宮村武夫

聖書をメガネに 聖書翻訳の課題―榊原康夫先生に学ぶ 宮村武夫

聖書翻訳の課題に直面し、聖書翻訳に当たる方々の計り知れない労苦を理解する慎み。大きな労苦の結果として生み出された日本語翻訳聖書を、1人の読み手としていかに読み続けるかの課題、さらに地域教会の一員として聖書の下に立ちつつ、説教を語り続ける喜びと苦悩。

2017年10月07日5時32分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(112)神とキリストとの違いは何か 正木称

「神」とは、三位一体の神を指しています。時には、その第一位格である父なる神を指している場合もあります。これに対してキリストとは、「救い主」の意味ですが、歴史上かつて1度だけ、父なる神から離れてこの地上に来られた「子なる神」を意味します。

2017年10月07日5時22分

思い出の杉谷牧師(8) 下田ひとみ

思い出の杉谷牧師(8) 下田ひとみ

私たちが通っている鳥取福音ルーテル教会の杉谷牧師も年をとった。背すじを真っ直ぐに、いつもきちんと背広を着て講壇に立つ先生は、私たちの目になかなか老人とは映らなかった。が、身体は確実に衰えていた。

2017年10月06日6時45分

平林けい子

主は生きておられる(22)握手 平林けい子

礼拝前の握手タイム、共に礼拝できる喜びを感謝して「おはようございます」。ごつい掌で力強い握手、やさしい笑顔でやさしい握手、ちょっとぶっきらぼうな握るだけの握手。神様によって創造された手と手が触れ合うだけなのに。

2017年10月06日6時01分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(30)希望あふれるエンディング 広田信也

終活という言葉が日本に定着し、さまざまな分野に展開されてきている。以前は、残された者に迷惑をかけないための終活が多かったが、最近は、最期まで元気に過ごすための終活が多くなっているように思う。

2017年10月05日6時54分

荘明義

わが人生と味の道(67)エデンの園の食卓・その6 お米の管理 荘明義

お米も、安いからといってたくさん買ってはいけません。山形に行くと、新聞の折り込みチラシにお米の貯蔵庫の広告がよく入っています。30キロや60キロのお米を貯蔵するための冷蔵庫があるのです。

2017年10月05日5時13分

後藤牧人

日本宣教論(49)朝鮮半島から由来の神道 後藤牧人

次に韓半島から由来した、神社の問題を考えてみたい。金達寿は日本国内の朝鮮半島起源の文物を現地調査して報告しており、それらは『日本の中の朝鮮文化』(講談社)シリーズで報告されている。

2017年10月04日6時53分

菅野直基

「許し」と「赦し」 菅野直基

「許し」と「赦(ゆる)し」。読み方は同じですが、中身やニュアンスが少し違います。「許し」は、「許可する」というような意味合いがあり、行為や行動の前段階でのことです。

2017年10月04日6時26分

ラスベガスの悲劇のために祈ろう! 「いかにして」という視点を求めて・・・ 青木保憲

ラスベガスの悲劇のために祈ろう! 「いかにして」という視点を求めて・・・ 青木保憲

ラスベガスで米史上最悪の銃乱射事件が発生した。これまでの情報によると、59人が死亡、500人以上が負傷した。世界中を震撼(しんかん)させる事件だが、正直日本人としては「またか」と思わざるを得ない。今回は、銃と米国の関係について述べてみたい。

2017年10月03日15時50分

ナッシュビルからの愛に触れられて(10)教会音楽とゴスペルの素敵な関係 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(10)教会音楽とゴスペルの素敵な関係 青木保憲

モリース氏の葬儀を終えて、2011年6月15日に帰国の途についた。この10日間は怒涛(どとう)のごとき時間の流れであった。韓国へ研修に行ったはずが、まさか太平洋を渡って再びナッシュビルへ行くことになろうとは。

2017年10月03日6時56分

フランシスコ・ザビエル像

戦国に光を掲げて―フランシスコ・ザヴィエルの生涯(3)東と西の出会い

遠国からバテレンの一行が来て毎日福昌寺で説法をしているというので、人々は引きも切らさずにやって来た。うわさは遠方まで流れ、隣の町や村からも人が集まるようになった。

2017年10月03日6時29分

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(62)ハリー・S・トルーマン 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(62)ハリー・S・トルーマン 篠原元

日本への原子爆弾投下を承認した大統領として知られる、ハリー・S・トルーマン。上院議員、副大統領を歴任し、フランクリン・ルーズベルトの急死により大統領に昇格しました。若い頃に南部バプテスト連盟の教会で洗礼を受けていたトルーマンは、このように語っています。

2017年10月03日6時12分

横坂剛比古

日々是ハレルヤ(7)クリスチャンはいい人なんかじゃない! 横坂剛比古

「いい人プレッシャー」というのは、教会やクリスチャンが最も陥りやすい落とし穴の1つ。これはもはやサタンの働きであると僕は思っています。サタンが人々を教会から離れさせようとして仕掛けた巧妙なワナ、それがこの「いい人プレッシャー」です。

2017年10月02日6時50分

浜島敏

神声人語―御言葉は異文化を超えて―(30)ヒエロニムスとウルガータ聖書 浜島敏

初代キリスト教徒は、聖書を隣人のシリア人、エジプトのコプト人、エチオピア人、さらに敵に当たるゴート人に与えただけで満足していません。彼らはまた福音を、統治者であるローマ人にも与えたのです。

2017年10月02日6時46分

万代栄嗣

主の恵みに近づく秘訣 万代栄嗣

今日はナアマンの癒やしの物語を通して、私たちの信仰生活を神に喜ばれるものへと軌道修正し、自分の信仰を成長させるための秘訣を学びたいと思います。3つの目の付け所を確認しておきましょう。

2017年10月02日6時19分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング