平林けい子

主は生きておられる(18)眼科 平林けい子

眼科に行くのが楽しみなわたし。みな、見えるようにと願って来ている人ばかり。イエス様、この人たちが心の目でイエス様を見えるようにしてください。

2017年09月08日6時59分

思い出の杉谷牧師(4) 下田ひとみ

思い出の杉谷牧師(4) 下田ひとみ

私たちが通っている鳥取福音ルーテル教会には、1年中いろいろな行事があった。正月の元旦礼拝。春の復活祭。イースター。夏がきて、教会学校の夏期学校。秋は特別伝道集会、略して特伝。そして冬には、刑務所のクリスマス会もあった。

2017年09月08日6時36分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(28)エンディング産業 広田信也

去る8月23日から3日間、東京ビッグサイトにて第3回エンディング産業展が開催され、3日間で2・5万人ほどが来場した。日本の年間死亡者数が130万人を超え、今後20年間は増え続け、160万人に達するといわれる中、新規参入する企業が相次いでいる。

2017年09月07日6時48分

荘明義

わが人生と味の道(65)エデンの園の食卓・その4 食べた物があなたを作る 荘明義

コリント人への手紙第一6章19節から20節を読んでみましょう。ここに、「あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり」とあります。

2017年09月07日6時43分

後藤牧人

日本宣教論(47)歴史上の「神道」 後藤牧人

日本中、至る所に神社がある。そこでは、古式に従って神事が行われており、一般的な印象からすれば、古代からこの形で続いてきたと思われる。しかし問題は、そんなに簡単なものではない。現在の神社の形態は、明治以後のことなのである。

2017年09月06日7時01分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング