広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(25)日本文化に寄り添って 広田信也

日本の多くのキリスト教会は、欧米の宣教師たちによって開拓されたこともあり、聖書信仰を受け継ぐとともに、その背後にある欧米文化の影響をおのずと受け継いできている。

2017年07月27日14時21分

荘明義

わが人生と味の道(62)エデンの園の食卓・その1 種が大事 荘明義

これから皆さんと、私たち人間の体にとってどういう食べ物が一番適しているのか、どう食べたらよくないのか、健康に一番近いのか、ということを聖書から一緒に学んでみたいと思います。

2017年07月27日13時52分

後藤牧人

日本宣教論(44)天皇礼拝  後藤牧人

筆者の子どもの頃の、ファースト・ハンドの体験を少し述べたい。天皇の尊崇ということは宗教なのか、それとも当時の人たちからただの「タテマエ」と理解されていたのか、子ども心にもよく分からず、自分なりに調べていた。

2017年07月26日13時31分

菅野直基

人生の重み 菅野直基

私は時々、「もし、もう1人私がいるとしたら・・・」、欲張って、「もう10人いるとしたら・・・」と考えることがあります。私1人でできることは、あまりにも限られているし、やらなければならないことがたくさんあるからです。

2017年07月26日7時37分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(52)松下幸之助 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから(52)松下幸之助 篠原元

今回のコラムは、「百人一読」連載から1年経過の記念版です。ここまで、第1回目の三浦綾子のストーリーから始まり、52回のコラムを連載させていただけたことを、キリストの神様に感謝いたします。

2017年07月25日8時12分

聖書クイズ

【聖書クイズ】「インマヌエル」が出てくる文書はどれ?

マタイによる福音書には「インマヌエル」というヘブライ語が出てきます。この「インマヌエル」が出てくる文書は、次のうちどれでしょうか。

2017年07月24日17時15分

牧師の小窓(90)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その6 雲仙地獄 福江等

牧師の小窓(90)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その6 雲仙地獄 福江等

私たち一行が最初の1泊を過ごしたのが、島原半島の中央の山地にある雲仙の温泉ホテルでありました。その窓から見えたのが、写真にあります雲仙地獄といわれる場所です。

2017年07月24日17時12分

浜島敏

神声人語―御言葉は異文化を超えて―(25)原語から見いだす、神が啓示した福音の原義 浜島敏

ある語は、私たちの習慣的な言葉遣いの殻で覆われてしまっているので、ギリシャ語とヘブライ語に立ち戻ることによってしか、神が啓示した福音の原義をあらためて捉えることができません。

2017年07月24日12時05分

横坂剛比古

日々是ハレルヤ(2)伝道は焼きいも屋さん方式で 横坂剛比古

伝道を「訪問販売方式」だと思ってしまうと、「自分には無理」と思えます。でも、「焼きいも屋さん方式」でもいいんだと思ったら、「自分にもやれるかも」と思えてきませんか。私たちの売る「焼きいも」は他の何よりも甘くておいしくて価値のある福音です。

2017年07月24日5時28分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(20) 心の毒麦ではなく良い麦を見てくださる神のまなざし 稲川圭三

相手の毒麦ばかり見つけて集めようとしている1週間であったら、それは神さまが私たちを見てくださっているのとは違ったまなざしです。神さまのまなざしは、私たちが仮に「毒麦のほうが圧倒的に優勢な畑」であったとしても、麦のいのちを見てくださいます。

2017年07月23日7時26分

聖山アトス巡礼紀行―アトスの修道士と祈り―(32)展示編その2:レセプションパーティー 中西裕人

聖山アトス巡礼紀行―アトスの修道士と祈り―(32)展示編その2:レセプションパーティー 中西裕人

7月10日(月)午後7時より、東京・有楽町にある外国特派員協会メインバーにて、中西裕人写真展「AGION OROS ATHOS」開催に際してのレセプションパーティーが協会主催で開かれた。

2017年07月22日9時12分

宮村武夫

聖書をメガネに 『仰瞻・沖縄・無教会』への応答・その4 なぜ、著者の意図・心 宮村武夫

本論考を、著者島崎先生はこの主題で、このような展開で記述している。なぜか、その意図は何か。1つの大切な手掛かりがあります。

2017年07月22日6時27分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(101)私は悪いことをしてないのに、なぜ罪人扱いされるのか 正木弥

もしあなたが言動や態度において仮に完全であったとしても、自分の造り主であり、親ともいうべき方である神を認めないなら、あるいは無視しているなら、(人はいざ知らず)神はその人は罪人だとされるのです。

2017年07月22日6時02分

澤田美喜

混血児の母となって―澤田美喜の生涯(11)扉の向こうに道が

聖公会の援助打ち切りは、ホームに決定的な打撃を与えるものだったが、それとともにアメリカ国内において心ある人々の同情を煽り立てる結果にもなった。しかし、その頃、美喜は過労から病床に就き、熱に浮かされていた。

2017年07月21日18時54分

穂森幸一

あなたは高価で尊い 穂森幸一(97)

あるビジネスセミナーで、地元では新進気鋭の企業といわれている社長さんにお目にかかる機会がありました。「頑張っていらっしゃいますね」と話し掛けたのですが、「私どもはまだまだ小企業です。大したことはありません」と謙遜しておられました。

2017年07月21日7時47分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング