三谷和司

福音の回復(45)誰が救われるの?―信仰による義認、予定説(前編) 三谷和司

今回は、「信仰による義認」を再解釈し、前回述べた救いの話との整合性を試みてみたい。最初に、人が救いに至るまでの道のりを見ておこう。それを見ると、従来の「予定説」や「信仰による義認」が支持される背景がよく分かる。

2017年10月13日6時50分

平林けい子

主は生きておられる(23)イエスさまの愛の衣で 平林けい子

低くなっていく背丈、高くなっていく高慢の罪。弱くなっていく記憶力、強くなっていく人へのことば。イエスさま、この卑しむべき者を愛の衣で覆ってください。

2017年10月13日5時21分

フランシスコ・ザビエル像

戦国に光を掲げて―フランシスコ・ザヴィエルの生涯(4)憎しみの始まり

源信は翌日、少し離れた所にある南林寺に行き、住職の円海に面会を求めた。「てまえは、福昌寺の者でございます。寺が土台から揺るがされるような一大事が起きました。何とぞ力をお貸しくだされ」

2017年10月12日6時15分

臼井勲

床屋談義(8)僕の英語学習奮闘記 臼井勲

日本人の英語力は、僕らが20代だった頃に比べてもさほど進歩したとは思えない。先日あるテレビ番組で、外国人が日本の高校生に近づき道を尋ねようとすると、逃げ出してしまったというシーンを見た。東京オリンピックを控えていて、大丈夫かなと思った。

2017年10月12日5時44分

温故知神―福音は東方世界へ(82)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本27 川口一彦

温故知神―福音は東方世界へ(82)大秦景教流行中国碑の現代訳と拓本27 川口一彦

則天武后は690年に皇帝に就くと聖神皇帝とし、天授と改元、国号を唐から武周としました。さらに、自らを弥勒菩薩の生まれ変わりとし、偽経の大雲経を作り、各地に大雲経寺を作らせたほど自らを神仏に仕立てました。

2017年10月12日5時32分

菅野直基

赦したら楽になる 菅野直基

誰かによって傷つけられたとしても、その人を憎み続けるのをやめましょう。そのことで、さらに自分自身を傷つけることになるからです。憎しみと怒りを心のタンクにしまい込んでおくと、心身に大きなダメージを与えます。

2017年10月11日7時09分

FINE ROAD(59)フランスの教会⑥ロンシャンの「高きところのマリア」教会 西村晴道

FINE ROAD(59)フランスの教会⑥ロンシャンの「高きところのマリア」教会 西村晴道

15世紀の教会堂に、18世紀には塔が建設された。19世紀にはさらに別棟が増設されたが、オリジナルの教会堂は1913年に落雷で破損した。すぐに再建計画が始まり、13年かけて1936年に完成したが、1944年の砲火で破壊された。

2017年10月10日6時06分

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(63)ジョン・アダムズ 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(63)ジョン・アダムズ 篠原元

ジョン・アダムズがこのように書き残しました。「それぞれの人々が、聖書に記された教えによってその行いが正されるべきだ。みな良心に従って、節制と倹約、勤勉さ、正義、親切、まわりの人々への思いやり、そして信仰と愛、神への崇拝をすべきである」

2017年10月10日6時01分

佐伯玲子

闇から光へ~的外れからの解放~(43)東京に大地震!? 佐伯玲子

私たちは、某県の別荘地に建てられたXの奉仕施設で結婚式を挙げ、披露宴は後日、東京プリンスホテルで行うことを決めました。当時、新日本プロレスが「レッスル・ディナー」というイベントを全国のプリンスホテルで開催していたご縁からでした。

2017年10月09日4時55分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(71)お客が喜ぶための仕事は聖書的か 門谷晥一

神が願われる仕事の目的の1つは、人に対する奉仕である。それ故、お客のために、またお客が喜ぶために仕事をするのは聖書的と言える。そして、真にお客のため、またお客を喜ばすために行われる仕事は、神の祝福を受けるものとなろう。

2017年10月09日4時49分

万代栄嗣

キリストによる救いの事実 万代栄嗣

2千年前の初代教会の人々の心の中にあったのは、救い主であるイエス・キリストを伝えたいというその一心です。私たちもそこに立ち帰るとき、強められます。

2017年10月09日4時37分

稲川圭三

神さまが共におられる神秘(31)「しなければならないことをしただけです」と、恵みを伝え、祈る 稲川圭三

神さまは、私たちと共におられます。そのことに気づかせていただいたなら、それは神さまからの「恵み」です。だから、その真実を人にも告げて祈る。自分の手柄などにせず、ただ祈る。これが私たちにとって「収穫を主人に返す」ということではないでしょうか。

2017年10月08日6時55分

渡辺俊彦

こころと魂の健康(55)私の存在価値はどこから 渡辺俊彦

昔も今も共通している、クリスチャンの悩みの1つが奉仕と愛のバーンアウト(燃え尽き症候群)です。昔よりも現代の方が多いように感じます。多くのクリスチャンの方々の話に耳を傾けていると、次のように感じることが少なくありません。

2017年10月08日5時51分

英語お宝情報(15)インプットされた英語量以上に話すことはできない! 木下和好

英語お宝情報(15)インプットされた英語量以上に話すことはできない! 木下和好

「英語の実力」は「預金残高」に例えることができる。キャッシュカード、あるいはクレジットカードを使うときに重要なのは「残高」だ。預金残高が少なければカードはすぐに使えなくなる。

2017年10月08日5時23分

牧師の小窓(101)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その17 出津救助院 福江等

牧師の小窓(101)雲仙・長崎 キリシタンの旅・その17 出津救助院 福江等

ドロ神父は外海(そとめ)地区の人々の極端な貧困を見て衝撃を受け、両親から譲り受けた莫大(ばくだい)な遺産をすべてなげうって外海のキリシタンのために尽くしたのでした。教会を建築した次にドロ神父のしたことは出津(しつ)救助院を造ることでした。

2017年10月08日4時54分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング