トピックス 九州豪雨  宗教改革500年  聖書翻訳  同性愛  沖縄  

万代栄嗣

信仰によって受け止める癒やし 万代栄嗣

今日お読みした、長血の女の癒やしの物語は有名で、聖歌617番「イエスは通りたもう」は、これをモチーフとして生み出されました。今日は、この歌詞を味わいながら、5つのポイントを分かち合いましょう。

2017年07月17日5時54分

牧師の小窓(89)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その5 口之津 福江等

牧師の小窓(89)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その5 口之津 福江等

雲仙・長崎キリシタンの旅は島原城、日野江城跡、原城跡と巡ってきて、いよいよ島原半島最南端の港、口之津(くちのつ)に来ました。ここは、時の領主、有馬義直(大村純忠の兄)が1562(永禄5)年にポルトガルとの交易を開始する目的で開港した貿易港でありました。

2017年07月16日6時25分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(19) 共に生きるという真実を枯らさず、出会う人の中に実を結ぶ 稲川圭三

イエスさまは今日、私たち一人一人の中に蒔かれている。生きてくださっている。だから、その真実を私たちも受け取って、そのイエスさまのいのちの中に入って生きなくてはならないのだと思います。

2017年07月16日6時22分

聖書をメガネに 二重、三重の恵み―ラッド先生の著作、さらにネメシェギ先生との出会の場合― 宮村武夫

聖書をメガネに 二重、三重の恵み―ラッド先生の著作、さらにネメシェギ先生との出会の場合― 宮村武夫

東京キリスト神学校で新約神学の授業を担当していた時期、新約神学への異なる切口の代表的な著作幾冊かの対比を提示。その背景の中で、A Theology of the New Testament の講読を中心に、新約聖書の多様性と統一性の両面を視野に入れることのできる視点の利点を強調してきました。

2017年07月15日8時29分

有田憲一郎

脳性麻痺と共に生きる(31)午前2時に飛び起き 有田憲一郎

「休むことは悪いこと」。両親の教えの中に、そんな教えがありました。直接言葉では言わないものの、日常的な行動や態度を示し、僕に伝えていたのだろうと思います。

2017年07月15日6時23分

なにゆえキリストの道なのか(100)罪をあまり意識しない。そのメカニズムはどうなのか 正木弥

なにゆえキリストの道なのか(100)罪をあまり意識しない、そのメカニズムはどうなのか 正木弥

ほとんどの人はあなたと同じで、(何か具体的な罪にとらわれている場合は別として)罪一般をはっきりとは意識しないでしょう。人は、人々の中で、他の人間と比較しながら自分を見ています。外側に現れる部分ばかりを見て、自分の中を鋭く見つめることができていません。

2017年07月15日6時16分

臼井勲

床屋談義(2)「まっとう」について考える 臼井勲

金馬の落語「藪(やぶ)入り」のまくらの1節に、「えー、世の中には強い商売と弱い商売がありまして・・・」というのがある。強い商売とは、品物を売る商い。しかし、弱い商売というと、噺(はなし)家、さらに弱いのは床屋さん。お客とケンカができない。

2017年07月14日18時26分

穂森幸一

最後まで耐え忍ぶ者は救われます 穂森幸一(96)

最近、「老後破綻」という言葉がニュースの中に度々出てきます。定年退職で仕事もなく、年金も微々たるものでしかないという状況では、生活していくことも困難になります。

2017年07月14日6時35分

平林けい子

主は生きておられる(10)茶もみ 平林けい子

熱い鉄板の上で、茶葉は人の手でモミモミ。ひっくり返されて、またモミモミ。またひっくり返されて、モミモミ。さいごまで、だまってモミモミ。香りのよいお茶になるために。

2017年07月14日6時18分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(24)枯れた技術、枯れた文化 広田信也

「枯れた技術」という言葉をご存じだろうか? 基本的には「古い技術」ということだが、単に古いだけでなく「すでにトラブルが出尽くしていて、そのトラブルも解決され尽くしている」といった意味が強い。

2017年07月13日7時23分

荘明義

わが人生と味の道(61)随想録:神・信仰13 お互いに愛し合う最も良い方法とは 荘明義

相手の失敗から自分の責任を発見する――これが互いに愛し合う一番良い方法です。相手の失敗を責めたり、怒ったり、けなしたりではなく、その中からお互いに認め合い許し合い、いたわり合えばよい関係が結べます。

2017年07月13日7時15分

後藤牧人

日本宣教論(43)天皇という呼称  後藤牧人

古来、中国では各地に王がおり、それらの王たちを統合するものとして「皇」 がいたが、皇には泰皇、天皇、地皇の3つの階級があり、天皇は3つの階級のうちの真ん中であった。

2017年07月12日7時32分

菅野直基

素顔が一番美しい 菅野直基

仮面舞踏会をしている訳ではないのに、仮面をつけて素顔を隠して生きている人はいませんか。仮面をつけて、違う自分を見せていた方が人から好かれると思っているのでしょうか。かつての私は、本当の自分が知られることを恐れて、いつも仮面をつけて生きていました。

2017年07月12日7時21分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(50)石川武美 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから(50)石川武美 篠原元

中島みゆきさんの「地上の星」、いい歌ですね。中島さんの声がこれまた素晴らしいと思います。この歌は何度も聞いていますし、「まさに、そうだなぁ」と思わされます。

2017年07月11日5時55分

浜島敏

神声人語―御言葉は異文化を超えて―(24)「エクレシア」「アガパオー」・・・原語の微妙な違い 浜島敏

ある自称ギリシャ語学者が、形容詞 aionios(永遠の)は、名詞 aion(時代)に関係があるから、「ある一時代の」または、「ある一期間」との意味だけしかあり得ない、と主張したことがあります。

2017年07月10日15時16分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング